「休日何してたの?」の質問に、男女両方から好感度アップさせる上手い返答方法

ヨガをする女性

「休日何してたの?」
結構この質問されますよね。

同僚や友人など、様々な人にされる質問ですが
この返答次第で結構どんな人なのかを判断されてしまいがちです。

そこで今回は「休日何してたの?」という質問に
好感度があがる回答についてご紹介します。

1.ヨガをして体調を整えてました

休日に身体を動かしている人は、間違いなく好感度が上がります。

そして数ある運動の中でもヨガの好感度の高さはピカイチです。
誰もがオシャレで健康でヘルシーなライフスタイルを過ごしているかのように見える、魔法の運動といっても良いでしょう。

ヨガをしているだけで、自分を大切に扱い日常を丁寧に過ごしていると感じさせます。
筋肉がムキムキになったり、日焼けで肌がボロボロになったりといった、運動のデメリットもありません。

また相手もそこまでヨガに詳しい人もいないので、
「英雄のポーズ」などヨガで有名なポーズのいくつかを覚えていればちょっと突っ込まれても
楽に返答することができます。

2.美術館に行っていました

美術館、それは誰もが無条件で行く場所ではありません。
よほど絵が好きな人か、美術関係の仕事をしているか学生くらいではないでしょか。

そうした美術館に行っていたというと知的な印象を相手に与えることができます。

ピカソやゴッホなどとても有名な絵画が展示されている美術館や展示会へは、
普段美術館へ行かない人もそれなりに足を運びます。

しかし有名な絵画が展示されている訳でもない
普段の美術館へ足繁く通うのが休日の過ごし方だと言われたら、
一目置かれる事間違いないでしょう。

その人を見る目が明らかに変わってきますし、
より知的でスマートな印象を持たれる事でしょう。
品のある女性のイメージも合わせて持ち合わせる事が出来る休日の過ごし方です。

3.母親と出かけていました

女性の場合、母親と仲が良いというだけでとても印象が良くなります。

女性が母親と休日に出掛けるという行為は、安心感と安らぎを感じます。
上品で女性らしい印象がとても強くなるでしょう。

家族を大切にする女性はそれだけで好感度が上がります。
休日に母娘揃ってランチやショッピングというのが好感度を上げる鉄板の休日の過ごし方です。

自分を大事にしつつ、好奇心旺盛と見せることが大切

休日の過ごし方によって受ける印象は様々です。
自分を大切にし、好奇心を大切にし、人との絆も大切にする。

これが好感度を上げる休日の過ごし方です。

会社の人からも恋人からも彼の家族からも間違いなく好感を持たれる事でしょう。
間違ってもオールで飲んだり、1日中ゴロゴロと家でテレビを見ていたなどと言わないようにしましょう。
だらしなく向上心のない人だとレッテルを貼られてしまいます。

 

    「「休日何してたの?」の質問に、男女両方から好感度アップさせる上手い返答方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。