誰にでも優しい男の特徴。浮気しがちな男性の性質を知っておこう

最終更新日:2016年2月21日

誰にでも優しい男は、多くの女性に優しく接することができるという特技を持っています。
ちょっと自分の好みの女性なら付き合えるという考えがあるので、すぐに浮気をしてしまうことがあります。

そんな誰にでも優しい男の特徴8つをご紹介しましょう。

1.口が上手い

誰にでも優しい男は、とにかく口が上手いという特徴があります。
口が上手いから、それが楽しいと思う女性のハートを掴んでしまうんですね。

顔はいまいちでも、口が上手くて優しい男性はかなり女性にモテます。
誰にでも声をかけることもできますから、ちょっと心が寂しい女性に声をかければ、その女性はホロっと惚れてしまうでしょう。

この口が上手い男は、女性を惹きつけては放さないという魅力も持ち合わせていたりします。
そんな男の魅力にハマり、なかなか女性も別れることができなくなるというのもこの手の男の特徴でもあるんです。


2.女好き

誰にでも優しくできる男は女好きでもあるんです。
女好きだから優しくできるし、女好きだから女性に優しくすれば落ちるということが分かっています。

優しくできるのは何人もの女と付き合い、その結果を知っているからこそ、優しくするタイミングまで知っているんですね。
女性が言われて嬉しいと思えるような言葉を知っているところも厄介なものです。

3.調子がいいお調子者

ちょっと女性に煽てられれば調子よく行動できるところが誰にでも優しくできる男の特徴でもあるんです。
とにかく女性が好きですから、女性に言われるとテンションが異常に上がります。

テンションが上がれば調子よく喋り、女性を巧みに楽しませるような行動を見せることだってあるんです。

女性にとってはこんなに楽しい男性の方が魅力的に見えますから、どんどん煽てて気を引こうとします。
その結果、その女性と付き合ってしまうことになるんですね。


4.誰にでも言える

優しくできる男は、愛の言葉を誰にでもさらっと言えたりします。
好きでもなくても、体目当てにさらりと言えたりするのが優しくできる男の危険なところでもあるんです。

気軽に「愛してるよ」とか「可愛いね」と言えてしまうので、すぐに女性をゲットしてしまえるいやらしい男でもあるのです。


5.束縛されるのが嫌い

とにかく優しくするのも好きですが、優しくされるのも大好きな男です。
多くの人から常に優しくチヤホヤとされていないと嫌なタイプでもあり、煩く束縛されるのを嫌うところがあります。

女性としては好きだからこそ自分だけのものになって欲しいとは思うようですが、それがかえって仇となり、逃げられてしまうこともあるんです。
まったく難しいタイプの男です。


6.甘えん坊

みんなに優しくされるのが大好きだからこそ、甘えん坊でもあります。
優しくされるから、人に調子よく優しく接することもできます。

女性からも優しくされるものだから、どうしても甘えん坊になってしまうんですね。
甘えれば女性はチヤホヤしてくれるということを分かっているから、甘えさせてくれる女性が大好きなんです。

甘えさせてくれないと分かると、その女性を嫌いになってしまうことだってあります。
「どうせ他にも甘えんさせてくれる女なんて居るから」と考えていたりするので、厳しくする女性から逃げてしまうことになるんですね。

7.1人の女性を真剣に愛せない

誰にでも優しくできる男は、多くの女性を魅了することもできるんす。
ですから、色々な女性から愛してもらうので、自分から1人の女性を真剣に愛するということが苦手でもあります。

チヤホヤされるために、自分から真剣に愛さなくても、女性の方から愛してくれるとも思っています。
1人の女性に力を注いで努力するということを嫌い、色々な女性から常に愛して欲しいと考えます。

そのためすぐに浮気をしてしまうのです。


8.来るものを拒まない

とにかく誰にでも優しく接するので、優しくされた女性は彼を頼って来てしまうことがあります。
優しいから困っている女性を拒むことができないので、そういった女性をホイホイと受け入れてしまうんですね。

その女性がタイプだった時、男ですから、抱いてしまうこともあるでしょう。
「付き合って」と女性から声をかけられたら、すぐに「いいよ」と返事をしてしまうタイプでもあるんです。

こんな男性では、付き合った女性はボケッとしていられませんね。
それに、精神的にも疲れてしまうでしょうね。

誰にでも優しい男性の特徴を知って対策をしよう

誰にでも優しく接することができる男は、実に自己中心で自分のことしか考えていないということが分かります。
口は上手く、誰にでも愛の言葉を言えてしまうのも怖いところです。

常に自分が多くの女性から好かれていなければ我慢できないところもあり、1人の女性を真剣に愛するということがばかばかしいとさえ考えているところがあります。

こんな男性を好きになるからには相当の覚悟が必要です。
自分が傷つかないためにも、付き合う前に辞めておいた方がいいかもしれません。