ボディローションの正しい使い方。美肌を目指そう

最終更新日:2015年10月9日

ボディローションはボディクリームより軽く、付けた後もベタベタしないのが特徴です。

ボディローションには、正しい使い方があります。

あなたもボディローションを使いこなし、美肌を手に入れましょう。

1.手で温めてから使う

ボディローションを使う時、まず大切にしたいのが、できるだけ肌に馴染ませることです。

そのため、ボディローションは適度に温まっていると肌に馴染みやすくなります。

ボディローションを手に取る前に、お湯などで手を温めてみましょう。

それからボディローションを出せば、自然にローション自体が温まります。

そのため、身体に塗った時に、瞬時に肌に馴染んでくれるのです。

また少し温まったローションは、伸びが良く、肌全体に均等に伸ばすことができます。

夏場など、ローションを冷やして使っている人も、真夏以外は手で温めてからローションを使うと、肌への馴染みが良く、効率的に保湿できます。


2.お風呂上がりにたっぷり付ける

ボディローションはお風呂から出たら、すぐ付けるのが正しい使い方になります。

理由は、お風呂の後、すぐに保湿をしてあげないと、毛穴が閉じてしまい、肌はガサガサに乾燥してしまうからです。

お風呂から上がったら、身体をしっかり拭き、それからボディローションをつけましょう。

とにかくたっぷりつけましょう。

また足の甲、首、背中などつけ忘れがちですが、乾燥しやすい所なので、しっかりくまなく塗ったか毎回チェックする必要があります。

自分で届きにくい所は、家族に頼んでも良いですし、一人の場合は、スプレータイプのローションを使うと、簡単に塗りにくい所にも使うことができます。

お風呂上がりのボディローションでの保湿は必ず行いましょう。


3.セルフマッサージの際に使用する

ボディローションはボディクリームよりも重くないので、セルフマッサージをするときに使用する、というのも正しい使い方です。

まず清潔な体にローションを塗っていきましょう。

ポイントは、足をマッサージするなら、足だけにローションを付けることです。

リンパは足先から骨盤に向かって流れているので、リンパの流れを考えながら、足先から骨盤に向けてマッサージを行います。

腕も手先から脇の方向にマッサージするのです。

ローションを使うことで、リンパの流れがとても良くなり、効果的に身体を温めることができます。

とくに冷え性の人は、ローションを取り入れるだけで、身体の温まりが以前よりよくなるはずです。


4.外出先でも持ち歩く

ボディローションは、付けた時のベタベタ感が少ないので、外出先でも使うことができます。

例えば、手を洗った後にハンドクリーム代わりに使うことだってできますし、少し乾燥したなと思ったら、部分的に使うこともできます。

とくに冬はマフラーやストッキングを使用するため、また外の乾燥のせいで、静電気がたちやすくなります。

そのため、静電気を立たせにためにも、ボディローションでつねに肌に潤いを与えておくことが大切です。

また肘や膝が出ている時、乾燥して白く粉をふいているなんてことがあったら、恥ずかしいですよね。

そんな失敗も防ぐために、ボディローションをつねに持ち歩くと良いでしょう。


5.睡眠前に使用する

ボディローションの多くは良い香りのついた、アロマ効果も得られる製品がほとんどです。

自分のお気に入りの香りが付いているボディローションを使っている人も多いことでしょう。

実は、ボディローションの正しい使い方の一つに、眠る前に身体に塗り、アロマとして使うという方法があります。

例えば、ラベンダーやカモミールの香りのローションを選びます。

それを眠る前に身体に塗れば、リラックス効果が得られ、安眠できるはずです。

またカモミールティーなどリラックスティーを飲む時間はないけれど、リラックスしたい、という人にも手軽にできるので良いですね。


6.ムダ毛処理に使う

普段、お風呂でお湯と石鹸を身体につけて、カミソリでムダ毛処理をしている人は多いでしょう。

けれどボディローションの正しい使い方には、ムダ毛処理に使うという物があります。

ボディローションを身体につけ、付けた部分をカミソリで剃っていくのです。

その後、毛を洗い流せば終わりです。

石鹸を使うのと同様に、キレイに剃れます。

それなのに、剃ったとのつっぱる感じがまったくないのがポイントです。

ボディローションを贅沢に使って、ムダ毛の処理を行えば、潤いのある美肌を保つことができます。

ボディローションを正しく使って美肌を目指そう

ボディローションの正しく使うことで、さらなる美肌を作ってくれる最高の物です。

家でも外出先でも最大限にボディローションを使い、肌を保湿しましょう。

また自分の好きな香りの物を見つければ、毎日使うのが楽しくなり、またリラックス効果もしっかり得ることができるはずです。

ボディローションがもっと活躍しそうですね。