キャリアアップをしたい人の心理とは

最終更新日:2017年4月8日

キャリアアップとは、今よりいい場所に転職をする事や、社会人としてレベルが上がる事等様々な意味があります。

では、そんなキャリアアップをしたいという人にはどのような心理があるのでしょうか。

ここでは、キャリアアップをしたいという人の心理についてご紹介します。

1.常に上を目指している

キャリアアップをしたいという人の心理で一番多いのが、常に上を目指しているという心理です。

常に今の自分よりもさらに良い自分になりたいと思っています。

この心理の人には3パターンあります。

まずは一緒にキャリアアップをしようと周りに働かける人です。

このタイプの人は、組織の事を一番に考えている人です。

組織がもっともっと良くなるために、自分も周りも一緒に成長していきたいと考えています。

もう一つは、マイペースに自分がキャリアアップをしたい、もっと上を目指したいという心理です。

周りを巻き込まず、そして周りを意識しすぎる事も無くとにかく自分のペースで成長していきたいと考えています。

3つ目は、周りを見下したい、そして自分が上に立ちたいから常に上を目指したいという心理です。

この心理の持ち主の人はとても危険です。

自分さえ良ければ後はどうでもいいと考えているからです。

そして人よりも立場が上になった時に幸せを感じるのです。

周りにこのタイプの人がいたら、関わると厄介ですので、できるだけ無関心を貫き通しましょう。

2.とにかく仕事が好き

キャリアアップをしたい人は、とにかく仕事が好きという心理の人も多いです。

仕事をしている時が一番幸せで、休んでいるよりも仕事をしていたいと思っています。

このタイプの人は、ポジティブで前向きに仕事が好きで、体調管理等をきちんとしているなら問題はありませんが、気をつけないといけないのがワーカホリック状態になってしまう事です。

ワーカホリックかつキャリアアップをしたい人は、休んだり体調管理をする事を忘れ、とにかく必死になってしまうケースが多いです。

この状態が続いてしまうと、体調を崩してしまう可能性が高くなってしまいます。

さらに、最悪の場合緊急入院をしなければならないほどになってしまいます。

ですので、自分にこの傾向があるかもしれないと思った方は、まずはしっかりキャリアアップができるように規則正しい生活をするようにしましょう。

キャリアアップをするためには体調管理をしっかりする事が必要不可欠です。

体調が悪くなってしまうと、キャリアアップどころか本来しなければならない仕事そのものに影響を及ぼしてしまいます。

ですので、仕事に夢中になりすぎるのはやめましょう。

自分にそういう傾向があるなら、大切な仕事のためにしっかりと規則正しい生活をして休む事を心がけるようにしましょう。

休んでリフレッシュをする事でよりキャリアアップを早くする事ができます。

3.自分の事を信じたい

キャリアアップをしたい人の心理の中には自分の事を信じたいと思う心理の人もいます。

これは、自分に強く劣等感があるので、キャリアアップさえできれば、劣等感が無くなり自分の事を好きになれるかもしれない、もっと信じる事ができるかもしれないと思っているのです。

この心理の持ち主は、自分の事を過小評価している人が多いです。

周りの人は「あの人は常に向上心があってすごい」と思っていますが、自分では「自分はダメだ」と思いすぎているのです。

キャリアアップができて「よかった、自分はやればできるんだ」と思う事ができればいいのですが、問題はどれだけキャリアアップをしても「まだまだ自分はできるはず。

もっと頑張らないと」と自分を追い込んでしまう心理の人です。

このタイプの人は、どれだけ自分がキャリアアップできたとしても、決して自分で自分を認めようとしません。

常に上を見ているという事はとてもいい事ですが、それで自分を追い込んでしまっては意味がありません。

自分がこのタイプだと理解をしている人は、やはりまずは自分で自分を認めて好きになり、少しでも信じる事ができるようになる事が大切です。

キャリアアップをする事はとてもすごい事です。

向上心がある事はとてもいい事です。

ですので、そんな向上心があり、キャリアアップができる自分を自分で認めてあげましょう。

自分で自分をしっかりと認めてあげる事で、心身共に健康になるので、キャリアアップをもっと早くする事ができるようになります。

キャリアアップをしたい人の気持ちを知ろう

キャリアアップをしたいという人の心理についてご紹介しました。

キャリアアップをしたいという人の心理で一番多いのが、常に上を目指しているという心理です。

常に上を目指す事はとても素晴らしい事です。

ですが、周りを巻き込みすぎたり、キャリアアップによって他人を見下したりするのはよくありません。

自分にその傾向があると自覚をしているなら、少しずつ直すようにしましょう。

キャリアアップをする事はとても素晴らしい事です。

ですので、前向きでポジティブに、自分を信じてもっと自分を磨いて下さいね。