友達の彼氏を好きになる夢の意味とは

最終更新日:2017年5月18日

大切な友達なのに、夢でその彼女の彼氏を好きになる夢を見てしまったら、何だか気になってしまいます。

その夢が現実の世界にどう影響するのか、知りたくなります。

友達の彼氏を好きになる夢を見た時の意味や深層心理を知っておけば、無駄に動揺したりすることがなくなるでしょう。

1.友達に「自分の彼氏を取られるかもしれないと」いう不安がある

友達の彼氏を好きになる夢を見た時の意味や深層心理に、もしかしたら友達に「自分の彼氏を取られるかもしれない」という不安を抱いていることがあります。

夢の中の「友達」は、実は自分自身を意味していることが多いです。

その友達の彼氏を好きになるというのは、現実の世界では自分の彼氏を友達が好きなるかもしれないということです。

今、彼氏としっくりいっていないようなら、自分達の周りにいる女性に対して、警戒心を持ってしまうことがあります。

周囲の女性がすべてライバルに思えて、万が一彼のことを好きになられたらどうしようという気持ちが湧き上がっているのです。

そういう不安が、実は夢に大きく影響しています。

夢の中に表れる友達とは、他の誰でもない、自分自身を表しています。

その「自分」である友達の彼氏に誰かが恋心を寄せるということは、それが自分と彼氏に起こる可能性があると考えられるでしょう。

友達の彼氏を好きになる夢を見た時には、自分と彼氏の関係をもう一度見直してみましょう。

そうすれば、きっと誰が横恋慕してきても、二人の間に割り込まれたりしないからです。

2.実際には好きな人がいないのに「恋愛をしたい」という気分が盛り上がっている

友達の彼氏を好きになる夢を見た時には、思わぬ意味や深層心理が関係しています。

本当は今好きな人がいないのに、何故か「恋愛をしたい」という気分が盛り上がってきてしまい、それで夢の中で疑似恋愛をしようとしています。

実際に好きな人はいないけれど、何だか恋をしたいという気分になることはあります。

そういう時、夢の中で自分の知っている男性が登場したりすることがあります。

会社の同僚だったり、友達の彼氏が夢に表れて、恋愛対象となります。

友人の彼氏を好きでも何でもないのに、身近なところに男性の知り合いがいないため、単なる男性の象徴として夢に表れているだけです。

実際にその彼氏を好きになったりする可能性は、それほどありません。

ただ「男性」というだけで恋愛対象として登場しているそれだけです。

3.実際に友達の彼氏が気になっている

友達の彼氏が素敵な人だと、正直ちょっと気になってしまいます。

そういう気持ちがある時、夢の中で友達の彼氏を好きになってしまうのかもしれませんね。

好きというわけではなくても、相手のことが何となく気になっていたりすると、その人の夢を見てしまうことはよくあります。

頭では「友達の彼氏」ということが分かっていても、つい意識してしまって、それが夢にまで出てきてしまいます。

積極的に好きだと思っていなくても「あの子の彼氏っていいな」なんて感じていると、夢に出てきてしまい、夢の中で好きになってしまいます。

もし大切な友達なら、うっかりそういう気持ちを友達にバレたりしないように、上手に断ち切るようにしましょう。

友達の彼氏がかっこよくて優しい人なら、気になってしまうのも当たり前です。

ただ、それが発展してしまうと、友人関係を恐してしまいかねませんので、上手に自制することが大切です。

4.自分の彼氏に嫌気がさして他の人の彼氏が羨ましいと感じている

友達の彼氏を好きになる夢を見た時の意味や深層心理にあるのが、人の彼氏を羨ましいと感じている心です。

正直言うと、自分の彼氏に嫌気がさしていて、他の人の恋人が素敵に思えて仕方がなくなっているのです。

友達カップルには、それなりに悩みがあったりケンカしたりすることもあるでしょう。

しかし、周りから見ると、とても仲の良いカップルに見えます。

そういう姿を見ていると、何だか「いいな」と思ってしまいます。

それと同時に、自分の彼氏のふがいないところが目に見えてきたリして、幻滅してしまいます。

他の人の彼氏は、はたから見ていると、欠点などなさそうに見えます。

だからまるで「理想の男性像」のように思えてきて、それで夢の中では好きになってしまいます。

5.現実世界が物足りないので刺激を求めている

友達の彼氏を好きになる夢を見た時の意味や深層心理の一つに、刺激を求めているということがあります。

そういう気持ちが作用して、夢の中で友達の彼氏に対して恋心を抱いてしまいます。

毎日が変わり映えのない日々なら、たまには何かドキドキしたりすることがあればと思ったりします。

だから夢の中では、わざと友達の彼氏を好きになって、スリリングな気持ちを味わいたいのです。

目が覚めてしまえば、友達の彼氏のことを好きだと思うことはありません。

ただ単純に、夢の中でドキドキした気持ちを味わいたいだけのです。

刺激を求めているような時は、夢の中で突拍子もない行動を取ったり、とんでもないことをしてしまうことがあります。

そういう気持ちが、本当は何とも思っていない友達の彼氏なのに、夢で好きだと思わせてしまうのでしょう。

友達の彼氏を好きになった夢の意味を知ろう

友達の彼氏を好きになった夢を見たら、ちょっと意味深に思ってしまいます。

次にその友達に会った時に、どういう顔をして接したらいいのか、分からなくなってしまうことでしょう。

いくら夢で友達の彼氏を好きになっても、実際に本当にそうなる可能性は高くありません。

それよりも、その夢を通して自分の抱えている悩みや不満に気が付くことでしょう。