BBQに最適な女性のファッションや服装とは?汚れても良い服を選ぼう

ファッション 日々の生活最終更新日:2015年1月3日

たくさんの人とワイワイ楽しく食事ができるのがBBQ。

ただレストランでずっと座って食事とはかってが少し違います。

時には大自然の中、簡単な料理をしたりと普段見られない他の人の一面を垣間見ることもあるでしょう。

ではどんな服装だとBBQ会場で好感度がアップするでしょうか。

1.清潔感のある服装

BBQでは食べ物を扱うので、清潔感のある服装は必須です。

虫食いがあったり、襟、袖が汚れている服、フケが目立ちやすい服、汗が目立つ服、ペットの毛が目立つ服は絶対にやめましょう。

また、柔軟剤や香水の匂いのきつい服もやめましょう。
食欲がなくなります。

洋服の色は派手な色よりは自然系の色で、ただ油やソースがかかることもあるので、単色よりは少し柄の入った服の方が目立たなくていいですね。

手を洗ったり、食器、野菜を洗うことも多いので、袖の短い物か腕まくりをして落ちてこない服にしましょう。

腕まくりをし、戻した時にしわの目立たない服だともっといいのですが。

また真夏なら仕方ありませんが、できだけ露出の少ない服装の方が清潔感が出ます。

アイロンがきちんとかけてあれば完璧です。

2.動きやすい服装

BBQではとにかく動き回ります。

物をとったり、遠くの人に物を渡したり、しゃがんだり、と普段人前でする以上の動きします。

ですので、動きやすく、どんな動きをしても大丈夫な服装を選びましょう。

手を伸ばした際に、お腹が出ない、袖がお皿にかからない
しゃがむ際に、下着が見えない、ヒップハングのパンツの場合、腰から下着が見えたり、お尻が見えない
こうなるとやはりスカートよりはパンツスタイルの方がいいでしょう。

ロングスカートにする場合は、しゃがむ時に周りの人に邪魔にならないタイトなものにしましょう。

このような服を選んでおけば動き易さもそうですし、下着が見えるのではないかと不安なく動けますよね。

3.ポケットのある服

お皿、カップ、箸、ナイフ、フォークなどいろいろ持ち物が多いBBQ。

ほかにもハンカチ、カメラ、携帯などちょっとした物もすぐ出せる所に用意したいですよね。

小物をささっと入れられるポケットのある服だと便利で
いちいちほかの人にもってもらったり、置く場所を探したり、バックから出したりともたもたせずにすみます。

4.脱ぎ履きし易い靴

BBQをする場所によっては、室内から屋外へ移動することも多いです。

その際、紐履や、ヒールのある靴だと、脱ぎ履きするのに時間がかかってしまいます。

そうならないよう脱ぎ履きしやすい靴を選びましょう。
サンダルやいわゆるつっかけが一番ですが、
時期によっては履けないので、紐がない、もしくは紐をいちいちほどかなくていいゆったりしたスニーカーが使えます。

清潔感のある服装にマッチしやすいので、選びやすいですよね。

靴を脱ぐことも想定して、洋服にマッチした靴下選びも忘れずに。

また擦り切れたり穴の空いた靴下でないこともチェックしましょう。

5.肩からかけられるバック

ゆっくり食事をするというよりは、立ったり座ったりすることが多いBBQ。

まとめてバックを置く場所があればいいのですが、そうとも限りません。

場所移動の際にバックも移動となると話したい人とのタイミングを失ったり、なんてことも起きてしまいます。

バックはなるべくコンパクトで、肩からかけらるバックが最適です。
リュックは両手があいていいかと思いますが、
座る時邪魔になったりするので、肩掛けの方がいいですね。

6.脱ぎ着しやすい上着を一枚用意

外で食べることが多いBBQ。
暑さ寒さに対応出来るように上着を用意しましょう。

できればフード付き、防水の物であれば少しの雨にも対応できますね。

上着も大きいガサガサするものではなく、スポーティーなものの方が動き易いですね。

7.大判のスカーフ

BBQの場合、屋外で調理することが多く、急に天候が変わったりすることもあります。

自分は上着を持っているので対応できますが、他の人は寒がったりもしくは太陽の光で日に焼けたりしていませんか?
そんな時に貸してあげられる大判のスカーフがあるといいですね。

車などで場所があれば、毛布や傘などいれていければいいですが、そうもいかない場合、
またバックはコンパクトにと言ったので、スカーフなら、荷物にもならず持ち運べます。

BBQに参加するメンバーに合わせた服装を

以上、BBQに着ていくと好感度が上がる服装やファッションについてでした。

自分のことは自分で、他の人のこともさらっとお手伝い出来る人は自然と好感度があがりますよね。

また、何に対しても準備ができている人もそれだけで好感度が上がります。

新しい服を買うのではなく、BBQに参加する友人を思い出して
その人たちのためにを基にコーディネートしていけば、好感度はあがります。

また、バックはコンパクトといってもティッシュ、ウエットティッシュ、ばんそうこうが入る大きさはあるといいですね。

この人、ドラえもんのように「いろいろ持っていて私、僕のために出してくれるんだ」とまた好感度アップ間違いなしです。

 

    「BBQに最適な女性のファッションや服装とは?汚れても良い服を選ぼう」への感想コメント一覧

  1. 1. yuu2018/06/07(木) 11:23

    BBQに肩から掛けられるバッグが最適ということは、なるほどと思いました。野外でするものですから、普通のバッグでは困る状況は確かに多いです。これは気を付けようと思います。

  2. 2. いちご2018/06/07(木) 11:26

    ポケットのある服、脱ぎ着しやすい上着や大判のスカーフがあるとホント助かりそうだなと記事を読んで改めて思いました。バックや持ち物もBBQに行くときには参考にします!

この記事への感想を書く