嬉しいという気持ちを相手にしっかり伝える方法

最終更新日:2017年5月15日

何か嬉しいことがあった時や何かをしてもらった時に、その気持ちを相手に素直に伝えたいですよね。

けれど気持ちを伝えるのはなかなか難しいものです。

嬉しい気持ちを相手に伝える方法を知り、関係を良く保ちましょう。

1.直接「ありがとう」と言う

嬉しい気持ちを相手に伝える方法は、直接「ありがとう」と言うことです。

これは何かしてもらったときや「嬉しい」と感じた時にすぐに言えば良いので便利です。

相手にも嬉しい気持ちが伝わりやすくなります。

もちろん「ありがとう」と言うだけでなく「○○をしてくれてありがとう」「○○してくれて嬉しかった」と伝えるのも良いでしょう。

お礼を言う時には、相手の目を見て、はっきりとした声で気持ちを伝えると相手にしっかりと気持ちが伝わり良いでしょう。

勇気がいることですが、とても大事なことです。

間違っても、モジモジとしながらお礼を言ったり、相手の目をまったく見なかったりすると、気持ちが伝わらないので気を付けましょう。

せっかく直接「ありがとう」が言えても気持ちが伝わらなければ意味がありません。

2.メールやLINEで丁寧に伝える

嬉しい気持ちを相手に伝えるためには、メールやLINEを使うのもオススメです。

すぐにその場で「ありがとう」と言えない場合や、丁寧に気持ちを伝えたい場合に効果的な方法です。

メールやLINEで嬉しい気持ちを伝える場合には、絵文字などを使い過ぎると、おおげさに見られてしまうこともあります。

そうならないためには丁寧な言葉遣いで、真剣に嬉しい気持ちが伝わるように工夫をしましょう。

また相手によっては、メールやLINEでの会話は会話として認めない人もいるので、相手がそういったものを受け入れてくれるかどうかをしっかり考えてから使いましょう。

そうしないと嬉しい気持ちがしっかり伝わらない可能性もあります。

3.手紙を書く

嬉しい気持ちを相手に伝える方法は、手紙を書くことです。

手紙はあまり書いたことがない人も多いかもしれませんが、その分、本当の嬉しい気持ちが伝わる物です。

手紙を書く時は、相手が年上の場合や、仲の良い相手の場合は、もらったときに喜ばれるでしょう。

あまり書くことはない場合には小さ目なカードを使ったり、たくさん書くことがある場合には便箋を使ったりしてたっぷりお礼や嬉しい気持ちを綴りましょう。

できるだけ丁寧にキレイな字で手紙を書くと良いでしょう。

手紙は相手の住所に送っても、手渡ししても良いでしょう。

渡した相手に「何かな」とびっくりされる場合もあるかもしれませんが、自分の嬉しい気持ちを自分の言葉で書けば、しっかり嬉しい気持ちが伝わり、相手にも好感を持ってもらえるはずです。

4.プレゼントを渡す

嬉しい気持ちを相手に伝えるためには、プレゼントを渡すのもオススメの方法です。

プレゼントは誕生日などのお祝いの際に渡す人も多いですが、自分の気持ちを伝えるのにも効果的なものです。

口下手であまり上手くお礼を伝えられない人や、どうしても嬉しい気持ちを分かってほしい場合はプレゼントを用意し、相手に直接渡しましょう。

プレゼントは高価なものよりも、心がこもっているものや、相手の趣味や好みを考慮したもののほうが喜ばれます。

高価なものは相手に引かれてしまう場合もあるので絶対に避けましょう。

何を渡せば良いのか分からない場合には、花束やお菓子など無難なものを選ぶと失敗がありません。

周りの人にプレゼントを渡すとことを見られて恥ずかしい場合には、そっと渡すようにしましょう。

間違っても何も言わずに渡したり、ポストに入れて置いたり、相手をびっくりさせるような渡し方は避けましょう。

5.他の人に伝えてもらう

嬉しい気持ちを相手に伝える方法は、他の人に伝えてもらうのもひとつの方法です。

嬉しい気持ちを相手に伝えたいのに、相手の連絡先を知らなかったり、会うチャンスがなかったりする場合には、他の人に頼んでも伝えてもらうと良いでしょう。

他人に伝える時には、嬉しいと感じた時の状況を明確に伝え、間違った情報が伝わらないように気を付けましょう。

そうしないと本当の嬉しい気持ちがしっかりと伝わらない可能性があります。

また他の人に伝えてもらうのは、あなたにとっては楽ですが、人によっては不快に感じる人もいます。

伝える役を担う人にも、お礼をする気持ちを持ちましょう。

そして、どうしても直接嬉しい気持ちを伝えられないことを謝るようにしましょう。

他の人に気持ちを伝えてもらうのは、最低限にして、できる限り自分で嬉しい気持ちを伝えるようにしましょうね。

気持ちを伝えることを面倒くさい、と感じてしまってはダメです。

嬉しい気持ちを相手に伝えよう

嬉しい気持ちを相手に伝える方法は、まずは直接「ありがとう」と伝えることです。

その場でお礼が言えない場合には、メールや手紙を使って伝えるのもオススメです。

またプレゼントで気持ちを伝えるのも良いでしょう。

自分の嬉しい気持ちを素直に伝え、後悔のないようにしたいですね。