ぷるぷる肌になるスキンケア術

最終更新日:2015年7月8日

乾燥肌で悩んでいる人も、そうでない人にもぷるぷるのお肌は憧れですよね。

ぷるぷるに潤ったお肌なだけで、女性としての魅力もグンとアップします。

今回はそんな女性の憧れでもある肌がぷるぷるになるスキンケア方法をご紹介します。

1.洗顔後のスキンケアが肝

洗顔後にすぐスキンケアを行うのと、暫く経ってからスキンケアを行うのとでは雲泥の差があることをご存知ですか?

洗顔直後は肌に水分が沢山ある状態なんです。

この水分が蒸発してしまわないうちにスキンケアを行うことが、ぷるぷる肌への第一歩です。

洗顔後すぐに化粧水をたっぷり使って保湿を行い、化粧水後は乳液やクリームなどで水分をしっかり閉じ込める為にフタをしましょう。

今まで洗顔後暫く経ってからスキンケアをしていた人は、洗顔後すぐにスキンケアを行うことを続けることでぷるぷる肌を実感する事が出来ると思います。


2.パックを使ってぷるぷるお肌に

基本的なスキンケアをきちんと行うことは勿論ですが、更にぷるぷる肌を目指す人にオススメなのがパックを使ったスキンケアです。

でもパックって色んな美容成分が配合されているから1枚1枚がお高いイメージですよね。

別に高価なパックである必要はありません。

ドラッグストアなどで売っている1枚使い切りタイプのものや、1袋に30枚ほど入ったパックなどはお財布にも優しく惜しみなく使えるのでオススメです。

1枚使い切りタイプの場合、容量が30ml以上のものが水分量も豊富でぷるぷるお肌の為には向いています。

洗顔後にたっぷりの化粧水を肌に浸透させ、パックをするだけで見違えるほどのぷるぷるお肌に。

ここで更にぷるぷる肌を実感したい人の為の裏技があります。

それが、もう一度パックをする事です。

そうする事で今までにないぷるぷる肌に。

こちらの裏技は特別な予定の前の日などに行うと、次の日のお肌がぷるぷるでメイクの乗りも変わってきていつも以上にお肌の美しさが際立つこと間違いなしです。

3.コットンパックをお手入れに取り入れる

化粧水をつける際、手にたっぷり化粧水を取ってパシャパシャ肌に浸透させるのもアリですが、それ以上にぷるぷる肌になる化粧水のつけ方がコットンパックです。

まず準備するものは、コットンパックには不可欠のコットンです。

このコットン、市販のコットンで構わないのですが出来れば大判のもので3~4枚に剥がして使えるタイプがオススメです。

また、コットンを剥がした際に毛羽立ったりコットンがバサバサになってしまうものはコットンパックには不向きですので注意してください。

そして、コットンパックに使用する化粧水ですが、コットンパックはたっぷりの化粧水をコットンに含ませるので惜しみなくたっぷり使えるお値段のもので大丈夫です。

高価な化粧水をケチりながら使うよりも、たっぷり使えるお安いもので全然大丈夫です。

コットンパックの使用方法は、コットンを3~4枚に剥がし、剥がしたコットンを水道水で軽く濡らし手で優しく絞ります。

この時ギュッと絞ってはいけません。

あくまでも優しくコットンがぺちゃんこにならない程度の力を加えてください。

湿らせたコットンに化粧水をたっぷり含ませます。

コットンを顔全体に貼り付けて3分程放置します。

コットンパックは長時間つけていてはいけません。

何故なら、乾いてきたコットンが肌の水分を吸収してしい逆に肌が乾燥するという事態に陥るからです。

コットンが乾く前にコットンパックを取り、手のひらで馴染ませて完了です。

これを朝晩繰り返すだけで、ぷるぷるお肌になっちゃいます。


4.体の内側からも水分摂取

肌へ直接働きかけるのもぷるぷる肌になるには必要な事ですが、体の中からぷるぷる肌の為の水分を摂取することも大事です。

肌に蓄えられる水分は、体の中にある水分でもあるのです。

体内に水分がなければ、どれだけお肌に水分を染み込ませたとしても無意味なんですね。

1日2リットルを目安に水分を摂取するようにしましょう。

また、摂取する水分はミネラルウォーターがオススメです。

カフェインの入ったお茶やコーヒーなどは利尿効果があるので、せっかく体内に水分を入れたとしても水分とともにミネラルまでも排出されてしまうので注意して下さい。

ミネラルウォーター以外にはハーブティもオススメの飲み物です。

5.ぷるぷる肌になる食べ物

肌のコンディションを良くするには普段の食生活にも気をつけなくてはいけません。

肌の成分はタンパク質で出来ていることから、ぷるぷる肌を作るにはタンパク質を摂取することが大切です。

但し、一度に沢山コラーゲンを摂ったからといってすぐにぷるぷるお肌になる訳ではありません。

コラーゲンは継続して摂ることで効果が高まるので、無理をせずに継続して摂取できる食べ物を選びましょう。

コラーゲンは魚や肉に沢山含まれています。

その中でも特に多く含まれているのが、豚足・軟骨・鶏皮・手羽先・牛すじといった肉類や、フカヒレ・すっぽん・あわび・エビ・うなぎ・穴子といった魚介類です。

抗酸化作用のある食べ物もぷるぷる肌に効果的です。

アーモンド・ヘーゼルナッツ・かぼちゃ・キウイ・ほうれん草・ブロッコリーなどが抗酸化作用の高い食べ物です。

これらを使ったメニューを食卓に取り入れてぷるぷるお肌を目指しましょう。

ぷるぷるお肌になるために自分に最適なスキンケアをしよう

ぷるぷるお肌の為には、スキンケアも様々なぷるぷるお肌の為の方法があるので自分に合ったケア方法を取り入れ、時にはスペシャルケアとしてパックを行ったり、毎日しっかりと保湿ケアを行うことを徹底したいですね。

そして、日頃から水分をきちんと摂取しコラーゲンや抗酸化作用のあるものを摂取して外側からも内側からもぷるぷる肌を目指しましょう。