BBクリームの効果的な使い方って知ってる?上手に使ってキレイな肌を保とう

最終更新日:2015年2月1日

今ではすっかり馴染みのあるBBクリームは、そもそも“Blemish Balm(欠点や傷を補う)”という意味を略してつけられた名称と言われています。

美容大国である韓国で流行し、日本でも流行りだしたBBクリームの特徴は、時間がない時にサッと塗って肌の欠点をカバー出来るという事だと思います。

ではBBクリームをどのように使うと効果的か、使い方についてご紹介します。

1.1度だけでなく2度塗りする

BBクリームは、化粧下地やファンデーション、コンシーラーなどの持つ効果を1つで実感出来る手軽さが魅力ですが、1度塗るだけではクマやくすみなどの色ムラを完全に隠し切れない場合があります。

その場合は、気になる箇所に重ねて2度塗りしてみて、色ムラを隠せるかどうかまずは試してみて下さい。

そしてもし2度塗りしても色ムラが隠し切れない場合は、更に重ねて塗る事で色ムラを隠せるでしょう。

またBBクリームは、単に色ムラだけでなく、老化による老け顔を改善する効果もあります。

特に老化の表れやすい法令線や目尻、鼻の脇はたるみやシワが出来易いので、重ねて2度塗りする事で、影となって老けて見えがちだった顔がBBクリームの持つ明るさにより、カモフラージュしやすくなります。

このようにBBクリームは化粧下地やファンデーション、コンシーラーとしての役目だけでなく、色ムラを隠したり、老け顔を改善する効果もあるのです。

2.BBクリームを塗った後にパウダーやお粉を使う

BBクリームは、たった1つでオールインワンとしての効果を発揮します。

またBBクリームには独特な色味や艶があります。

しかし、中にはこのBBクリーム特有の色味をなくしたかったり、艶を抑えたいという人もいると思います。

そういった場合にはBBクリームを塗った後に、手持ちのパウダーをつける事でBBクリーム特有の色味や艶を抑える事が出来、カバー力をより上げる事も出来ます。

逆にBBクリームを塗った後にもっと艶のある肌を演出したい場合には、手持ちのラメ入りのお粉を軽くはたく事で、BBクリームの艶を更に艶っぽくする事が出来ますし、お粉の持つ軽い使用感で透明感のある肌を演出する事が出来ます。

またもっとメリハリのある立体感のある顔にしたい場合には、シェーディングカラーを鼻の脇、顔周りにつけて陰影をつけ、おでこ、目の下、鼻筋、あごにはラメ入りのお粉をはたくと立体感を出すのに効果的です。

BBクリームだけでなく、プラスアルファで手持ちのパウダーやお粉を使用する事で、自分のなりたい顔により近付く事が出来るのです。

3.CCクリームを一緒に使う

BBクリームは馴染みがあると思いますが、CCクリームの事を知らないという人は少なくないのではないでしょうか。

CCクリームはBBクリームの進化版と言われ“Color Control Cream(カラーコントロールクリーム)”、もしくは“Complete Correction Cream(コンプリートコレクションクリーム)”という意味を略してつけられた名称と言われています。

BBクリームはファンデーションに似た効果を持つのに対して、CCクリームはBBクリームよりも色の補正効果が高く、肌全体をよりトーンアップして見せたり、保湿効果に非常に優れているので乾燥肌の人にオススメで、CCクリームを使用する事でBBクリームよりもよりナチュラルな仕上がりになります。

このBBクリームとCCクリームのそれぞれの特性を活かし、カバーしたい部分にはBBクリームを、明るさを出したい部分にはCCクリームを塗るなど使い分ける事で、それぞれの良い点を活かす事が出来る上、より美しい肌にする事が出来るのです。

4.部分的にBBクリームを使う

もし今使っているファンデーションの使用感が気に入っていたり、そのファンデーションで肌の欠点をほぼカバー出来ているのであれば、コンシーラー感覚で部分的にBBクリームを使用するという方法もあります。

ベースメイクをする時には通常通り化粧水、美容液、乳液などでしっかり保湿をして、その後日焼け止めなどのメイク下地、ファンデーションを塗ります。

この時点で色ムラや気になる部分があったら、少量のBBクリームを指に取り、ポンポンと叩く様に塗ります。

目の下や口周りは色素沈着して暗くなりがちなので意識して塗ると良いですし、老け顔になりやすい法令線や目尻、鼻の脇に塗って老け顔を解消する方法も良いでしょう。

全体的にBBクリームを塗るのではなく部分的に気になる部分にだけ使用する事で、より軽くて自然な仕上がりにする事が出来ます。

BBクリームを上手に活用して、キレイな肌を保とう

このようにBBクリームには様々な使い方があり、使い方を工夫する事でより効果的に今までの肌よりもキレイに自然に、そして簡単にメイクをする事が出来るのです。

BBクリームを単独で使っても良し、手持ちの化粧品やCCクリームと併用しても良し、部分的に使用しても良しなので、BBクリームを1本持っているととても便利です。

まだ使用した事のない人は是非1度試しに使用してみて下さい。