好きな人をデートに誘う勇気を持つ方法

最終更新日:2015年6月22日

ずっと気になっている男性がいるのに、勇気が出ずにデートに誘うこともできないでいるような、控えめなタイプの女性は少なくありません。

でも、それではいつまでも片思いのまま進展しません。

そこで相手をデートに誘う勇気を持つ方法をご紹介します。

1.デートに誘っても迷惑ではないと言い聞かせる

デートの誘いに躊躇する理由としては、極端に恋愛慣れしていないか、昔の恋愛で同じようなお誘いをして、断られたショックを引きずっているせいではないでしょうか。

恋愛慣れしていないならともかく、過去に支配されて新しい恋に積極的になれないのなら、それは今すぐにでも改善しなければいけないことです。

そのためには、今回の恋愛を機会に、自分に自信を持って、前向きな考えを持つように頑張ってみましょう。

そもそも、男性にとって女性に好かれることは名誉なことですのですから、都合が合わず断ることになったとしても、デートに誘ってもらえるだけで嬉しいと思う人の方が多いはずです。

ですから、デートに誘うぐらいで、彼に迷惑に思われることなんて無いと思って下さい。

断られたとしても、それは用事があったりとか、既に彼女がいるなどの、あなた以外の原因によるものだと信じましょう。

デートに誘う前から、自信を失ってウジウジするのは、せっかく恋をしているのに時間が勿体ないだけです。


2.友達にデートの誘いに失敗した体験談を聞く

それでも勇気が持てないのなら、やや後ろ向きではありますが、断られても傷つかないように防御策を立てておきましょう。

仲の良い女友達数人で集まった際に、デートのお誘いで断られた経験があったり、誘い方が悪くて失敗した人がいたら、その体験談を聞かせてもらいましょう。

できれば、場が暗くならないように、笑い話として処理できればベストですが、あまりに新鮮な話題で明るく話せ無いようなら、深刻な雰囲気でも構いません。

このように、他の人がデートの誘いに失敗した時に、どうやってその残念な気持ちを受け止めたのか、その後のアプローチはどうしたのかを聞いておきましょう。

そうすることで自分の誘いが残念な結果に終わった時のイメージトレーニングができるようになります。

また、恋愛の些細な失敗を経ても、次のお誘いに成功したり、新しい恋を得られたり、彼氏がいなくても楽しくやっている友達を見れば、「一度くらい失敗しても大丈夫」と、勇気が湧いてきませんか。


3.誘う時に近くに友達にいてもらう

会社などで直接お誘いする時は難しいですが、帰宅後に、メールや電話で誘うつもりでいるなら、その時近くに友達にいてもらいましょう。

事前に作戦会議を開いて、どんなことを言えばいいかをまとめることができますし、話している最中に言葉に詰まったとしても、筆談などで助け船を出してもらえます。

また、お誘いに大成功した時には、一緒にその場で祝杯を挙げることができます。

おそらく、その成功時には、嬉しい気持ちを抑えられずに誰かに報告したくなるでしょうから、その手間が省けるというものです。

そして、もしデートを断られたとしても、それが残念会に変わるだけです。

断られた傷がまだ新しいうちに、親しい仲間に慰めてもらって、笑い話へと早めに転化した方が、後々ダメージが残りにくいです。

また、周りに人がいた方が安心できますし、雰囲気も重くならずに済むので、何日も引きずらずに済みますよ。


4.直接誘う時は、極力カジュアルに誘う

デートに誘う勇気が持てない人にとって、人前でデートに誘うことはとてもハードルが高いことと思います。

でも、わざわざ人のいないところに呼び出して、深刻な話があるような雰囲気でデートに誘うのは、彼にとって身構えてしまう原因になります。

あなたのお誘いをとても重たいものに感じて、軽い気持ちでOKしにくくなるのです。

ですから、人がいないところに呼び出すのではなく、周囲の人が自然に少なくなった瞬間を狙って誘いましょう。

そして、誘う側の態度としては、軽く軽くを意識して下さい、飲み会のメンバーを募るくらいの感覚で、相手に身構えさせないように誘うのです。

例えば、帰り際や休憩時間に、「よかったら、私と○○に行かない?」とさらりと声をかけるだけで済ませても良いでしょう。

このように、あなたが軽い気持ちで誘ってますよ、という態度を見せれば、相手も軽くOKしやすくなるので、成功率が上がります。

そして、断られたとしても、このような軽いお誘いにしておけば、自分が受けるダメージが小さくて済みます。

デートに誘う勇気を持って行動しよう

デートに誘う勇気が持てない人に試してほしい、4つの方法でした。

デートを誘うことに勇気が持てない人は、きっと断られたらどうしようという恐怖感に支配されてしまって、前へ踏み出せずにいることが原因と考えられます。

ですから、その恐怖心をはねのけるためのイメージトレーニングをしたり、自己暗示をかけたりすることで、前に進む勇気が出てきます。

せっかく好きな人がいるのですから、ここで頑張って、第一歩を踏み出してみましょう。