【夢占い】引っ越しする夢の意味とは。引っ越しの夢を見たなら転機やチャンスがあるかも

夢占い最終更新日:2018年5月10日

引っ越しの夢の主なメッセージは「今の状態から抜け出すこと」です。

今の状態がよい場合でも悪い場合でも、そこから抜け出すことで変化を加えたい願望と共に、実際にその変化がうまくいくかどうかまで見せてくれることが多い夢です。

「自立」「独立」「人間関係の変化」「変化がもたらす状態」まで読み解くことで、より良い未来を築くことができます。

1.引っ越しの夢は転機のチャンスが掴めるかどうか

現実の世界では、進学のために親元を離れる、就職、結婚と、引っ越しをする場面は人生の転機であることがほとんどです。

引っ越して新しい住まい、新しい環境を手に入れリセットすることで、人は次のステージに進むことができます。

夢の中での引っ越しは、人生の転機をリハーサルしたり、現実の大きな転機を予知的に感知してあなたに伝えるサインである場合がほとんどです。

引っ越しは、今までの自分の価値観や積み上げたものをキレイさっぱりリセットし、軽くなる絶好の機会です。

夢の中で引っ越しをして、荷物がキレイに片付いているなら、現実でも変身はうまくいくでしょう。

片付けても片付けても荷物がそのままだったり、大量の荷物に途方にくれている夢の場合もあります。

この時は転機のチャンスをうまく掴めなかったり、今の環境に未練たらたらだったり、まだ時期尚早、あるいは、やり残していることがあることを暗示しています。

夢の中の荷物は、整理できていない感情や未消化の出来事を象徴しています。

変化を受け入れるために、今やらなければならないことは何かを、自分自身に問いかけてみて下さい。

2.引っ越しの夢を見たらどんな変化が訪れるのか

引っ越しをするためには、必然的に新しい住まいを確保しておかなければなりません。

引っ越しの夢では、次に移る部屋がどのような状態かに注目してください。

新しく入った部屋が前の家よりキレイであるか、広さはどうか、家具や荷物がスッキリ収納できるかなどを見ることで、変化を受け入れた後の状態を予測する手がかりがつかめます。

概ね快適である場合、事態が大きく好転する暗示です。

反対に、前より状態が悪い場合は、事態が悪化する可能性があります。

引っ越しした家に荷物がひどく散らかっていたりするのは、あなたにはまだ変化を受け入れる用意がないことを示します。

前の家に荷物を置きっぱなしになっているのが気になるのは、事態が変化するのが不安だったり「変わらないほうがいい」と現状維持を望んでいる暗示です。

引っ越しをしたことがあるかたはわかりますが、引っ越しは、多大なエネルギーを費やします。

引っ越しの夢を見たら、現実にも、変化を受け入れる覚悟が必要です。

3.引っ越しの夢は大吉夢になる場合も

家を建ててそこに引っ越しをする夢は大吉夢です。

家、部屋は、主に、あなた自身の肉体、あなたをとりまく環境を象徴するものですから、それが新築されている場合、すべてがキレイにリセットされて変化の準備は万端、という暗示です。

さらに引っ越したあと、心地良さや快適さを感じる夢なら、その変化によってあなたが大きく飛躍する暗示です。

引っ越した先が旧家のような佇まいなら、その変化は華やかなものではなく、古めかしい価値観に縛られたものである可能性があります。

マンションのような集合住宅なら、あなたの変化は周囲から見て、あまり変わり映えしないかもしれません。

このように、引っ越し先の状況を細かく見ることによって、変化の実態まで読み取ることができます。

4.なぜ変化が必要なのか

夢は、支離滅裂のように見えて、実は非常にストーリー性があることが多いです。

優れた作家が組み立てた物語のように、辻褄が合わないように見えて、実はすべてが大団円に繋がっていたりします。

まず、夢の中のあなたがなぜ引っ越しをしなければならなかったかに注目してください。

何かに追われているために逃げた、あるいは元いたところから追い出された、家族が増えたため、あるいは減ったため、夢の中でも、引っ越しには理由があるはすです。

何かに追われて逃げるように引っ越しするのは、現実であなたが「自分の居場所がない」と感じている暗示です。

追い出されて引っ越しするのは「変化を余儀なくされる外的要因がある暗示」です。

相応しくない場所にあなたが居座っていて、しかもそれに気づいていないとき、住んでいる場所を追い出されたり、履いている靴がなくなったりする夢を見がちです。

引っ越しする夢なのに、荷物を運んだり、煩わしさが全くない夢は、あなたの変化がごく自然に行われ、変身がスムーズにいく暗示です。

引っ越しするさい家族が増えたり、あるいは減っていたり、ルームメイトがいる場合、変化は内的なものではなく、クラス替えや転勤、あるいは部署替えなど、周囲の顔ぶれが替わる暗示です。

引っ越しする夢を見た人の感想

引っ越しをする夢を見た時、人はどのように感じるのでしょうか。

実際に引っ越しの夢を見た人たちがどのような夢を見たのか、その時どう思ったのかをご紹介します。

引っ越しの夢を見て嫌だった

>

まだ幼稚園に通う前の小さい頃の夢です。引っ越しして、新しい家の玄関のドアの前に内側から立っている夢をみます。顔は見えず表情を読み取ることはできません。ただ、とても寂しそうな後ろ姿に釘付けになっている別の自分がいるという夢です。

40代女性

>

住んでいる古いマンションから広くてキレイな一軒家に家族で引っ越すんですが、引っ越し先の家にどうしてなのか主人だけいないんです。いるのは私と、子供たちのみ。私がおかしいなと思っていると幼い娘が「パパは病院だよね」と言うんです。私は何のことだか分からなくて首を傾げました。すると主人から電話がかかってきて「後で行くね」と言うメッセージが。私はその言葉に(後で来るなら大丈夫ね)と安心しました。気付いたら目が覚めていました。夢の中で娘が言った「病院」と言うワードが気になりましたが、ウチの主人は健康診断にも引っかからず、いたって健康なんです。ちなみに引っ越しの予定もありません。『今の家は良くないから引っ越しなよ!』みたいな天からのメッセージ……なんてことじゃなければ良いんですけどね。少しだけ不安になる夢でしたね。どうか深い意味などありませんようになります。そう願います。

30代女性

>

私が離婚した頃、元妻に私の家をとられてしまい、子どもたちと一緒に引っ越しをする夢をみました。私と子どもたちが引っ越しをする時、元妻は満面の笑顔で私たちを見送っていました。やるせなさと怒りとが混じった感情がうまれました。

40代男性

>

よく見る夢です。引っ越す家や場所は毎回様々ですが、いずれも夢で良かったと思います。この夢は見る理由がいくつか思い当たります。まず、子供の頃に親の転勤で数回引っ越したことがあり、当時の孤独感が記憶に強く残っているように思います。また、今の家でも何度か引っ越しを考えたこともあるからでしょう。大きな家に引っ越す夢でも全く嬉しくないので、私は環境の変化が嫌いなんだと思います。

50代女性

>

いつもの住みなれた環境ではない場所が出てきて、これからここで暮らすのだ!という感じでした。違和感はまったくなかったですし、明るい印象でしたので期待と楽しみでワクワクしていました。引っ越しをするための準備もなくいきなりの新しい場所でしたが、心地よい雰囲気という事もあり不安感は無かったです。これまでもこの引っ越しの夢は数々見てきましたし、自分にとってそこは豊かで良い環境なので夢から覚めるとガックリすることもありました。今よりも劣る事はなくグレードアップしているので、さすが夢だなぁと思いましたね。

50代女性

>

扉は昔住んでいた団地でしたが、部屋の中は全然違いました。お母さんと妹とだけなぜか引っ越しをして、妹の部屋は広くてキレイで窓が空いていて爽やかな印象でした。起きた後、妹とお母さんを久々に夢で見たので現在一人暮らしの私は現実に妹とお母さんと一緒に住んでないことに寂しさを感じました

20代女性

>

引越しで出来た大量の荷物を一人せっせと運んでいる夢でした。そんなに遠くないところを何回も歩いて往復。取り付かれたように動いていました。自分以外の登場人物もいない&同じ風景の連続だったのでつまらない夢でした。

30代女性

>

ちょうど進学のために家を出るような場面で、実家の玄関から出ていくようなシーンでした。わくわく、というような明るい感情というよりはむしろ家族や長年住んだ家と離れてしまう寂しくて泣いてしまいそうな気持ちになりました。

30代女性

>

離婚をして数日以内に引っ越さなければいけない、という夢を見ました。荷物を運んでも運んでも物が減らないので、焦っている、というものでした。引っ越しの夢を見て、自分が今の家や家族が大好きなことを思い知らされました。

20代女性

>

今日は引っ越しだと聞いた。でも荷物をまとめていない。それでも引っ越すそうだ。それで焦っています。荷物を運ぶ業者はもう来ています。それなら急いでまとめないと。気ばかり焦るけど、作業が進まない。それなのに荷物はどんどん運ばれていくぞ。それで焦るだけだ。もう疲れてしまいます。

50代男性

>

引っ越しの最中に、人がベランダから落ちてしまう夢を見ました。はっきりとは覚えていないのですが、荷物を運んでいる最中に下を覗き込むと、頭から血を流した人が倒れており、そのときはそれが妹だと感じました。暴力的な夢を多く見ていた時期で、毎回とても苦しくなりました。

20代女性

>

夢の中では、私は幼い子供の時代背景でした。父と母と突然、今から引っ越すと言い出して大騒ぎ。とにかく家族全員で大騒ぎしているだけで、それ以上に、引っ越しの準備や片付けは一向に始まりません。とにかく家族で慌てているだけの夢でした

40代女性

引っ越しをしてスッキリしたなどポジティブな意見も

>

引っ越しの夢を見た時は、スッキリした感じがしました。私生活でモヤモヤしている事が解決されたからこそ、こういった夢を見たのではなく、逆にストレスだらけのせいでリセットしたいという思いが強いせいで、引っ越しの夢を見たのかも知れないと考えています。

40代女性

>

引っ越しの夢を見たことがあります。夢の中で私は荷造り中でした。部屋の中にたくさんの段ボールがあって、本が洋服がそこかしこに散乱していて非常に散らかった部屋の中、私は特に急ぎもせずただ部屋の真ん中に座っているというおかしな夢でした。引っ越し作業をしているのに、これからどこへ行こうとしているのかわからず、ただ頭の中でどこへ越すんだろう。楽しみだなと思っていました。未知の土地に引っ越そうという期待感、ワクワク感、そして少しの不安を感じていたことを思い出します。

30代女性

>

今まで郊外に住んでいたのを不便に感じたのか、駅近くの繁華街に引っ越す夢を見ました。何をするにも近くにお店が沢山あって便利と感じて、普通の生活を送っているのにワクワクとしました。皆が遊びに来てくれるように家具を新調していて楽しい夢でした。

20代女性

>

まったく知らない場所の知らない建物に引っ越す夢を見ました。荷物をまとめている場面などはなく、いきなりマンションのような場所に引っ越して新しい家の中を見てまわっていました。いろいろな部屋があり、わくわくした楽しい気分で新居を眺めていました。これからここで暮らすんだ、と夢の中で新鮮に感じている面白い夢でした。

40代女性

>

私は引っ越しの夢を見たことがありますが、目覚めた時には近い将来起こるかもしれないという期待感を感じました。というのもその夢を見た頃、家が手狭になったので新たな家を探しているところだったのです。何軒か見ていましたが気に入るような家がまだ見つからず家探しの難しさを感じはじめているときでしたので、引っ越しの夢を見れたことは予知夢かなと少しうれしくも感じました。

40代女性

>

引っ越しの話をしていました。どこに引っ越すかの話をしながら何故か同時に荷造りをしていました。このちぐはぐな夢で一番怖かったのは楽しくワイワイ引っ越しの話をしているのですが、複数いる私と同世代の若い男女を私は誰一人知りませんでした。

30代女性

>

引っ越した先が、斬新なデザインの高層マンションでした。部屋の中も都会的な感じかと思ったのですが、わりと普通の間取りとインテリアで明るくて気持ちのいい空間だったので、住み心地がよさそうだと感じました。

40代女性

>

引っ越し先をあれこれ探している時、引っ越しの夢を見ました。現実ではなかなかいい物件が見つからずに困っていたのですが、理想的な物件に引っ越す夢で、自分の思考回路ってなんて単純なんだろうと思わず笑ってしまいました。

20代女性

>

一軒家に引っ越す夢を見ました。全てが今の家よりキレイで新しく、庭があり子供が凄く喜んでいるのを見て、とても良い幸せな気分になりました。庭には、ちゃんとバーベキューセットも用意されていて、今の暮らしからは考えられないほどの素敵な家に引っ越した夢でした。

40代女性

>

家族みんなで新しい一軒家に引っ越す夢だったので新生活への期待でワクワクした気持ちでした。現実で住んでいる家より新しく、広い家だったので、自分の部屋をどうしようかな?と家具を動かしたりして楽しい夢でした。

30代女性

>

何故かよく見ます。母と一緒に決めたアパートの物干し場から見る風景がいつも同じで、だけど自分の人生で住んだことのない場所です。それなのにその場所の夢を見ます。必ず母がいるので、自分の記憶の中にない頃に遊びに行った場所なのかなとも思います。

50代女性

>

横に細長い台所があり、リビングの天井が高い家に引っ越す夢を見ました。壁には造り付けの棚があり、前の住人の方が残していったお鍋や蓋つきの瓶などがいくつか置いてありました。家の前は畑で、その周りに住宅街があり静かな町でした。古いけれど珍しい造りの家でワクワクすると感じました。

30代女性

>

自分好みの大きな家を建てて、喜んで引っ越す夢を見ました。家のドアを開ける時の興奮、新築の匂い、全てがリアルでした。実際の引越しだと近所の人のことで不安になったりしますが、夢なのでただただ嬉しくて楽しくて幸せでした。

30代女性

>

自分がその時引越し欲が強く、色々なサイトで物件をチェックしすぎたせいで、この引越しの夢を見てしまったのだと思いました。夢では、自分が住みたいと思った物件に荷物が運び出されていて、もう引越しが完了されていた状況でした。目が覚めた時はいつもの部屋だったので夢だとわかったときはがっかりしてしまった記憶がありました。

20代女性

>

宝くじで10億円当たりました。そのお金で一戸建てを買い引っ越すことにしました。お金がたくさんあるので自分の理想の限りの家を買いました。もちろん家だけでなく家具等も新しく買い揃えみんなが羨ましがる豪邸に住むことができました。

40代男性

>

あまり引越しをした経験がなかったので、とても刺激的な夢でした。要らないものを処分しているうちに、荷物の多さに驚きました。引越し先での新生活が待ち遠しくてたまりませんでした。ワクワクしながら引越し作業をしました。

30代女性

>

引っ越し経験のない私が見た引越しの夢。何故引越すのかわかりませんが、トラックに荷物を次々と乗せる私。期待と不安の感情に包まれていたのだけはわかりました。目が覚めてから引越しってこんな感じなんだなと感じましたね。新鮮さがあって、なんだかワクワク感がその日一日中ありました。

40代男性

>

自分自身が今住んでいる家から、どこか別の場所に引越しをする夢をしました。特に嫌な気持ちという事はなく、どちらかというと、楽しみという気持ちが強かったです。目覚めた後は、何かスッキリした気持ちになりました。

30代男性

引っ越しの夢の意味を知ろう

引っ越しの夢の解釈は、変化の準備ができているか、自立は可能か、その変化は幸運なものであるかをトータルに表します。

現実の引っ越しが人生の転機になるのと同じく、引っ越しの夢も、変化の前触れであることが多いです。

夢は、あなたよりあなたの未来を正確に予知しています。

夢の言葉は象徴と暗喩に満ちて、独特の言葉で綴られますが、耳を傾けてみれば実に様々なことをわたしたちに伝えようとしてくれています。

夢との会話を楽しんで、これから起きる変化に備えてください。

 

    「引っ越しする夢の意味とは。引っ越しの夢を見たなら転機やチャンスがあるかも」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。