親友の好きな人と付き合った時どうすればよいか

最終更新日:2016年10月26日

皆さんは、親友の好きな人を好きになってしまったことはありますか?

自分の親友が好きだといっている相手から好意を持たれ、自分も惹かれてしまった…なんて経験がある人も中にはいるのではないでしょうか。

ここでは、親友の好きな人と付き合ってしまった時の対処法をご紹介します。


1.下手に親友へ隠そうとしない

付き合いだしたときに最初に思うことは「親友への対応をどうしようか」と頭を悩ますことでしょう。

言ってしまうと彼女を傷つけることにもなっていまいそうですし、気まずくなってしまう。

もしかしたら、今まで通りの関係にはもう戻れないかもしれない、と尻込みをしてしまうこともあるでしょう。

でも、ここは正直に言いましょう。

遅かれ早かれ、あなたと彼が付き合いだした事実はいつかは必ず彼女の耳に入ります。

その事実を知るのは、他人の口から入るより、あなた自身から聞く方が彼女にとってもいいはずです。

逆の立場だったらそう思いませんか?あなたと彼が惹かれあったことは自然の流れで、きっとそうなる運命だったのです。

それをすべて否定して隠そうとせず、きちんと親友と向き合いましょう。


2.正直に親友へ気持ちを伝える

上手く伝えようとせず、正直なあなたの気持ちを彼女に伝えましょう。

例えば、彼女の片思いを応援していたことは嘘ではなかった、心から結ばれてほしいと思っていたなど。

また、どうして自分が親友の好きな人に惚れてしまったのかも。

あなたも、親友の恋の話を聞いて「奪ってやろう」と思っていたわけではないですよね。

その時は、心の底から、二人が結ばれて幸せになってほしいと思っていたはずです。

でも、気付いたら、もしくは何かのきっかけであなたも好きになってしまった、その経緯を話すことがあなたの出来る彼女への精いっぱいの誠意です。

決して言い訳したり、逃げ出したりせずに親友に時間を作ってもらい、しっかりと正直な気持ちを伝えましょう。


3.今後の付き合いをどうしたいのか考える

あなた自身は、親友と今後どうありたいのか、考えましょう。

悪気はなかったにせよ、彼女の好きな人を奪ってしまったわけですから、彼女の心情からすると縁を切られることも想定されます。

でも、あなたはどうしたいですか?ムシのいい話と言われようと、それでも彼女と親友でいたいのか、彼がいてくれればそれでいいと絶縁を受け入れるのか。

数年後にでも、再開した時にまた笑って話せる関係に戻れたらいいなあ、くらいなのか。

特に付き合いたての頃は、親友自身は彼女の中で理解しきれずに「どうして」と責められてしまうこともあるでしょう。

その時に「あなたが今後どうしたいか」によって、親友への対応が変わってくることになるでしょう。

そのため、まずは自分の中でしっかりと親友と今後どう付き合っていきたいのかを考えておきましょう。


4.時間を空ける

親友に事実を告げた後は、少し時間をおきましょう。

親友ですから、きっと彼女自身も本当はあなたの幸せを一番に願ってくれているに違いありません。

それでもやはり、親友に好きな人を奪われてしまったとなると、すぐには消化できないはずです。

あまりあなたから接触しようとすることはやめましょう。

早く関係を戻したいからと言って「前みたいにまた遊んでほしい」だとか「いつ空いてる?」などと何もなかったかのように振る舞おうとすると、無神経だと思われかねません。

親友自身が、自分の中で折り合いがつけば、きっとまた連絡をくれるはずです。

それまでは、あなたは自分から過度な連絡を避け、配慮をするべきです。


5.辛いことがあっても、受け止める

場合によっては、親友を含めた仲良しグループの中で、あなたと親友以外の人にも話が広がってしまうかもしれません。

当然、そのグループの中ではあなたは悪者になってしまいますよね。

それらもすべて、辛いとは思いますが一旦は受け止めるしかありません。

あなたもきっと、男性とお付き合いを始めるときにそういうことがあるかも知れないことを理解していたはずです。

だけど、親友よりも彼を選んだのですから、仕方のないことです。

決して、親友よりも彼を選んだことが悪いことではありません。

恋愛とは気付いているかいないかが違うだけで、誰かが幸せになれば必ず誰かが悲しい思いをするものです。

それが今回の場合、傷つく相手があまりにも身近な存在だったということです。

親友の心の痛みを思いながら、辛いことがあっても、たいていは一時的なことですので耐える努力をしましょう。

親友の好きな人と付き合ったら冷静に考えよう

親友の好きな人と付き合ってしまった、なんてことはめったにないことかもしれませんが、いざそうなるとどうしようと混乱してしまいますよね。

中には「私は友達よりも男を選んだ最低な奴だ」と自分を責めてしまうこともあります。

でも、親友の好きな人と分かっていながらも、それでも選んだ相手というのはきっとあなたにとってかけがえのない存在なのでしょう。

時が立てば解決することが多いですから、決して自分を責めることはせず、きちんと親友と向き合っていきましょう。