プロ野球観戦デートをする時の準備や心得4つ

恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

彼と野球観戦デート、一緒に応援すれば絆も深まるし、何より楽しいですよね。自分も熱烈な野球ファンなら慣れたものかもしれませんが、野球はあまり詳しくない、という女性も多いもの。

ここでは、「プロ野球観戦デートをする時のポイントやコツ」を見ていきたいと思います。

1.事前に基本のルールや選手の名前を覚えておく

野球好きの彼にとっては、彼女に説明するのも楽しいものですが、さすがに基本も分からないと説明ばかりで疲れてしまうことも。

簡単な基本のルールくらいは事前に調べておき、分からないところを彼に聞くようにしましょう。また、チームの中心になる選手くらいは名前を覚えておくと、一緒に楽しむことができます。

自分の好きなことに彼女が興味を持ってくれるのは、彼にとってはうれしいこと。事前に勉強したことを知ったらきっと喜んでくれるはずです。

ただし、あまりマニアックな知識にまで達していると、逆に彼が引いてしまう可能性も。「今の分からなかったから教えて」というくらいがベストです。

2.ユニフォームやグッズで気分を盛り上げる

せっかくの機会、ユニフォームを着たり、応援グッズを持っていくと、気持ちも盛り上がります。彼が持っているならそれを借りて行くのも良いでしょう。お金をかけても良いなら、彼にお店に連れて行ってもらい、事前にユニフォーム等をゲットしておけば、行く前から待ち遠しい気分に。

球場でも同じチームを応援するファン同士の一体感に浸れ、何倍も楽しめること間違いなしです。

3.当日は動きやすい格好で行く

球場内は階段等も多く、狭い通路を人の間を縫って歩くこともしばしば。高いヒールを履いていたり、下から見えそうな短いスカートだったりすると、移動しにくく、彼も気になってしまうことでしょう。

平日のナイターだと仕事帰りの場合も多いので、スニーカーというわけにいかない人もいると思いますが、できれば靴はペタンコ靴で、スカートにするなら歩きにくいロングスカートや、人目が気になるミニは避けた方が良いでしょう。

4.思いっきり楽しむ

スポーツは応援するチーム等があると数倍楽しく観られるもの。静かに観たい、という彼なら別ですが、野球場まで足を運ぶ彼ならきっと思いっきり応援したいはず。

ヒット等で塁に出た時や、点が入った時には彼とハイタッチ。相手の攻撃をうまく押さえこんだ時等には拍手。また、味方の応援に合わせて手拍子をしたりしながら、テンションを上げて楽しむのが良いでしょう。

観戦後はぐっと距離が縮まることも

ドーム等であれば問題ないかもしれませんが、観戦の際には暑さ・寒さへの対策が大切な場合も多くあります。彼に聞く等して対策を考えておきましょう。

また、試合が始まるとなかなか彼に切り出しにくかったり、周りに人が多いと席から抜け出しにくかったりすることも多いので、開始前には必ずお手洗いを済ませておくというのもポイントです。

しっかり準備を整え、試合が始まったら思いっきり楽しめば、彼との仲が深まるのはもちろん、日頃のストレス解消にもなるかもしれません。

 

    「プロ野球観戦デートをする時の準備や心得4つ」への感想コメント一覧

  1. 1. ももりん2018/05/07(月) 12:11

    野球好きの彼だったら、自分の趣味に付き合ってくれる彼女が愛おしく感じるはず。分からないことは素直に彼に聞いて頼りにすることで、彼の気持ちも高まるかもしれませんね!

この記事への感想を書く