デートがネタ切れした時に新しい楽しみ方を見つける方法

最終更新日:2016年2月23日

おつきあいがある程度長くなってくると、どうしてもデートがマンネリ化してきます。

デートのパターンが限られてきて、要するに「ネタ切れ状態」になるわけです。

そんなときはどう対処したらいいか。

ここではデートがネタ切れ状態になったときのオススメ対処法をご紹介します。

1.「ダーツの旅」のマネをして、行ったことのないエリアに行ってみる

ネタ切れ状態打破のために、ゲーム感覚で楽しめる方法があります。

それは、テレビの「ダーツの旅」のマネをするやり方。

所ジョージさんの人気番組「1億人の大質問 笑ってコラえて」の中に「ダーツの旅」というコーナーがあります。

ご覧になったことのある人も多いでしょう。

用意された日本地図のパネルに所ジョージさんがダーツを投げ、刺さった町や村をスタッフが訪問するというコーナーです。

あれをマネするのです。

ネットの地図でもいいですし、ガイドブックや地図帳でもかまいません、日帰りで訪問するのに無理のない範囲の地図を用意し、目をつぶって地図に人差し指を当てます。

指先が当たったところが次のデートの場所になるわけです。

二人いっしょの時に、一人が開いた地図を、もう一人が目をつぶったまま指差すというやり方をすると、それだけでゲーム感覚が楽しめます。

「実際に行ってみたら、何もないところだった」ということもあるでしょうが、それもまた一興。

デートのバリエーションが広がることはまちがいありません。

意外な発見が二人の思い出づくりにつながることもあるでしょう。


2.常に最新スポットやイベントの情報をチェックする

最新の情報をチェックするのも、もっとも手軽にデートの新ネタを見つけられる方法です。

ネットやテレビ、雑誌、口コミなど、とにかくアンテナを高くして、新しい情報を得るよう心がけましょう。

ポイントは、ジャンルを限定しないということ。

お互いの好きなジャンルがわかっているだけに、どうしてもそのジャンルの中だけの情報に限定してしまいます。

これでは、デートのネタは広がっていきません。

これまでのデートで経験したことのないジャンルの情報も集めてみましょう。

たとえば、公共の会館などで開かれる無料クラシックコンサートなど、興味がなかったジャンルのイベントでも、「タダだから」と聴いてみたら、案外楽しかったというようなこともありえます。


3.グルメをテーマに店を開拓する

「二人とも食べることが嫌い」というカップル以外にオススメしたいのは、グルメをテーマにして新しいデートスポットを開拓するという方法です。

飲食店はかなり頻繁にできたりなくなったりするものです。

ですから、こまめに情報をチェックするようにすれば、新しい店が次々に見つかるはず。

この方法でも、ジャンルを限定しないのがコツです。

よほど苦手な料理はオミットしてかまいませんが、あまり食べたことのないジャンルの料理店に関する情報も積極的に収集しましょう。

「食わず嫌い」の克服につながるかもしれません。

「食」をテーマにすると、デートをプランニングするためのモチベーションがアップしますし、二人一緒に情報収集すれば、それ自体が楽しい時間になるでしょう。


4.友人カップルとの合同デートを計画してみる

もしあなたたちカップルに、「親しい友人カップル」がいるなら、合同デートを計画してみてはどうでしょうか。

二人のデートがマンネリ化し、ネタ切れになった場合、二人だけで考えていてもなかなか斬新なアイディアは生まれないものです。

ですから、二人でなく四人で考えてみるのです。

四人で集まって、飲食しながら相談してみましょう。

その相談する時間も、実は新しいパターンのデートになっているのです。

楽しく相談するうち、思いもかけないアイディアが生まれることもあるでしょう。


5.いっしょに新しい趣味などを始める

二人いっしょに、新しい趣味を始めるという方法もあります。

テニスやゴルフなど、経験したことのないことに挑戦してみましょう。

たとえば、いっしょにゴルフの打ちっぱなし(練習場)に行くだけでも、二人にとっては斬新なデートになるにちがいありません。

また、英会話や料理などの教室にいっしょに通うというのもオススメ。

この場合はつまり、教室が新しいデートスポットになるわけです。

新しいパターンのデートを楽しみながら、英会話を学んだり、料理のスキルを身に着けることができるのですから、一石二鳥ではないでしょうか。

デートでネタ切れになった時こそ楽しもう

デートがネタ切れした時のオススメの対処法をお話ししてきました。

誰でもすぐにできるものから、少々準備が必要なもの、さらにはゲーム感覚で楽しめるものなど、さまざまあります。

いずれの対処法を実践する場合も、大切なのは二人で相談し、協力すること。

「どうしようか」と話しあうことで、二人の関係はより良いものになるのです。

いっしょに情報収集するというだけでも、二人にとって有意義な時間になるにちがいありません。

「ネタ切れ」をきっかけにして、二人の関係をさらに前に進めることも可能です。