デートの待ち合わせ時間はいつにしたら良いの?彼のタイプ別6パターン

恋愛 デート最終更新日:2019年7月2日

気になる男性とのデートにやっとこぎつけた場合、デートの前は気持ちが焦ってドキドキしてしまうものですよね。

彼に早く会いたいという気持ちも分かりますが、あなたの都合だけでデートの時間を決めてしまっては彼からの好感度も下がってしまうかもしれません。

あなたが大切にしたい気になっていた男性だからこそ、相手の事を気遣ってデートの時間を決める事が大事です。

そんな彼とのデートの時間は何時ぐらいがベストでしょうか。

1.アフターファイブでのデートの場合は、あまり負担にならない時間で

普段の日、アフターファイブに彼と約束できたら、あなたは仕事中もそわそわしてしまうでしょう。

早く気になる彼に会って、一分一秒でも長く彼と一緒に過ごしたいと思うかもしれません。

でも忙しい彼が仕事を急いで切り上げて、あなたとのデートに来てくれるということを考えてみましょう。

あなたのせいで大事な仕事が中途半端になってしまってはあなたも悲しいですよね。

アフターファイブのデートは余裕を持って時間を決めることが何よりも大切です。

仕事のある普段の日のデートは、あなたも少し我慢して簡単なデートだけにしてあげましょう。

もっと会いたかったのに、と考えると辛くなりますが、少しの時間だけでも彼に会えてよかったと考えてみてください。

とても幸せな気持ちになりませんか?

そして、彼も忙しかった一日の終わりにあなたの笑顔を見てほっとできるかもしれません。

もちろん、忙しい彼にいきなり残業が入ったりするかもしれませんので、余裕を持って、7時くらいに軽く食事をするつもりで待ち合わせをしてみましょう。

彼も仕事を終わらせてから来てくれますので、少し遅れたりしても多めに見てあげてください。

2.朝早い彼とは早めの時間に待ち合わせをする

逆に朝早くから出勤している彼にとっては、睡眠時間がとても大切ですよね。

夜はできるだけ早く帰って、少しでも長く眠りたいはずです。

そんな彼の場合は、あなたが彼に合わせて、彼が早く退社できる日にデートをするようにしましょう。

18時頃に待ち合わせ、ごはんを食べるというデートでもいいでしょう。

そしてもちろんあなたが早めのお開きを誘導してあげるのも好感度アップにつながります。

明日も朝早いと思うので、今日はこのへんでとさりげなく提案してみてください。

彼は、あなたは気が利く女性だと思ってくれるかもしれません。

ただし、せっかくのデートですから、今度お休みの日にもう少しゆっくり逢いたいですと、かわいく伝えるのも忘れないようになります。

きっと彼は眠る前に、あなたのことを思い出してくれるでしょう。

3.休みの日のデートの時間は少し遅目に

普段の日はだとゆっくり会えないから、休みの日は少しでも長く彼と一緒にいたいという気持ちもよく分かります。

ですが、彼が多忙なら休みの日だからといって朝早く起きなければいけない時間に待ち合わせとなると、やはりしんどいはずです。

休みだから彼をゆっくり寝かせてあげる気持ちで、11時半くらいに待ち合わせてランチを一緒に過ごす予定をあなたが立ててあげましょう。

ランチデートしませんか?と、誘う時にはあくまでもランチだけを一緒にするという事を伝えておきましょう。

普段忙しいから休みの日はゆっくりしたいなと思っていても、ランチだけならと彼もデートに来やすくなるはずです。

忙しい彼のために、あなたが美味しいお店を事前に予約しておくと、さらに素敵な女性だと思われること間違いなしでしょう。

そして、ランチだけではまだ話したりないようなら、さりげなく、ランチの後にお茶に誘ってみましょう。

休みの日だからこそ、午後はゆっくりと時間を気にせず彼と色々な話ができるかもしれません。

4.運動不足の彼にはウォーミングアップを兼ねて早朝デート

忙し過ぎて、日頃運動不足になっている彼なら、思い切って早朝デートを提案してみるのも良いでしょう。

例えば早朝待ち合わせて一緒にジョギングをすれば、二人の関係が以前よりもぐっと深まります。

ただし、あなたから一緒にジョギングでもどうかな?と必ず事前に確認しておいてください。

早朝に待ち合わせていきなりジョギングするよなんて言われたら、あなたの好感度が下がってしまいます。

早朝の爽やかな空気の中で体を動かせば、彼も日頃の運動不足を解消できますし、あなたもリフレッシュできること間違いなしです。

ジョギング中なら、いつもとは違うおしゃべりも弾むかもしれませんね。

ですが、ジョギングですからあなたもメイク崩れは避けられません。

しっかりとかわいい顔をキープできるようにメイクして彼とジョギングを楽しんでください。

そして、二人とも汗をかいているでしょうから、終わった後は長々とおしゃべりして風邪をひかないようにしましょう。

5.忙しい彼には15時からのティータイムデート

忙しくてどうしても時間の調節が難しい彼の場合はどうでしょう。

そんな彼には、普段の日に仕事と仕事の合間で少しでも時間が取れるようなら、ティータイムに合わせて午後3時のデートをしてみましょう。

もちろん彼の負担とならないよう、細かな時間は彼に任せてください。

あなたは、いつでもどこでも飛んで行きますという気持ちで、彼に合わせてください。

あなたにとっては、カフェのおいしいメニューをにチェックしておくのは楽しいですが、それよりも大切なのがカフェの空き具合です。

やっと彼に会えたのに、カフェが満席で入れなくては二人の時間が台無しです。

あなたが事前に確認して、席だけ予約ができるようなら、ぜひ予約しておくと良いでしょう。

たまには普段の日の午後のデートも、彼にとってはほっと一息つけてリフレッシュになるかもしれません。

そしてまた仕事に向かう彼のことを、あなたは笑顔で送りだしてあげてください。

彼はあなたに癒やされること間違いなしです。

6.運動好きな彼とは8時頃からのデート

体を動かすのが好きな彼とは、ジム等でデートをする時があります。

そんな時は、食事も終わりリラックスできる8時頃のデートにしてみましょう。

あなたもその日は早めに食事を終わらせて、彼とのデートに備えておきましょう。

彼もあなたも軽く体を動かして、汗をかいた後なら喉もかわくはずです。

その後、軽くお茶ができるかもしれませんし、もしかしたら彼の方から少し飲みませんか?なんてお誘いがあります。

運動した後なので、あなたはメイク直しやデオトラントケアに時間が欲しいところですが、ここで彼を待たせることは禁物です。

せっかくの彼との時間を長く楽しむためにも、さっと、でもしっかりとメイクを直して、彼と出かけてください。

体を動かした後なら、お互いに気持ちもほぐれ、会話もいつもより弾みそうですね。

適切な時間で待ち合わせ、短く凝縮した内容にする

気になる男性とのデートを1度限りで終わらせないようにする秘訣は、彼に無理をさせないことが一番です。

普段の日に長い時間彼を拘束してしまっては、彼も疲れてしまいます。

ですから、普段の日は短い時間しか会えませんが、その中であなたが気配りが出来る女性である事をアピールすることが大切です。

そして、次のデートに繋げるため、あなたは控えめに、そして彼といて楽しいというのを伝えることも忘れないようにしましょう。

 

    「デートの待ち合わせ時間はいつにしたら良いの?彼のタイプ別6パターン」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く