お風呂でセルライトを撃退しよう!マッサージ方法をご紹介

自分磨き最終更新日:2019年8月13日

エステに通えばお金もかかるし、何度も通わないといけないのは面倒だとセルライトを撃退する事を諦めてしまってはいませんか。

こんな頑固で憎いセルライト、お家で簡単に撃退する方法があればなと思いませんか。

今回は、自宅のお風呂で簡単にセルライトを撃退する方法をご紹介します。

1.なぜセルライトは出来るの?

まず、セルライトとは何なのでしょうか。

ただの脂肪の塊かというと、少し違います。

セルライトが出来る原因は、加齢やホルモンバランスの乱れからくる代謝の低下にあります。

代謝が低下すると老廃物の排出がされなくなり、体内に不要な分泌物が蓄積していくのです。

それらの不要な分泌物は脂肪細胞に吸い取られて、徐々に大きくなります。

そうなると、通常の脂肪と比べると大きくボコボコした形となって表れるのです。

そうなってくると悪循環がはじまります。

できたセルライトは血管を圧迫し、さらに血行が悪化することで、老廃物がどんどんたまっていきます。

ほおっておくと、そのままどんどんとセルライトは大きくなってしまいます。

つまり、セルライトとはただの脂肪の塊ではなく、代謝低下からくる老廃物と脂肪の塊です。

ですから、ただ運動をしたり、食事制限をしてもなかなか落とすことが出来ない厄介者です。

ではどうやって落とすのが効率的かと言うと、お風呂でのマッサージストレッチが効果的です。

2.湯船の中で集中マッサージ

お風呂に入って湯船に浸かると身体の血行は促進されますよね。

つまり、セルライト撃退には抜群のタイミングなんです。

その血行のよくなった状態で、セルライトの気になる部分を集中的にマッサージしましょう。

少し強めの力を入れ、気になる部分をひたすらマッサージしてください。

だんだんそのマッサージしていた部分の代謝が良くなり、痒くなってくることもあるでしょう。

ですが痒くなるのはその部分にセルライト撃退の効果が現れている証拠です。

セルライトはもともと血行が悪化することで肥大化した脂肪の塊です。

ですから、まずは血行を促進させ、代謝を促進させることが重要です。

いつもの入浴時に、3分くらい時間をかけてマッサージをしましょう。

それを1日置きくらいのペースで行えばセルライトは徐々に撃退していくことができます。

大切なことは、定期的に続けることです。

マッサージを行わないと、代謝が低下したままとなりセルライトがまた新たに作られてしまいます。

一度出てくると頑固なセルライトですが、諦めず撃退を続けてください。

また、すこし痛いなと思うくらい、力を入れるのも大事です。

程度にもよりますが、硬くなったセルライトをほぐし、血行を促進させるには、力を込めるのが効果的です。

3.ソルトマッサージで撃退

塩、つまりソルトには肌を引き締めてくれる効果があります。

そして、塩がスクラブ状になっているため、程よい刺激のマッサージ効果も得ることができるので血行促進もしてくれます。

ですから、セルライト撃退にはもってこいのアイテムです。

最近はマッサージソルトが手軽にお店などで入手できます。

ですが、買いに行かなくても家でも簡単にマッサージソルトを作ることができるので、お家で作った方が経済的なんです。

作り方は簡単で、塩とオリーブオイルを混ぜるだけで作れます。

分量はお好みの分量でも大丈夫です。

たったこれだけで、市販のマッサージソルトとほとんど変わらない効能が期待できます。

特に塩やオリーブオイルにこだわる必要もありませんので、自分で試しながらベストな配合を見つけてみましょう。

そのマッサージソルトを湯船から出て、まだ体が温まっている状態の時に気になる部分に塗り拡げていきましょう。

まんべんなく塗り拡げたらセルライトを潰すようなイメージで揉みほぐしていきましょう。

塩とオリーブオイルを混ぜてマッサージに利用することで、血行の促進効果も高まりますし、塩の吸着効果で肌の老廃物を一緒に取り除き、肌の引き締め効果も期待できます。

セルライトを撃退しながら美肌効果も得られ、一石二鳥の効果が期待できます。

ただやり過ぎると肌が痛む可能性がありますので注意してマッサージをするようにしましょう。

4.湯船の中でストレッチ

この方法が有効な部分は限られてしまいますが、これもまたセルライトを撃退することができる方法の一つです。

湯船に浸かった状態で湯船の縁を持ち身体を捻りましょう。

限界までグイッと捻って、その体勢を10秒間キープします。

そして、ゆっくり身体を元の位置に戻します。

反対側も同じように捻っていきましょう。

これには、背中とお腹あたりのセルライト撃退に効果があります。

限界まで捻ることで、背中やお腹周りの筋肉をストレッチされ柔らかくなることで、血管やリンパ管の流れ促進させ、余分な脂肪や老廃物を貯めないようにする効果が期待できます。

つまり、セルライト撃退の効果を得ることができます。

もちろん、限界といってもご自身の限界で結構です。

これを毎日3セットほど行うことで、お腹や背中のセルライトはだんだんなくなっていきます。

お風呂の中で行えるストレッチは限られていますが、気になる部位のストレッチは同様にセルライト撃退に効果があります。

お風呂の中で行えない場合は、湯船から上がってすぐに気になる部位をストレッチすると同様に効果が期待できるでしょう。

もちろんストレッチも、継続して行うことが大切です。

諦めずに続けてみましょう。

5.入浴剤やアロマを利用して血行促進

暖かい湯船に入ってマッサージやストレッチをすれば、セルライトの撃退効果があります。

そしてさらに、血行促進効果が望める入浴剤や、アロマを利用すれば、よりその効果をたかめることができます。

まず、入浴剤の多くに含まれる炭酸ガスは温浴効果を高めてくれますので、血行促進の効果があります。

また、最近の入浴剤は血行促進効果を高めるために、他にも様々な成分が含まれているものが多く、高い効果を得られるものが沢山あるんです。

まず、硫酸ナトリウムや、硫酸マグネシウムが含まれる入浴剤であれば保温効果を高めることが出来ますので、体をしっかり温めてくれます。

入浴後のソルトマッサージの効果も高めることが出来でしょう。

また、トウガラシなどをはじめとする薬用植物系のエキスが配合されている入浴剤も、血行を促進してくれるもので、セルライト撃退には効果が期待できます。

アロマオイルを利用するのもオススメです。

普段使っている精油があれば、入浴時に利用するだけでリラックス効果が高まりますし、癒されながら入浴が出来ればマッサージやストレッチも続けやすいですよね。

また、アロマオイルの中にも、代謝を高める効果がある精油があります。

他にも、足の引き締め効果があるアロマや、血液循環を活発にするアロマなど、あなたの好みと目的がマッチしたアロマを見つけることが出来れば、より効率よくセルライトを撃退することが出来るでしょう。

セルライト対策は、血行を促進して刺激を与えること

セルライトをお風呂で撃退する方法をご紹介しました。

セルライトを撃退するにはとにかく、血行を促進して刺激を与えることがポイントになります。

その血行を良くするためにもお風呂の中でマッサージを行うことは効果的だと言われています。

セルライトを撃退するには優しいマッサージではなく少し痛いと感じる力でマッサージを行うと、より効果が期待できますよ。

 

    「お風呂でセルライトを撃退しよう!マッサージ方法をご紹介」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/29(日) 21:41

    私は、おなか周りと太もものところにセルライトがあります。
    自分では見えませんが、案外、背中にもついているかもしれません。
    塩とオリーブオイルで作る「マッサージソルト」がおもしろそうなので、やってみようと思います。
    どれにしても、諦めずに続けることが大事ですね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/06/14(木) 11:35

    お腹と太ももの裏にいつのまにかセルライトができてしまいいろいろ試してみましたがなかなかとれないものですよね。湯船の中でストレッチは場所もとらず簡単にできそうなので試してみます。良い情報ありがとうございます。

この記事への感想を書く