日傘の効果とは。日傘をするメリットを知ろう

最終更新日:2015年8月23日

女性にとって日傘は出かける際に必需品となっています。

日傘をすることで日焼けを止めることができたりや紫外線が入ってくるのを阻止することができるので肌を守ることができます。

そんな日傘をすることの効果について紹介します。

1.皮膚がんのリスクを避ける事ができる

紫外線を多く浴びてしまうと、皮膚がんのリスクが上がるという研究結果が出ています。

事実、紫外線が日本よりも多い海外では、紫外線を多く浴びてしまった人が皮膚がんになってしまったというケースが増えています。

どうして紫外線を浴びると皮膚がんになるのかというと、紫外線が肌に当たるとメラニン色素が反応してDNAが傷つき、傷ついたDNAががん細胞になってしまうからです。

特に紫外線を多く浴びてしまった子どもは皮膚がんになりやすいとも言われていますので、子どもにも日傘を持たせてしっかりと日焼け対策をすることが重要です。

今は親子で日傘をして紫外線対策をしっかりしているケースも増えています。

子どもの頃から日傘で紫外線対策をしていると皮膚がんのリスクをかなり減らすことができるので、子どもがいる方は日傘を持たせてあげましょう。


2.シミを作らない

シミができて困っている女性はとても多いですが、そのシミの原因になっているのが紫外線です。

ですので、日傘で紫外線対策をすることでシミができるのをある程度抑えることができます。

年をとってもいつまでも若々しい人の多くはしっかりと日傘をして肌を守っている人が多いです。

どうして紫外線をあびるとシミになってしまうのかというと、紫外線がたくさん肌に入るとメラニン色素ができてしまいます。

そして、そのメラニン色素を処理しきれずにシミになってしまうからです。

ですので、できるだけ紫外線をあびないことが大事です。

それでも、シミはできてしまいます。

そういう時はターンオーバーを早くするためにレモンやグレープフルーツ、のりといったビタミンCを多く摂るようにしましょう。

特に30代になるとターンオーバーが遅くなり、シミができたまま定着してしまいます。

しかもなかなか自分の力だけではターンオーバーしきれなくなってしまうので、食べ物やサプリ等で肌をサポートする必要があります。

また、バランスの取れた食事やストレスを溜めないこともターンオーバーを早くするコツです。

日傘で紫外線対策をしてシミをできるだけ防ぎ、できてしまったシミはターンオーバーを早くすることでいつまでも若々しい肌を保つことができます。

3.老化を防ぐことができる

紫外線を浴びることでシミと同時に肌が老化してしまいます。

肌が老化してしまうとシワができやすくなったり、たるんできたりして自分の年よりも老けて見られる事が多くなってしまいます。

日傘をしっかりとすることで老化を防ぐことができるので、若々しい肌を保つことができます。

どうして紫外線を多く浴びると老化をしてしまうのかというと、肌の若々しさに欠かせないコラーゲンが紫外線を浴びてしまうことでできにくくなってしまったり、できていたコラーゲンが破壊されてしまうからです。

コラーゲンの他にも肌の若々しさに欠かせない多くの細胞等が壊れてしまうので、肌が老化をしてしまうのです。

しかも、一度浴びてしまった紫外線は蓄積して消すことができません。

ですので、紫外線を浴びてしまったことで老けてしまった肌を若々しい肌に戻すのはかなり大変です。

ですので、長時間外に出る時は必ず日傘をして紫外線対策をしっかりしましょう。

そうすることで少しでも肌が老けるのを遅くすることができます。


4.熱中症対策になる

夏に直射日光を浴びてしまうと、体温が急激に上がり体内の水分が失われ、熱中症になってしまいます。

そこで役に立つのが日傘です。

日傘をすることで直射日光を避ける事ができるので体温が上がるのを防ぐことができ、熱中症にならずにすみます。

ですので、特に夏長時間外にでる時は必ず日傘をするようにしましょう。

日傘をした上でできるだけ日陰にいるようにするとさらに熱中症のリスクを下げることができます。

日傘の他に、ポカリスエットや経口補水療法、塩飴等を常に持ち歩いて、少しでも喉が渇いたら飲むようにしましょう。

また、少しでも体調がおかしいなと思ったらすぐにクーラーのきいた涼しい場所へ移動し、身体を冷やしてあげることが重要です。

また、頭痛や吐き気等がしたら無理をせずにすぐに病院へ行きましょう。

日傘をすることで熱中症のリスクをかなり下げることができます。

特に高温注意情報が出た日は必ず日傘をするようにしましょう。

日傘をして紫外線から身を守ろう

日傘をすることの効果についてはいかがでしたでしょうか。

日傘には肌を守ると同時に皮膚がんや熱中症対策といった病気からも守ってくれます。

ですので、特に夏は忘れずにするようにしましょう。

また、美容を保ちいつまでも若々しくいたい方は夏以外でも常に日傘をするようしましょう。

紫外線は季節関係なく常に出ています。

常に日傘をすることでシミや老化を防ぐことができます。