ジェンダーレス男子の特徴。草食男子を超えた女子力がある男性

最終更新日:2016年1月30日

最近話題となっているジェンダーレス男子という言葉はご存知でしょうか。

ちょっと前までは草食系男子が増殖していると言われていましたが、今やこのジェンダーレス男子が増殖しています。

ここではそんなジェンダーレス男子が分からないという女性のために、ジェンダーレス男子とは何か、どんな特徴があるのかご紹介します。

1.性別を問わない服を着る可愛い系の男子

ジェンダーレス男子について、簡単に説明するのであれば、性別を問わない服を着る可愛い系の男子ということになります。

つまり、女子のような体系で女子のような服を着るのです。

とはいえ別におねぇというわけでもなく、メンズの服も着ます。

ジェンダー(性別)がレス(失う)の状態の男子だという事ですね。

彼らは既存の感性や常識にとらわれることなく、自分の感性を信じてまわりのことを気にすることなく生きています。

ですから、レディースの服を着ることにも何の抵抗もありません。

むしろ、レディースの服で安くかわいくオシャレが出来ることを心より楽しんでいます。

簡単に説明するとそういう男子の事をジェンダーレス男子と言います。


2.ご飯はあまり食べない

そんなジェンダーレス男子の特徴として、ご飯はあまり食べないということが挙げられます。

ご飯を食べれば食べるほど、身体がごつくなり男性らしくなっていってしまいます。

そうなると女性の服はもう着れませんし、可愛くはなくなってしまいます。

彼らの優先順位としては、食欲や異性にモテることよりも、はるかに自分の信じた美をキープすることの方が大切です。

ですから、ご飯をあまり食べることはありません。

主食は、主にお菓子や甘いものであることが多いというのも特徴の一つです。

マシュマロだったりグミだったり、そういう可愛い系のあまいお菓子が主食の事があります。

そのため、必然的に体重は驚くほど軽くなります。

中には30キロ台のジェンダーレス男子もいます。

今はまだそこまでではなくても、いつかはそうなるといいなと思っている方が多いのも事実です。

性別学上は、女性にくらべると体質的に痩せやすい、肉が付きにくい男性ですから、マシュマロやグミを主食にしていくとドンドン痩せていきます。

女子よりも細いなんていうことも全く珍しい話ではなくなってきているのです。

3.スキンケアに異常に力を入れている

スキンケアに異常に力を入れているというのもジェンダーレス男子の特徴の一つです。

やはり男性らしい肌質というのはありますから、しっかりスキンケアをしないとそういう肌質があらわになってしまいます。

それでは自分の目指す美にはたどりつくことはありません。

そうなっては困りますから、ジェンダーレス男子はとにかくスキンケアに力を入れてるのです。

そしてそのスキンケアグッズの多くは、美白系のスキンケアグッズであるという特徴もあります。

美白系のスキンケアグッズを使うことで、男性らしい肌質をカバーすることが出来るので、自然と美白系のスキンケア用品を愛用するようになります。

もし気になる男性の家に異常に美白系のスキンケアグッズがあったら、ジェンダーレス男子の予備軍だと思っても間違いないでしょう。


4.常にメイクをしている

ジェンダーレス男子の特徴として、メイクをしているということも言えます。

メイクをするということは、美しい自分になるということですよね。

美しさを追求するジェンダーレス男子が、メイクをしない理由が逆に見当たらないです。

基本的にはジェンダーレス男子は、人前に出る時には常にメイクをしていることが多いです。

そのあたりは女性と同じ感覚だと考えると良いですね。

女性は人前に出る時には、マナーの一つとしてメイクをしますよね。

ジェンダーレス男子にとっても、メイクなしの美しくない自分を見せるのはマナーが悪いと考えているところがあります。

基本的に可愛い系の顔の人が多いジェンダーレス男子ですが、そんな彼らでも顔にコンプレックスを抱えていることが多く、もともとはそれを隠すためにジェンダーレス化が進んでいったということもあります。

そういう背景があるので、メイクはマナーの一つと考えているのです。

5.自分についての研究を欠かさない

先にも述べた通り、ジェンダーレス男子の根底にあるのはコンプレックスです。

ですから、そんなコンプレックスを隠すために、自分についての研究を欠かさないというのもジェンダーレス男子の特徴の一つです。

例えば自分撮りでかわいく見える角度を探したり、色々なメイクをして写真をとってどれが一番いいか比べてみたり…。

そういう研究や努力を欠かすことが無いのが彼らです。

ジェンダーレス男子の特徴を知ろう

ジェンダーレス男子の特徴をご紹介しました。

ジェンダーレス男子と付き合うと疲れそうですが、見習うべきところは少なからずあります。

女性として負けないように、美を追求していかないとなりませんね。