「最近調子悪そうだね」と言ってきた人の心理とは。あなたの笑顔が見たいのかも

人の特徴 仕事/ビジネス最終更新日:2018年4月27日

自分の周りにいる人から「最近調子悪そうだね」と言われた時には、自分でも気づかぬうちに調子悪そうな雰囲気を出していたのかもしれません。

わざわざ調子悪そうだと声を掛けてくる人は、どのような心理が働いているのでしょうか。

1.笑った顔を見ていない

自分でも普段とは違ってテンションが上がらないと気づいている日はありますよね。

実際に体の調子が悪かったり嫌なことがあってストレスが溜まっていることもあるでしょう。

嫌なことやストレスが溜まってしまうと、どうしても笑顔がなくなってしまうものです。

周りにいる人も初めは機嫌が悪いのかと思う程度ですが、何日も笑顔を見ない日が続くと、本当に何かあったのかと心配になります。

女性はホルモンバランスによって喜怒哀楽が激しくなることもありますが、あまりにも暗い状態が続いていると、周りにいる人も心配になります。

やはり元気のバロメーターは笑顔を見れば分かるので、何日も笑顔を見ていない日が続くことで、心配になって声を掛けてくれるのです。

2.他の人も同じ感想を抱いていた

調子が悪そうな人がいた時に、自分の前だけでなく他の人の前でも同じように調子悪そうな雰囲気の時は、本当に何かあったのかと心配になります。

自分だけが抱く印象だけでなく、他の人も同じように調子悪そうに感じていれば、余計に心配になってしまいます。

誰が声を掛けてあげたい気持ちはありますが、調子が悪い時にはそっとしておくのも必要です。

しかし誰も声を掛けないで放置しておく訳にはいかないので、思い切って声を掛けようとします。

実際に声を掛けようと思っても、何て声を掛ければいいか迷ってしまうので、周りくどい言い方ではなくストレートに「調子悪そうだね」と声を掛けようと思ったのでしょう。

自分だけでなく他の人も同じように調子が悪そうに感じたのであれば、誰かが様子を聞いた方がいいと思うものです。

話しかける言葉は何でもいいのですが、とにかく心配しているということを伝えて、何かあったら言って欲しいという気持ちが垣間見えます。

3.相談して欲しいと思っている

「最近調子悪そうだね」と声を掛けるのは、普段とはまったく違う雰囲気に戸惑っているのかもしれません。

普段の様子とあまりにもギャップがある姿に、調子が悪いのかと不安になったのでしょう。

悩み事があれば何か相談に乗ることはできますが、自分から人に相談するのは勇気がいることです。

そこで自分から声を掛けることによって、相手が悩んでいることを相談してくれるかもしれないと思っています。

元気がない姿を見ると周りにいる人も楽しくないですし、普段通りにみんなで明るくいたいという気持ちから、何か相談に乗れることはないか聞いてみようと思ったのです。

本当に調子が悪い時にはなかなか自分から人に相談できないものなので、声を掛けて相談しやすい雰囲気を作ろうとしています。

4.調子が悪いと話していたのを噂で聞いた

自分では気づかなかったのに、周りの人から調子が悪そうだという話を聞いたので、確かめようとしているのかもしれません。

調子が悪い時に声を掛けるのは、話しかける方も勇気がいるものです。

そっとしておくのもひとつの方法ですし、相談に乗るために話しかけるのも良いでしょう。

どのような対応をすればいいか悩んでしまうと、結局はそっとしておいた方がいいと考えてしまいます。

困っていたら自分から相談しに来ると思っているので、元気がない状態を知りながら何もすることはできないでしょう。

自分が人から調子が悪そうだという話を聞いた時に、自分との関係性であれば何か話してくれるかもしれないと思ったのかもしれません。

よほど関係が良好でなければ話しかけられないので、自分なら他の人とは違って話し掛けられるという気持ちから、様子を探ろうとしています。

自分が仲介役となって何か問題を解決できるかもしれないという気持ちから、調子が悪いという話を聞いた時に状態を確かめて何かできないか探っているのです。

5.何か役立てるかもしれないという親切心

人が困っている時にはお互い様なので、何か力になりたいと思う人もいます。

「最近調子悪そうだね」と声を掛けることによって、自分のことを気にかけてくれていると思わせることができます。

調子が悪いことを気にしているのを伝えることで、原因をストレートに探っているのです。

言われた方も回りくどい言い方をされるよりも、調子が悪い原因について聞かれたら、当たり障りなく悩みを打ち明けることができます。

ある程度の話を聞くことができれば相談に乗れるか判断できますし、人に話すことで少し気持ちも楽になることができます。

調子が悪い原因について聞くことで、何か役立てるかもしれないという親切心から、ストレートに話し掛けてしまいます。

早く元気になって欲しいと純粋に思っている

「最近調子悪そうだね」と声を掛けるのは、純粋に心配していることを相手に伝えようとしていることが多いです。

そのためもし相談できる相手であれば、相談をしてみても良いでしょう。

 

    「「最近調子悪そうだね」と言ってきた人の心理とは。あなたの笑顔が見たいのかも」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/17(木) 00:44

    さりげなく言われると、自分のことを見てくれているのだという嬉しさと安心感があります。私も声をかけてもらったときは気持ちが少し楽になったのを覚えています。

  2. 2. risa2018/05/17(木) 14:01

    親しい人から言われるとホッとする言葉でもありますね。遠い間柄ではなかなか言えない言葉でもあります。言われて、ふと相談できる相手がいるということだけでもいいことですね。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/09(土) 23:04

    言われたことがないので、どういった意味があるのかが分かって勉強になりました。弱っている時の声かけはありがたいものですね。