女性慣れしていない男性へのアプローチ方法

最終更新日:2016年4月12日

女性慣れしていない男性は、現実生活の中で「女性の現実の姿」を知るという経験が乏しいため、女性に対して夢とロマンと理想を持っています。

そのため、それを幻滅させるようなアプローチをしてしまうと、嫌われたり避けられたりします。

では、女性慣れしていない男性にアプローチするには、そのような方法が効果的なのでしょうか。

1.相手を和ませて安心させてあげる

女性慣れしていない男性は、女性からがつがつアプローチされると、どうして良いかわからなくなってしまいます。

そしてその女性に対して苦手意識を感じ、避けるようになってしまうのです。

そのため、女性慣れしていない男性にアプローチするためには、彼らの警戒心を煽らないやり方で近づくことが大切です。

できるだけ静かに、優しい笑顔で話しかけ、相手を安心させてあげることから始めてみましょう。

少し控えめなくらいのアプローチがベストです。

最初はなかなか進展せず、もどかしさを感じるかもしれませんが、地道に根気良く続けましょう。

そうしていくうちに彼らも安心し始め、「この女性になら心を開いても大丈夫」という気持ちが芽生えます。

そして、彼らの方からあなたに対して、仲良くなろうというそぶりを見せ始めたら、次の段階に進みましょう。


2.「小さな特別感」を見せる

好きになったからと言って、女性慣れしていない男性に対して「あなたは私にとって特別な存在」ということをアピールし過ぎることは逆効果です。

確かに男性は、女性から特別扱いされると喜ぶものですが、女性慣れしていない男性は右往左往するばかりです。

そのため、あまりにもあからさま過ぎる特別扱いは避けた方が良いでしょう。

かと言って、「その他大勢の女性」と同じことをしていたのでは、いつまで経っても好意に気づいてもらえません。

ですので、「小さな特別感」をさりげなく見せることで、「もしかしたら俺に気があるのかもしれない」と妄想させましょう。

やり方としては、相手に対してだけにこっと微笑みかけたり、そっと視線を合わせてみたりといった方法で構いません。

この「小さな特別感」をさりげなく見せることで、相手を良い気分にさせるということを、少しずつ続けてみてください。


3.色々質問してみて、「あなたに興味がある」ということをわかってもらう

女性慣れしていない男性は、会話が苦手であるケースがほとんどです。

そのため、話をして仲良くなるためには、女性側がリードしながら事を進めていく必要があります。

ここで、彼らと仲良くなるためのポイントは、「色々と質問をしてみる」ということです。

彼らに対して質問をしてみることで、「私はあなたに興味があります」という意志表示をしましょう。

これにノッてくれば、徐々に距離を縮めることができます。

質問する際には、落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと質問しましょう。

次から次へと矢継ぎ早に質問をしてしまうと、尋問のように感じられ、彼らにとってはプレッシャー以外の何ものでもなくなってしまいます。


4.彼との共通点を探し、その話で楽しむように努めてみる

女性慣れしていない男性は、女性を喜ばせる会話がなかなかできません。

そのためこの場合は、女性が「彼が喜ぶ会話のネタ」を探し、喜んでもらえるようにする必要があります。

これに関しては、「自分と彼との共通点は何か」を考え、そのことを話のネタにすると良いでしょう。

会話は、自分だけが盛り上がってもダメですし、彼だけを喜ばせる会話もストレスになります。

会話は、2人が楽しんでこそのものです。

だからこそ、自分と彼との共通点を見つけ出すことは、非常に意味があるのです。

いくら女性慣れしていなくても、自分との共通点を持った女性がいれば、親近感を感じてくれるようになります。

そのためまずは、この「親近感」を目標に、自分と彼との共通点を探して、会話のネタにしましょう。


5.彼を立て、褒める

女性慣れしていない男性は非常にシャイであるため、失敗することやみっともないこと・人前で恥をかくことを極度に嫌います。

そのため、彼らにアプローチするためには、「彼を立ててあげられる女性」になることが不可欠です。

どんな失敗をしたとしても、決してバカにせず、彼を男性として立てるようにしてください。

そして、彼の良い所を見つけたら、ハッキリと言葉に出して褒めましょう。

このように接していると、彼も男として自信がついて来るのと同時に、自分を立てて褒めてくれる女性に対して、少しずつ好意を持つようになるのです。

女性慣れしていない男性へのアプローチはバランス良くしよう

女性慣れしていない男性にへのアプローチは、押し過ぎると相手が逃げて行ってしまいますし、控えめ過ぎるアプローチをしても気づいてもらえません。

そのため、好意をきちんと行動で示しつつ、「好意を押し付けない」「勢いでアプローチしない」という配慮が大切です。

女性慣れしていない男性は、女性の好意に気づくのも反応するのも遅い傾向があるため、なかなか関係が進展しないことを覚悟するべきでしょう。

しかし、地道に根気強く働きかけていくことで、気持ちは伝わるようになります。

焦らず、じっくりと頑張ってみてください。