デートの待ち合わせ時間はいつにしたら良いの?彼のタイプ別6パターン

最終更新日:2016年2月23日

気になる男性とのデートはドキドキしちゃうものです。

けれど早く会いたいからと言ってあなたの都合でデートの時間を決めてしまっては好感度も下がってしまいますよね。
気になる男性だからこそ相手の事を気遣う事が大事なんです。
そんな彼とのデートの時間は何時ぐらいがベストなんでしょう。

1.アフターファイブはあまり負担にならない時間で

早く会って少しでも一緒にいたい気持ちは当然でしょう。
でも忙しい彼が焦ってデートにきてくれるのは大変です。

普段の日のデートはちょこっとデートにしてあげましょう。
残業の事も考えて7時くらいに軽く食事をするつもりで待ち合わせしましょう。

2.朝早い彼には早めの時間に待ち合わせを

逆に朝早くに出勤している彼は早く帰って休みたいはずでしょう。
早く退社できる日に合わせての18時頃の待ち合わせをセッティングしてあげましょう。
そして早めのお開きをあなたが誘導してあげるのも良いですね。

明日早いでしょうから今日はこのくらいでと提案しましょう。
その代りお休みの日はもう少しゆっくり時間取って下さいねという言葉を添える事を忘れずに。

3.休みの日のデートの時間は少し遅目に

いくら休みだからといって彼が多忙ならあまり早朝デートはゆっくりできないでしょう。
11時半くらいに待ち合わせてランチを一緒に過ごす予定を立ててあげましょう。

ランチデートしませんか?誘う時あくまでもランチを一緒にするという事を伝えておきましょう。
美味しいお店を事前に予約しておくと良いでしょうね。

4.運動不足の彼にはウォーミングアップを兼ねて早朝デート

忙しく運動不足の彼なら思い切って早朝デートはどうでしょう。
一緒にジョギングしても良いなという事を事前に確認する必要はありますが、一緒に何かを共有する事で二人の関係もグンと深まるでしょう。

健康的な女性としての好感度が上がる事間違いないでしょう。

5.忙しい彼には15時からのティータイムデート

なかなか忙しく時間の調節が難しい彼。
けれど仕事の合間に少しの時間が取れるのならティータイムの午後3時のデートはいかがでしょう。

美味しいカフェのメニューを事前にチェックしておく必要はありますが、たまには普段の日の午後のデートも
リフレッシュにもなるので良いかもしれません。
短い時間でもゆっくりとくつろげる事はまちがいないでしょう。

6.運動好きな彼は8時頃からのデート

体を動かすのが好きな彼とはジム等でのデートをする時があるでしょう。

この時は食事も終わりリラックスできる8時頃のデートにするとお互いに打ち解けられ、その後にカフェでお茶などを飲めるかもしれません。
お互いに気持ちもほぐれ関係も深まるでしょうから。

適切な時間で待ち合わせ、短く凝縮した内容にする

せっかくの気になる男性とのデート。

1度限りで終わらせないために気配りが出来る女性である事をアピールしないといけません。

休みではなく普段の日のデートはなるべく短い時間で凝縮したデートでなければならないのです。
次に繋げるためにガツガツせずそれでいて楽しいという事を伝えることも忘れずに。