彼氏がバカだと感じた時の対処法3選。彼氏のバカ度合いに応じた付き合いを

恋愛最終更新日:2014年10月4日
バカな彼氏

外見やちょっと話した限りはそう思わなかったのに、
つきあってみたら彼氏は実はバカだったということが時として起こります。

彼氏がバカだったことに気づいたとき、女性はどんな対処をしたらいいのか。
代表的な方法を3つご紹介します。

1.軽度のバカなら「かわいい」と評価し、自分がイニシアティブを握ってつきあいを続ける

どんな対処をするか判断する際に基準になるのが彼氏の「バカの度合い」です。

たとえば友人に「私の彼氏、こんなこと言うんだよ、バカだよね」とか
「彼ってこんなバカなところがあるの」と笑いながら話せるような程度のバカなら「かえって利点」と考えることもできなくはないでしょう。

あまりに隙がなく頭がよすぎる人よりも、少しバカなところがあるくらいの男性の方がつきあいやすいものです。

ですから「そういうところが、かわいい」と評価してみましょう。そしてバカな彼氏より自分が上に立ち、イニシアティブをしっかり握ってつきあいを続けるのです。

2.様子を見ながら「乗り換え」を考える

バカの程度がやや高く笑い話にはできないようなレベルであれば、
とても「かわいい」という評価は与えられません。

友人などに話せないようなバカエピソードを持つ彼氏は、
いずれにしてもそう長くつきあうべき男性とは言えないでしょう。

もちろん、結婚というゴールはありえません。

そう判断したならとりあえず交際は継続しながら一方で「乗り換え」を模索するという方法がオススメです。

「もともと好きで交際をスタートしたのだから、バカがわかったといっても、すぐに別れるのはむずかしい」
そう感じたときには、この作戦を実行するといいでしょう。

なにしろ相手はバカなのですから上手につきあいを続けながら、
新しい彼氏を作ることはそれほどむずかしくないでしょう。

「どうせ、近いうちに別れる」と思えば、少々のバカも気にならなくなるにちがいありません。

3.人間としてありえないようなバカならば、即別れる

人に話せないどころか「人間として、ありえない」というレベルのバカな彼氏もたまにはいます。

もし不運にもつきあっている彼氏がそういうレベルのバカであることが判明したなら、迷うことはありません。
すぐに「さよなら」しましょう。

こちらが「ありえない」と感じるような愚かな言動をする人といっしょにいれば、
ストレスが溜まる一方。そんな「体に悪い彼氏」とは一刻も早くわかれるべきです。

バカな彼氏は生涯のパートナーとはなりえない

いずれにしても「バカだな」と感じるような男性は人生のパートナーにはなりえません。
ですから、どのケースも「いつかは別れるべき男性」という意識で対応する必要があります。

 

    「彼氏がバカだと感じた時の対処法3選。彼氏のバカ度合いに応じた付き合いを」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。