美容師と恋のアプローチをする方法。世間話からデートにつなげよう

最終更新日:2016年4月12日

担当の男性美容師さんが素敵で恋をしてしまうということあるのではないでしょうか。

しかしこちらはお客という立場で、どうしたらいいか悩んでしまいますよね。

そこで今回は美容師さんと恋愛関係になる方法をご紹介します。

1.まずは自分のことを覚えてもらう

誰でも、面識のない方にいきなり想いを伝えられたらびっくりしますし、場合によっては警戒してしまいますよね。

長い間通っているお店であれば問題ないですが、最近行き始めたばかりという方は、一定のペースでお店に通いましょう。

あなたのお顔や性格、ライフスタイルなどをしっかり覚えてもらいましょう。

同時に何度かその美容師さんに施術してもらうことで、美容師さんのことも少しずつわかってくるでしょう。

しかし会いたい、話したい、覚えてもらいたいからといって頻繁に通いすぎるのもNG。

彼も美容師である前に男性です。

最近あの子来ないな、どうしてるのかなと思わせるくらいの期間をたまには置いてからお店に行くと、喜んでもらえるかもしれません。


2.美容師さんと趣味や恋愛話をする

何度かお店に通っていると、だいぶ親しく距離感も最初の頃より縮まっているのではないでしょうか。

ここで、ぐっと彼にあなたを意識してもらうためにプライベートな趣味や恋愛の話をしてみましょう。

あなたの理想のタイプでもいいですし、付き合った後はこういうことをしてみたいだとか具体的に言うのも良いでしょう。

何度かお店に通って、美容師さんとお話してきた中で知った、その美容師さんの趣味や好きな食べ物などを盛り込んで話をすれば「この子と付き合ったら楽しく過ごせそう」と、思ってもらえるはず。

逆に美容師さんに、どんな子が好きなのかストレートに聞いてみるのも「もしかしてこの子は俺のことが好きなのか?」と、ドキッとするはずです。

特にお若い美容師さんだと効果的です。

あまり年上の美容師さんだと冗談で返してこられてしまうかもしれません。

また、美容師さんに現在、彼女様や奥様がいらっしゃるかどうかも確認しておきたいところですよね。

できれば恋愛の話をしているときにその情報も得られるようにしておきましょう。


3.美容師さんの気持ちを察知しよう

恋愛や趣味などの話をたくさんしていると、かなりお互いの情報がわかってきますよね。

でも、こんなにお話したって向こうはお仕事だし女性の扱いは慣れているしと思ってしまうこともあるでしょう。

たしかに美容師さんは、常にお客様とお話しながらのお仕事ですから女の人と接することに慣れているのもあります。

しかし、大抵は女の人のお話を上手く聞いてあげる”聞き役”であることのほうが多いのです。

あなたに対して「休みは何をしているの?」「彼はいるの?」など、プライベートな質問をたくさん投げかけてくれるようなら、もしかしたら実はあなたのことが気になっているのかもしれません。

あまり、自分はお客だからと意識せずに脈ありなのかなと思ったら積極的にいろいろお話してみましょう。


4.勇気を出してデートにお誘いする

もし、美容師さんがあなたに少しでも好意があるのかなと感じたら、勇気を出して食事にお誘いしてみましょう。

かなり勇気がいると思いますが、最初から告白のような雰囲気にならず、以前に一緒に盛り上がった話などもっとしたいからとか、美容師さんが好きそうなお店があったから一緒に行ってみませんかなどという理由でのお誘いもいいでしょう。

もちろん断られる可能性はあります。

ですが美容師さんとお客様という立場上、そのリスクは皆さん覚悟済みです。

断られたときはかなりショックですが、その時は笑ってごまかすくらいの覚悟でいきましょう。

また、他にスタッフの方などいらっしゃるお店であれば、そのお誘いする会話が聞こえたら恥ずかしい場合もありますよね。

最後のお会計のときなどに、こっそり連絡先をお渡しするのもいいでしょう。

そのときに恥ずかしがらず「今日は素敵なスタイルにしてもらってありがとうございました。それと、一緒に行ってみたいお店あるので、よかったら連絡ください」と伝え、ささっとお店を出ちゃいましょう。

そうすればそのときに答えを言わなきゃならないのかと美容師さんにプレッシャーを与えずに済みますし、じっくり考えてもらう時間ができます。

そしてあなたは彼のお客様なのですから必ず何かしらのお返事の連絡が入るはずです。

お返事が来るまではかなりドキドキしてしまいますが、こんな刺激的な恋愛の始まりも素敵ですよね。

もし行きましょうとのお返事が来て、いざ初デートとなったときは、彼も完全プライベートなのですから、お店では聞けないこともたくさん聞いて、もっともっと距離感を縮めていきましょう。

片思いの美容師さんにアプローチしよう

女性の扱いに慣れている男性美容師さん。

でも彼もあなたと同じ人間なのですから、自信を持ってアピールしましょう。

少しの勇気をもって行動してみれば、必ず今までと違う何かが動き出すはずですよ。