ベタベタ触る彼氏
   

外でベタベタ触ってくる彼氏をやめさせる方法とは。電車や道でベタベタ触ってくる理由と対処法

恋愛最終更新日:2018年4月30日

彼氏のことは好きだけど、スキンシップも嫌いじゃないけれど、
公共の場でベタベタしてくるのは恥ずかしいし、みっともないから辞めてほしい。

そんなことを思っている女性の方に、おすすめの方法を3つご紹介します。

1.べたべたすることのデメリットを認識させる

公共の場でベタベタするの辞めてよ~と彼氏に頼んでも、治らない時はいくら口で言っても右から左に聞き流しています。
本人にとっては痛くも痒くもないので効果はありません。

まず本人自身に公の場でべたべたすると何が損なのか、認識させる必要があります。

まずベタベタしているカップルを見た時に「ああやって、ベタベタしていると目のやり場に困るし、かっこ悪いよね」と、いかにみっともないかを教えてあげましょう。

男性はカッコ悪い、ダサいという言葉が嫌いですので客観的に自分がいつも何をして、周りからどういう視線で見られているのかを、彼氏自身に気づかせてあげましょう。

いい大人がいちゃついている現場に居合わせたら「社会人なのに、ちょっとは周りの人の目線をきにした行動してほしいよね、スマートじゃないよね。私、あいいうの苦手だなあ」とか「ブラピとアンジーみたいな外国人がやっているならば、気にならないけどここは日本だしね」となるべく引いた目線で、客観的に自己反省させるようにしましょう。

2.罰金システム導入

それでも治らないのであれば、罰金ルールを設けてしまいましょう。

一回やるたびに100円では効果がないでしょうから、最低でも1,000円程度の金額にしましょう。

お金にこまかい彼氏であれば、10回やった時には1万円という損得勘定が働いて、10回やるまでもいかないで辞めるでしょう。

ただお金に無頓着、もしくはリッチな相手であるとお構いなしのこともあるかもしれません。
それでも罰金というデメリットを相手に覚えさせるだけでも価値はあります。

3.これ以上やると嫌いになる可能性があると警告をだす

それでも辞めない彼氏であれば、もし貴方が本当に心の底から辞めてほしいのであれば、
それが冗談半分ではなく、本気であることを認識させることが大事です。

多くの場合「嫌よ、嫌よも好きのうち」と男性は勘違いをしていることがあります。

よって、公共の場、その時に人前で怒ったり相手も自分も恥ずかしいだけですから、カフェなり帰宅してからでもいいので「ちょっと話があるんだけど・・」とあらまった感じで、話を切り出すようにしましょう。

その時何で辞めてほしいかきちんと理由もつけることをお忘れなく。

「自分が恥ずかしい思いをしている」と自分の彼女が真剣に話してきて、これでも辞めないような人であれば、その時は自分がその相手を選んだ目が悪かったと思うことも大事です。

 

    「外でベタベタ触ってくる彼氏をやめさせる方法とは。電車や道でベタベタ触ってくる理由と対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。