デートで沈黙が続く時の打開策3選。無口でクールな彼氏との会話を盛り上げよう

恋愛最終更新日:2014年10月4日
沈黙を打開したカップル

せっかく大好きな彼とデートする事になっても、
沈黙が続いて会話が盛り上がらなかったら・・・ちょっと悲しいですよね。

そんな時はどうしたら雰囲気を変えて気まずくならないで済むでしょうか。
デートで沈黙が続く時の打開策をご紹介します。

1.さりげなく目に映るものを話題にする

デート中に会話が途切れて沈黙が続いてしまったら、
とりあえず目に映っているものを話題のネタにしてみましょう。

そういう軽い話題だと相手も気軽に返答できて会話が続きやすくなります。

例えば、カフェなどでお茶している時なら、
メニューの新作などを見て「こんなメニューもあるんだね」というふうに話してみましょう。

相手は「そうだね」という感じで返事をしてくれると思います。
そうしたら「あなたの好きな食べ物ってなあに?私は○○が好きなんだ」みたいな質問を織り交ぜた内容の会話を振ってみましょう。

そして相手が答えた食べ物を、さらに次の会話に入れてみるのです。

それどんな味?やへ~どこで売っているの?みたいな感じでさりげなく会話を再開するのです。
気軽な話題で会話が再開されますので、相手も答えやすいでしょう。
会話が途切れて沈黙が続いた時には、ぜひそうい話題で会話を再開してみましょう。∫

2.好きなものや興味のあるものについて聞いてみる

デートで会話が途切れて沈黙が続いてしまった時は、
相手が好きだったり興味がありそうな話題で会話をつないでみましょう。

自分の好きな事なら当然話しやすいでしょうし、もしかしたらあれこれ教えてくれるかもしれません。

聞いているあなたも、相手がどういうものに興味を持っているのかという事が分かって、相手の事をよく知る事ができるでしょう。

ただ、好きなものや興味のあるものを聞く際には、
あまり突っ込んだ話や重い内容などは避けるようにしましょう。

さりげなく「そういえば、最近同僚の女子達と女子会をやる事が多いのだけど、どうしても洋風のレストランが多いのよね。あなたはどんなお店で飲むのが好き?」「あなたは同僚とはどんなお店に行くの?」みたいな感じで話し始めてみると良いでしょう。

3.ちょっと場所を移動してみる

デート中に沈黙が訪れてしまったら、ちょっと場所を変えてみましょう。

例えば歩いているうちに沈黙が続いてしまったら、少し休憩しない?といった様に誘い、
沈黙が続いていた状態から別の場所に移動したり、行動を変えてみるというのがよい打開策となります。

他にも彼の好きそうなショップがあったら入ってみたり、
本屋に入ってみるといった事でも、雰囲気を変えるきっかけになります。

入ったカフェやお店で、あなたはどんなものが好きなのという質問を会話に取り混ぜて、会話を再開するようにしてみましょう。

きっと相手も沈黙が続いている事に少し焦っているかもしれません。

そういうふうに会話の切っ掛けを作ってあげたら、相手もその会話を続けようとしてくれるでしょう。

沈黙になったらとにかく笑顔を見せる

以上、デート中に沈黙が続いた時の打開策についてお伝えしました。

しかしどうしても会話が続かない時は、笑顔を相手に向けてみましょう。
笑顔は相手に示す最大の好意の表情です。

仮に沈黙が続いてしまったとしても、あなたが笑顔でいるだけで相手は沈黙が続いて焦ってしまうという事がなくなります。
笑顔を向けて雰囲気を良くしてから、再び会話を再開してみるようにするのも良い打開策といえるのです。

 

    「デートで沈黙が続く時の打開策3選。無口でクールな彼氏との会話を盛り上げよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。