女性がデートで男性に遠慮をしなくて良いこと5つ

恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

大好きな人とのデートは、とてもウキウキして心も弾むものですよね。
そして、ウキウキと同時に、どうしても緊張感もやってくるものだと思います。
今回は、後悔のない楽しいデートの時間を過ごすために、女性がデートで遠慮しなくて良いことをご紹介します。

1.トイレは我慢しない

特に初めてのデートの方や、恥ずかしがりやな方にとっては、トイレがしたくなった時に、いきなり彼にトイレへ行きたい旨を伝えるのは、とても恥ずかしく、勇気がいるものだと思います。

しかし、トイレを我慢すると、身体に悪いですし、トイレを我慢し過ぎたあまり、体調が悪くなってしまっては、せっかくのデートも台無しになってしまいます。
それに、大好きな彼を心配させてしまうことにもなります。

トイレへ行きたくなるのは、人間皆同じですから、トイレへ行きたい時は遠慮せずに、トイレへ行きたい旨を伝えるようにしましょう。
彼にその旨を伝えることも、思いやりのひとつです。

2.甘えるところは甘える

例えば彼が、あなたに荷物を持ってあげるよと言ってくれたり、食事を奢るよと言ってくれたり、好きなものを買ってあげるよと言ってくれた時等は、遠慮しないで、彼の優しさに素直に甘えることも大切です。

男性は、大好きな女性には、自分に甘えて欲しいし、もっと自分を頼ってほしいな、と思うものです。

彼は、あなたがどうしたら喜んでくれるか、その方法を必死に模索しています。
そんな彼の好意を、遠慮せず、心からの感謝の気持ちを持って、『ありがとう』と、笑顔で受け取るようにしましょう。

自分の好意、そして行為を大好きな彼女から肯定してもらえると、やはり、男性としたら嬉しいものです。
彼は、あなたの支えや助けになれること、そしてあなたの笑顔を見れることが、一番嬉しいのです。

3.意見は積極的に

デートの時に、彼が、『次はどこへ行こうか』と言ってくれたり、『食事、どこにする?』とかとあなたに希望を尋ねてきてくれることもあると思います。
その時、ついつい、彼に、どこでもいいよとか、あなたの好きなところでいいよ、言う方もおられると思います。

デートは、ふたりで一緒に楽しむもの。
そして、ふたりで、楽しく充実した『今』をつくってゆくものです。

あなたの意見を積極的に伝えることで、彼もあなたの好みが分かりますし、それによって、次のデートの時によりプランを立てやすくなったりするので、彼も、有難いと思ってくれると思います。
それに、意見を積極的に言ってくれると、控えめな態度をとられるよりは、彼も、自分のことを信頼してくれていると思い、とても嬉しくなるものです。

彼から質問されたときは、遠慮せずに、飾らないで素直な自分の意見を彼に伝えるようにしましょう。
そうすることで、自然な流れでデートを楽しめると思います。
そして、彼との信頼関係もどんどん深まっていきます。

4.食事時に遠慮し過ぎない

デートでの食事は楽しいひと時ですね。

デートの時になると、彼の好みに合わせて食事を頼んだり、または彼に変に思われるのが嫌で、いつもはもう少し食べるのに、ついつい遠慮をしてしまって少食気味になってしまったりする方もいると思います。

だけど、遠慮をしていては、せっかくの彼との食事も楽しむこともできないですし、あまりに小食だと、逆に彼が心配してしまうことにもなると思います。
食事は彼によく思われよう、そして彼に合わせようとする気持ちを持って頼むのではなく、本当に自分が食べたいものを食べましょう。

ただし、食べたいものを食べると言っても、食べ過ぎは、後のデートに影響するので要注意です。
食べ過ぎて動きにくくなってしまったり、お腹の調子を崩してしまったりすると、大変です。
デートの時の食事は、自分の食べたいものを腹八分食べることを心掛けましょう。

食事の場は、心を開ける場所。
自分の気持ちに素直になることで、彼もあなたにもっともっと心を開いてくれると思います。

5.休憩したい時は言ってもいい

デートの時の時間はあっと言う間に過ぎてしまうものですが、歩き疲れたり、または、そうではなくても(ちょっと一休みしたいな)と思う時がもちろんあると思います。
そんな時は、彼に遠慮をしないで、『疲れたから休憩したいな』と言っても大丈夫です。

初めてのデートだったり、デートにまだ慣れていなかったりすると、こういう事を言うのも遠慮がちになってしまうかもしれませんが、無理をしてデートをしていると、彼にもそれが伝わってしまうことになります。

そうすると、彼にも色々と気をつかわせてしまう事になるので、そうなる前に、あなたから彼に素直に伝えるようにしましょう。

人間、休憩したくなる事は誰しもありますから、彼も心優しく受け入れてくれると思います。

いい意味での遠慮をしない思いやりを持って、彼とのデートで、素敵で楽しく充実した素晴らしい時間を過ごせるようにしたいですね。

女性の気遣いが実は不要ということもありますので、それらをきちんと知っておきましょう。

,  

    「女性がデートで男性に遠慮をしなくて良いこと5つ」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/10(木) 18:51

    私も、デート中にトイレへ行きたい旨を伝えるのが苦手で億劫だったのですが、お互いにデートをより楽しむためにも、気を使いすぎないようにしたいと思いました。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/06/09(土) 20:49

    トイレはなんとなく言いにくいの分かります。
    でもこればかりは生理現象だからしかたがないですよね。
    でもトイレが言いにくいのは、まだお互いの関係が新鮮というのがうかがえて、なんだかいいですね。