コンビニ店員を好きになった時に仲良くなる方法

最終更新日:2015年6月2日

コンビニは、どこにでもあるとても身近な場所です。
あなたが店員さんを好きになった時、どうしたら振り向いてもらえるのでしょうか。

いくら身近といえども過度なアピールはできませんよね。

店員とお客さんという立場の中で、どのようなアピールができるのかご紹介します。
仲良くなるには順序も大切です。

1.コンビニのレジの時に笑顔で対応

コンビニは非常に多くの人が昼夜問わず来店します。
普通に通うだけではただの常連様で終わってしまいます。

レジでお会計をした時に、相手の目を見て笑顔で『ありがとう』や『どうも』と一言添えてみましょう。

それだけでもあなたの印象はグッと良くなるはずです。
コンビニのレジはささっとお会計して立ち去る人が多いので、笑顔を見せてくれるお客さんは自然に店員も覚えるもの。

そして好感を持てるのです。

働いている時に、笑顔で対応されると嬉しく思うものです。

いきなり話しかけるよりも、まずは自分の事を覚えてもらいましょう。
お互いに打ち解けやすくなるはずです。


2.品出し中に話しかけてみる

コンビニの業務はレジだけではありません。

お弁当類の検品や店内清掃、商品の品出し等があります。

意外と品出し中の方がレジより話しかけやすいかもしれませんね。

自分の事を覚えてもらってからの方がスムーズです。

最初の会話は一言二言で終わるような挨拶程度がよいでしょう。

長い会話は相手にも迷惑になります。
『暑いね~』などの季節の挨拶は定番ですが無難に会話が成り立ちます。

無難、という事は相手も困る話題ではありません。

色々な会話をしたいでしょうが、徐々に仲良くなりましょう。
ただの常連様からよく話す常連様へのステップアップが大切です。

3.商品についての質問をする

ここでは商品についての質問をおススメします。

挨拶程度の会話を繰り返す間柄になると、店員側も心を開きやすくなっているはずです。
話しやすい、という事です。

ですが、まだ焦ってはいけません。
プライベートな質問を繰り返したりすると警戒してしまう場合もあるので【お客さん】としての質門をしてみましょう。

例えば、新商品の飲み物は美味しい?オススメのお弁当(お菓子)は?など。
相手の好みも知ることができますね。

仲良くなった常連さんならば、店員も気軽に話しやすい話題です。

実際美味しいのかオススメがあるのかは重要ではありませんので、軽く笑顔で聞いてみる事が大事です。
軽く聞かれる事で、わからない場合も答えやすくなります。

そんな会話ができたらとても仲の良いお客さんになっているでしょう。


4.相手の状態も考える

人間、好意のある人と仲良くなる事ばかり考えていると、どうしても自分の都合でばかり行動してしまいます。

相手は仕事中なんだ、という事をちゃんと考えておきましょう。

忙しそうだったり、レジに並んでいる人がいたりする状態での会話は迷惑になってしまいます。

迷惑がかかる、という事は相手の仕事の評価に影響が出てしまう可能性があるのです。

あなたと会話が盛り上がってしまうことによって迷惑がかかってしまったら、今後話すことは難しくなってしまいます。

あなたも迷惑をかけるつもりはないでしょうから、相手の状態をよく見て判断しましょう。

相手の働く時間帯も重要ですね。

忙しそうな場合は笑顔で会釈をする程度にしておきましょう。
それだけでも好感度はあがります。

5.勇気をだして連絡先を渡してみる

相手に聞くよりも、あなたから教えましょう。

相手に聞いてあなたがメモを取ったり携帯に保存したりする事は時間がかかります。

これはなるべくサッと終わらせる事が大事です。

ある程度話すようになってからの方が効果的で、警戒もされないでしょう。

連絡先を渡すなどナンパのように感じてしまうかもしれませんが、意外と成功率のある物です。
実践している人が多いという事です。

今はメールやSNSなど気軽な連絡手段が多く存在するので、連絡先の交換に警戒心を持つ人は少ないでしょう。

連絡先を交換したら、やっと店員とお客さんの枠から出ることができます。
日常会話やデートの誘いなどが気軽にできるようになりますね。

ただし、連絡先を渡すのは誰も近くに居ない時にしましょう。
人前で受け取るのは恥ずかしい物です。

他のお客さんや店員の目もありますから、噂などされたら相手も嫌な思いをしてしまいます。

連絡先を渡す事ばかり強く考えるのではなく、機会があれば渡そう程度に考えておいた方がいいでしょう。

さりげなくコンビニ店員さんとの関係をつくっていこう

普通に知り合うよりも、店員とお客さんの立場は仲良くなるまでの壁があります。

その壁をいかに上手く壊すか。

強引にぶち破ってもいい事はありません。
他人にいきなり猛アタックされたら誰だって警戒してしまいます。

笑顔と挨拶は社会人として基本中の基本ですよね?
そして、仲良くなる為のとてもいい手段です。
笑顔を向けられたり挨拶されると誰だって気持ちがよくなります。

コンビニという仕事は淡々とこなしている人も多いので笑顔や挨拶がとても新鮮に感じる事も多いのです。

どの項目も、さりげなくを前提に考えてください。

無我夢中にがっついてしまうと、ストーカー呼ばわりされてもおかしくありません。
自分は好意を持っていたつもりなのに、店員同士で不審がられるなんて悲しい結果です。

それを防ぐためにも、好意のある人以外の店員にも笑顔や挨拶をするといいかもしれません。