結婚してはいけない男性の特徴。金遣いが荒かったり暴力をふるう男とは結婚しない

最終更新日:2016年2月21日

世の中には数多くの男性が存在しています。

そんななかで、結婚相手として選んではいけないタイプの男性がいます。

ではそれはいったいどんな男性でしょうか。

1.自分自身のことが大好き

彼女を愛する以上に、自分自身のことが大好きな男性がいます。
おそらく、このタイプの男性と結婚してしまうことが、1番、失敗へと結びついてしまうでしょう。

なぜなら、このタイプの男性は自分が1番なんです。

例えば、仕事がつまらない、休みが少なくてつらい、など自分の置かれている状況があまりよくないときに、家族を第一に考えられる男性なら、家族のためだと思い、その状況の中で必死に頑張ります。

また、多少つらいことがあったとしても、養うべき家族がいれば、そちらを第一優先に考えて行動するでしょう。

それが一家の大黒柱としての役割です。

しかし、自分が1番の男性は違います。
自分のことを優先的に物事を考えますから、家族のことは多少気にはなったとしても自分の好き勝手な行動をします。

最悪なパターンは仕事を辞めてしまう、長続きせず、次々と転職を繰り返し、家族を巻き添えにすることです。

こうなってしまうと、安定した生活を手に入れられないだけではなく、夫婦生活はあまり長続きしないでしょう。


2.気分の波が激しい

結婚とは、単なる彼氏彼女の関係とは違います。

ともに生活をしていかなければなりませんから、安心して日々生活を送れるかが、とても重要です。
そういった意味で、気分の波が激しい男性は結婚相手に選ばないほうがいいでしょう。

多少のことで、ひどい落ち込み方をしたり、周囲の人に怒りをあらわにするような人では、女性側もとばっちりを受け、常に相手の態度を気にするような、精神的負担やストレスにさらされてしまうでしょう。

そういう人とは、最初はよくても、だんだん疲れて来ます。

面白味はなくても、結婚相手にするのであれば、穏やかすぎるくらいの人のほうが、疲れず、気も使わず、自然体で過ごせるのではないでしょうか。


3.好き嫌いが極端に多い

人間ですから、多少の好き嫌いがあるのは当たり前のことです。
多少ならまったく問題はありません。

ただ、度が過ぎる場合には注意が必要です。

あれは嫌だ、これも嫌だ、それなら良いよ、などと何かとえり好みをする人は、物事に対しての満足度が低いです。

そして、その理由は自分にあるとは思っていません。
周りのせいにしたり、批判的な意見を言いがちです。

女性が作ってくれたご飯に対して好き嫌いを言ったり、周囲の人に対して批判的な意見や考えを持っている男性と結婚しても幸せにはなれないでしょう。

家庭は安定、安心して生活をする場です。

ですから、このタイプの男性と生活をしていても心の満足感を得られないでしょう。


4.金使いが荒い

ここで言う金遣いが荒いというのは、自分の趣味や娯楽のために、気にせず好き勝手にお金を使うような人です。
結婚とは幸せだけではありません。

現実的な話をすると、死ぬまでお金がかかり続けます。

子どもが生まれれば単なる生活費にかかる金額が増えるだけではなく、学校や塾に通わせる費用など細々かかります。
そして、子どもが成人したと思ったら、今度は自分たちが年を取り、老後のために貯金をする必要があります。

そういったことを、お構いなしで、趣味などにお金を費やされては、安心して、安定感のある生活はおくれませんよね。

また、男性の趣味は、女性からしてみれば、理解できないものがけっこうたくさんあります。

例えば車やバイク、フィギュアなど。

こういったものより、今後にお金を蓄えたいと考えるのが女性の本音です。

つまり、このタイプの男性と結婚してしまうと、安心した生活を送れないだけではなく、自分たちの将来にも悪影響をおよぼす結果につながる可能性があります。


5.女性に暴力をふるう

これは言うまでもないですよね。
でも、意外と女性に手をあげる、暴言を吐く男性はたくさんいます。

こういった暴力や暴言を受けることは非常につらく、精神的にもとても悪影響をおよぼします。
さらに最悪なのは、子どもがいる場合、子どものまえでも、そのようなことを繰り返していることです。

いつか子どもにも被害がおよびます。

そして、そのように育った子どもは、自分が大人になったときに、同じことをする可能性があります。

ですから、これは付き合っている段階から注意して観察する必要があります。

結婚してはいけない相手以外と結婚しよう

女性にとって結婚は人生の一大イベントです。

相手次第で幸せになれるかどうか決まるといっても過言ではありません。
ですから、先ほど述べたことを参考に、よいパートナーを見つけてください。

結婚は楽しいだけではありません。
安心や安定を優先的に考えなくてはならないものです。