CCクリームの効果的な使い方とは

最終更新日:2015年2月23日

お隣韓国の美容製品の流行を受けて、日本でもBBクリームやCCクリームが流行しています。
BBクリームはカバー力があるが人気の1つですが、その後登場したCCクリームとはどう違うのか、ご存知ですか?

最近では某高級コスメブランドからも販売され、その人気は更に加熱しています。
ここでは実はとても便利で使えるCCクリームの効果と、その効果的な使い方についてご紹介したいと思います。

1.CCクリームの効果

まずはCCクリームとは一体何かをご紹介します。
BBクリームは「BlemishBalm(傷の薬)」の略で、傷や欠点を補うという意味です。

その名の通り濃い目の肌色が特徴で、1塗りすればかなりのカバー力があり、シミやニキビ跡等を隠したいという女性にお勧めです。

そしてCCクリームですが、「CareandControl(ケアとコントロール)」や「CompleteCorrection(修正の完了)」等ブランドによって元の単語は異なりますがその名の通り、スキンケア効果が高く、肌色をコントロールしてくれるという補正効果があるという違いがあるのです。

このCCクリームは美容効果が高く、化粧下地や日焼け止め効果だけでなく、保湿効果や美容効果があり、1つで数役をこなしてくれるという優れものです。
使い方はとても簡単で、洗顔をして化粧水、乳液で肌を整えたら、このCCクリームを塗るだけです。

忙しい朝やあれこれつけるとべたべたして嫌だと言う人はとてもお勧めの商品なのです。

2.CCクリームは肌を明るく見せる

CCクリームにはしっかりとしたカバー力はありません。
しかし肌につける事で、肌の色むらを消して、肌の色をワントーン明るくしてくれるという効果があります。

普段から肌がくすんでいると言う方、透明感があるナチュラルメイクを好む方にはぴったりです。
肌全体になじませるだけですが、もし気になる個所があれば少し多めになじませましょう。

2度塗りしても自分の肌に色がなじんでくれ、厚ぼったくならないので安心です。
しかし、一度にたくさん塗るのではなく、塗った後にもう少し足して重ねるつけ方がお勧めです。

もし外出する予定がなく、今日はメイクはしたくないという日があれば、化粧水、乳液だけでなくCCクリームまでつける事をお勧めします。
室内にいても窓ガラスまで通して入ってきてしまう紫外線は、肌の乾燥、シミ、しわの原因となります。

また冬場の暖房も肌の乾燥と乾燥しわの大きな原因となりますので室内にいるからと安心はできません。

CCクリームならファンデーションではないので、これだけをつけていても肌になじんで違和感はありませんし、保湿とUV効果、美容液効果で室内にいても安心して過ごせます。

3.ナチュラルメイクに

最近は綾瀬はるかさんや、小雪さんなどの透明感のある美肌への注目が集まっています。
ファンデーションはしっかりしたカバー力があるのはいいけれど、厚ぼったく見えて好きではないと感じる女性も少なくはなのではないでしょうか。

そんなナチュラル派の方にこのCCクリームはお勧めです。
ナチュラルな美肌に仕上げるのであれば、CCクリームを塗った肌におしろいをはたくだけでいいのです。

もし目の下のクマなど部分的な所が気になる様であれば、CCクリームを塗った肌に部分的にコンシーラーを重ねましょう。
CCクリームもコンシーラーもそのままでは水分、油分が多く崩れやすいので、その上におしろいを重ねて崩れにくくする事をお勧めします。

もう少しカバー力が欲しければ、パウダーファンデーションを重ねてもかまいません。
パウダーファンデーションだけで使用する時の粉っぽさやカバー力のなさ、リキッドファンデーションをつけた時の厚ぼったく全体が隠れてしまうという事が、このCCクリームとおしろい/パウダーファンデーションの使用で防ぐ事ができます。

透明感のある肌作りにはとても効果的だと言えます。

4.美容液代わりにもなるCCクリーム

CCクリームのすごさは、やはりその美容液効果にあります。
化粧下地、日焼け止め、カラー・コントロールベースの役割を1手に担うだけでも大変便利で時間短縮になるのですが、美容成分が10種類から多いものだと30種類程配合されているのです。

美容液やクリーム等は油分が多いものがあり、朝メイクをする前につけるとその油分のせいでメイクが崩れやすくなるという場合があります。
しかしこのCCクリームであれば、メイクをする前につけてもしっかりと肌になじんでくれますし、おまけに下地にもなる程さらさらしています。

CCクリームに配合されている美容成分を自分の肌に合ったもの、肌悩みに応じて選ぶ事が、効果的に使用する1つのポイントでもあります。
普段皮脂が多くて困っている方は皮脂崩れを防ぐもの、しわが気になる方はアンチエイジング効果があるもの等、含まれている美容成分で選べば肌のケアまでできてしまうのです。

メイクの下に美容液をつけているのと同じ効果がありますので、夜寝ている時間だけでなく、日中も肌悩みをケアして少しでも早くなりたい肌に近付きましょう。

CCクリームを活用してなりたい肌に

CCクリームがこれ程まで流行している理由をお分かりいただけたでしょうか。
1つで何役もこなしてくれるので、朝の忙しい時間に大助かりです。

又メイクの下で肌悩みをケアしてくれる、透明感のあるナチュラル肌を作れる等様々な効果があります。
是非、自分にあった1本を探してなりたい肌を目指しましょう。