泣き虫を直す方法。よく泣いてしまうのを改善しよう

最終更新日:2016年5月6日

何かあると、すぐに泣きそうになってしまう。

泣いてしまうと周りにも迷惑をかけてしまうし、弱い自分を直したいと思っている方はとても多いです。

そんな方のために、泣き虫な自分を直す方法についてご紹介します。

1.泣きそうになったら、必死で違うことを考える

泣きそうになる人は、頭がその事でいっぱいになってしまうので泣きそうになってしまいます。

ですので、涙が出そうになったら必死で違う事を考えるようにしましょう。

楽しかった思い出にするとより涙が出にくくなります。

昔楽しかった事を思い出し、その事に集中するようにしましょう。

泣きそうになる時はメンタルがいっぱいいっぱいになってしまうので、できればそういう時に思い出す事を決めておきましょう。

泣きそうになると条件反射のようにその事を思い出す事ができるようになる事でより泣きにくくなる事ができます。

また、自分の好きな物語について思い出すのも効果的です。

できるだけ楽しくてロマンチックな物語を思い出すようにしましょう。

泣きそうになったらその物語について思い出す事で楽しい気持ちになる事ができるので、涙が出にくくなります。

テンションの高い音楽を思い出すのも効果的です。

明るい曲調のものや明るくなる歌詞の曲を思い出して、頭の中でずっとリピートさせるようにしましょう。

ノートやスマホ等に箇条書きでもいいので何を思い出すかを書いておいて忘れないようにする事で突然泣きそうな事があってもパニックにならずに違う事が考える事ができます。


2.映画等で思い切り泣いておく

泣く事は、ストレス解消になります。

ですので、常に泣かないようにすると余計にストレスが溜まってしまいます。

ですので、映画やドラマ、小説等で泣いておきましょう。

そうする事で泣きそうになった時に「あの時たくさん泣いたから、もうこれ以上涙は出ない。

今回は絶対に泣かない」と強く思う事ができるので泣き虫を治す事ができます。

普段、人前で泣かないと決めた分一人きりの時に映画等で泣いておくようにしましょう。

全く泣かないようにするとそれはそれで感情を爆発させる場所が無くなってしまうのでよくありません。

週に一度は思い切り泣く時間を自分のために作ってあげましょう。

そしてその時以外は絶対に泣かないようにすると強く心で思う事で泣き虫を治す事ができます。

普段泣かないように決めた分映画やドラマを見た時はたっぷり泣いておきましょう。

涙が枯れるほど泣いておく事でスッキリとしますのでストレスが解消されます。

ストレスが解消される事でメンタルが安定して強くなるので、ちょっとの事では泣かなくなります。

3.泣きそうになったら深呼吸をする

泣きそうになったら、パニックになる前に深呼吸をするようにしましょう。

深呼吸には多くの効果があります。

泣きそうになる時以外にも深呼吸はメンタルを立て直すのに効果がありますので、慌てそうになった時は大変な事がおこった時に深呼吸をする事を心がけるようにしましょう。

普段から深呼吸を心がける事で上手にメンタルリセットをする事ができるようになります。

特に泣き虫の方やメンタルリセットのために深呼吸する事を忘れないようにしましょう。

深呼吸は、全身リラックスする事ができます。

ですので、仕事等全身の筋肉が緊張で凝り固まってしまっている時に深呼吸を何度も繰り返す事で身体が楽になります。

身体が楽になると心も楽になるので、泣きたい気持ちを抑える事ができるようになります。


4.メンタルを安定させる事は大事

精神が不安定で、何でも無いことでもすぐに泣いてしまうという時はかなりストレスが溜まっています。

無理をしすぎているので心も身体も悲鳴を上げているのです。

ですので、ゆっくりしてストレスを緩和する事を一番に考えるようにしましょう。

「休んでしまうと周りに迷惑をかけてしまう」と思うかもしれませんが、メンタルが不安定で人前で泣いてしまう方が周りを心配させてしまいます。

思い切ってゆっくり休んでしまった方が周りも安心します。

ですので、無理をしすぎずゆったりした生活を心がけるようにしましょう。

家ではアロマや瞑想、マッサージやヒーリングの音楽を聞く、ハーブティを飲んで心を落ち着ける等仕事や日常の事はキレイさっぱり忘れるようにして心も身体もほぐしてあげましょう。

そうする事で入眠しやすくなるのでたっぷり睡眠を取る事ができます。

たっぷり寝る事で心も身体も健康的になりますので、メンタルが強くなり少しの事では泣かなくてもよくなります。

泣き虫を直そう

泣き虫な自分を直す方法についてご紹介しました。

泣き虫は、自分の心がけ一つでしっかり治す事ができます。

ですので、上記を参考に「絶対に自分は泣き虫を治す事ができる」と思って諦めずに泣き虫を治すようにしましょう。

泣き虫を治すのは時間がかかる場合もあります。

ですが、メンタルは毎日少しずつの積み重ねで強くする事ができます。

今すぐに治そうと思わずに、長期的に無理をせずゆっくり治すようにして下さいね。

強くなりたいと思う心はとても大事です。

その心がある限り、必ず泣き虫は治す事ができます。