いつも怒られないかビクビクする時の対処法

最終更新日:2017年5月23日

仕事をしている時や学校で部活をしている時等毎日いつ怒られるかビクビクしてしまうという人はとても多いです。

では、そういう時は一体どうすればいいのでしょうか。

ここでは、いつも怒られないかビクビクしてしまう時の対処法についてご紹介します。

1.自分に自信を持つ

いつも怒られないかビクビクしてしまう人は、とにかく自分に自信を持てない人が多いです。

自分に自信が無いので「私は何をしてもダメ」と思ってしまい、その結果本当に失敗をしてしまい、怒られてしまいます。

この心理状態の人は怒られ、ビクビクしてさらに失敗しやすい状況を招いてしまうという悪循環になっています。

どこかでこの悪循環を断ち切らない限り、この状況を変える事はできません。

状況を変えるために必要な事はやはり少しでも自分に自信を持つようにする事です。

この状況を変えるために、少しでも自分に自信を持ち、この悪循環を断ち切るようにしましょう。

自分に自信を持つ方法ですが、色々あります。

まず大事な事は自分を信じる事です。

誰にでも必ずいいところがあります。

ですので「自分なんて」と思う必要などないのです。

自分にいいところなんか無いと思ってしまう人は、友達や恋人等に自分のいいところを聞いてみましょう。

友達や恋人は、あなたの事がいいと思ったから友達、もしくは恋人になってくれたのです。

真剣に相談をする事であなたのいいところをたくさん教えてくれます。

他にも、今日した事を書き出してみたり、一日の最後に自分で自分を褒めてあげたりと自分に自信を持つためにできる事はたくさんあります。

今の自分を変えたいなら、少しずつ取り組んでいきましょう。

2.とにかく頑張る

いつも怒られないかビクビクしてしまう時はネガティブになり、行動する事を恐れてしまう状態になっている事が多いです。

ですが、行動しない事こそ怒られてしまう原因です。

行動しない事で「やる気がない」と思われてしまうからです。

前向きに自分から行動をする事で例え失敗をしてしまったとしても多くの人は「あの人はとてもやる気がある」と認めてくれます。

また、失敗をして怒られる事もあるかもしれませんが、同時にやる気を認めて褒めてもくれます。

今の自分を変えて怒られない自分になりたいなら、今日から後ろ向きに考えてビクビクしながら動くのではなく、自分から積極的にどんどん動いていきましょう。

また、分からない事があればどんどん人に聞いてみましょう。

やる気のある人に対してはどんどん色々と教えてあげたいと思っている人は多いです。

きっと思った以上に色々な事を教えてくれるでしょう。

もちろん、そのアドバイスをこれからの自分のために活かす事、そしてお礼をしっかりと言うようにしましょう。

3.怒られるという事は、期待されていると前向きに受け止める

怒られるという事は、実は期待されているという事です。

期待していない人に対して人は怒りません。

期待しなくなると何をしても反応しなくなります。

そうなった時こそ終わりの時です。

怒られるという事は実はいい事です。

人は、期待しているからこそ怒るのです。

いつも怒られないかビクビクしてしまう人は、実は実力がある人が多いです。

いつも自分に対して怒る人がいるなら、それは実力があるからこそ、期待しているからこそもっともっと成長して欲しいと思っているので怒るのです。

ですので、いつ怒られるかとビクビクする必要は全く無いのです。

怒られてもいいので、もっと前向きに自分からどんどん行動しましょう。

そしてたくさん怒られて、たくさん失敗をしましょう。

そうする事で失敗する事が少なくなり、自分自身を大きく成長させる事ができます。

そして、いつの間にか怒られない人になる事ができます。

4.失敗を恐れないようにする

怒られないかビクビクしてしまうのは、失敗を恐れすぎているからです。

失敗は誰でもするものです。

今成功している人も実はたくさんの失敗をしています。

失敗をしない人はいません。

問題は、失敗をマイナスに捉えてしまう事と切り替える事ができない事です。

失敗をする事で必ず人は成長する事ができます。

ですので、むしろ失敗はどんどんするべきです。

たくさん反省する事で成長し、失敗を減らして成功する事ができます。

そして、失敗をしても大丈夫と思える心も大切です。

失敗をプラスに捉える事ができるようになる事で、いつの間にかビクビクしなくてもよくなります。

ビクビクしなくなる事で何をしてもとても楽しくなります。

毎日充実した日々をすごせるようになります。

ですので、今日から少しずつ失敗を恐れない人になりましょう。

いつも怒られないかビクビクしないようになろう

いつも怒られないかビクビクしてしまう時の対処法についてご紹介しました。

いつも怒られないかビクビクしてしまう事に悩んでいる人はたくさんいます。

どうしてもビクビクしてしまうという人は、上記を参考に少しでも毎日ビクビクしないようにしましょう。

実は、ビクビクする必要などどこにもないのです。

自分の心とやる気だけでビクビクする自分を変える事ができます。

ビクビクしない毎日はとても楽しいです。

頑張って少しでも今の自分を変えて下さいね。