デート中に女性から自然に手をつなぐ方法5つ。彼に自分から手をつなごう

恋愛 デート最終更新日:2019年6月22日

大好きな彼とデートをしたら、当然、手をつなぎたくなるものですよね。

しかし中には自分から手をつなげずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女性の側からさりげなく相手の男性と手をつなぐためにはどうしたら良いのかをご紹介します。

「行こう」と言いながら、彼の手を取って目的地まで行く

あまり照れることなく女性の側から相手の男性と手をつなぐには「目的地までの誘い掛け作戦」が最も自然でオススメの方法です。

よく子どもが友だちの手を取って「早く行こう」と、目的地まで引っ張っていく光景がありますが、このやり方はまさにそれと同じです。

とても無邪気なやり方ですのであざとさがなく、むしろ明るくてかわいらしい印象を相手の男性に与えますのでとってもオススメです。

彼も「この子は無邪気でかわいいな」と思ってくれるはずですので、彼からの好感度もきっと高くなることでしょう。

この作戦のポイントは、あまり女っぽさを出さないということです。

女っぽい感じでこの作戦を決行してしまうと、かなりあざとく不自然な感じになってしまいますので注意が必要です。

それよりも「行こう行こう」と、明るく誘い掛けることが大切です。

どのようにすればいいのかがよく分からない人は、自分が小学生になったような気持ちでやってみてください。

きっと自然にできますので、相手の男性とうまく手がつなげるはずです。

男性は女性の無邪気さにドキッとするものですので「私は10歳の小学生の女の子なんだ」と自分に言い聞かせて行ってみてください。

あなたからかわいらしく手を引っ張られているうちに、相手の男性もいつの間にか楽しい気分になって、デートが明るく盛り上がることでしょう。

人ごみの中を歩く時に、さりげなく相手の男性の手をつかむ

人ごみの中を歩いている時に、彼とはぐれたら大変ですよね。

そんなシチュエーションを有効活用して、さりげなく相手の男性と手をつないでしまうという方法です。

この方法は、やり方もタイミングもとても簡単ですので、あまり恋愛には慣れていないという女性でもチャレンジしやすいでしょう。

あなたは人ごみの中で相手の男性の後ろにまわり「待ってー」と言いながら彼の手を掴むだけでOKです。

そのまま彼と手をつないだ状態で一緒に歩き続ければ、この作戦は大成功です。

男性は、女性から頼りにされるのが好きな生き物です。

デートをしているあなたに後ろから「待ってー」と言われて手をつかまれ、更にその手をあなたがいつまでもたっても離さなかったとしたら「オレ、いまこの子に頼られてる?」と男性は嬉しくなります。

また、そんなかわいらしいあなたを見て、きっと「この子はオレがいないとダメなんだな。かわいいな」と思ってくれることでしょう。

アルコールの力を借りて、思い切って手をつなぐ

これは最後の手段ですが「どうしても自然に手をつなげない」という人は、アルコールの力を借りてしまうというのも一つの方法です。

多少アルコールが入っている状態であれば、自分の中の照れも半減します。

その勢いで相手の男性の手を握ってみましょう。

どうしても相手の男性と手をつなげないという照れ屋さんは、まずは意中の彼と二人で飲みに行ってみることをオススメします。

そうすればきっと仲良くなれることでしょうし、手をつなぐタイミングもそのうち分かってくるでしょう。

ただし、彼と一緒にいるのがいくら楽しいからと言って泥酔状態になるまで飲むのは厳禁です。

そのような状態で、あなたから手を繋がれても、相手の男性はあまり嬉しくはないでしょう。

むしろ、あなたの好感度を落としてしまうだけですので、くれぐれもベロンベロンになるまで飲んだりしないようにしましょう。

自分のアルコールの許容量をあらかじめきちんと把握しておき、危険のない範囲のほろ酔い状態になったら、思い切って彼の手を取ってみてください。

二人で飲みに行った時は、相手の男性も多少は酔っぱらっているはずです。

その場の雰囲気で手をつないだとしても、意外にすんなり受け入れてくれる可能性が高いです。

「さむ~い」と言いながら、彼の手をとる

冬場の寒いときや、夏場であってもクーラーがききすぎていて寒いときなどには、とても重宝する作戦です。

まずは、寒がりましょう。

「あ~、今日は寒いね」ですとか「少しだけクーラーが効きすぎているね。わたしすっごく寒がりだから、ほんとに寒くって」などと前振りをします。

そして、さんざん寒いということをアピールしたら、作戦決行です。

「あ~、だめだ。さむい~」とかわいく言いながら、相手の男性の手をとるのです。

そして、手を握ることができたら「あったか~い」とかわいらしく微笑んでみましょう。

これで、大抵の男性はキュンキュンしてしまうはずです。

こういったシチュエーションは少年漫画などにもよく見られることからもわかるように、多くの男性の憧れでもあります。

きっと相手の男性も「かわいすぎる」とあなたのかわいい行動に悶絶してしまうことでしょう。

彼の手相や指のかたちを見るふりをして手をつなぐ

さいごにご紹介するのはありがちな手でもありますが、相手の男性の手相を見ながら手をとり、その流れで手をつなぐという方法です。

「〇〇くん、手相見せて~」などと言いながら、彼の手をとり、少しだけ手相をチェックしたら、そのまま手をつないでしまいましょう。

手相なんて見られないという女性は相手の男性の手の大きさや指の形を確認するふりをして手をとり、そのまま手をつないでしまいましょう。

「〇〇くんの指って、すっごく長くてキレイなんだね」などと言いながら、相手の男性の手をとってみたり「〇〇くんの手のひらってとっても大きいね。ねえ、くらべっこしようよ」などと言いながら、彼の手のひらと自分の手のひらを重ね合わせてみたりするのも良いでしょう。

このようなシチュエーションはややベタではありますが、案外ナチュラルに手をとることができますし、男性側も悪い気はしませんので、成功率は高いと言えるでしょう。

それに加えて「〇〇くんの指は長くてキレイだね」ですとか「〇〇くんの手のひらって大きくて男らしいんだね」などと言いながら手をとることで、相手の男性を自然と褒めることにもつながりますので、男性は必ずや喜んでくれることでしょう。

そうなれば、手もつなげてしまうだけでなく、男性の気持ちも上げられますので一石二鳥です。

少しの勇気ときっかけをつかんで、手を自分からつなごう

恥ずかしくて彼と手を繋げないという女性に必要なのは、ほんの少しの勇気と少ししたきっかけです。

「今がタイミングかも」と感じたら、ためらわずに少しだけ彼の手を取ってみましょう。

この一瞬のわずかな勇気が、これからのふたりの距離をぐっと縮めてくれるきっかけにもなります。

チャンスが来たら逃さずに、少しだけ行動してみましょう。

彼との関係だけでなく、自信がついて、自分の内面にも変化が生まれます。

 

    「デート中に女性から自然に手をつなぐ方法5つ。彼に自分から手をつなごう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/10(木) 18:11

    はぐれたり遅れたりしないように、つかまるのが一番自然でつなぎやすそうですね。男性としても悪い気はしないと思うし、可愛いのではないでしょうか。

この記事への感想を書く