奥手な男性とデートをする時のコツやポイント3つ

恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

男性とのデートと言っても、リードしてくれる男性ばかりではありません。

奥手な男性が相手だったらなかなかスムーズにデートが出来ないものです。楽しみにしていたデートが、あまり楽しめなくてもやもやしてしまう事も有るでしょう。

しかし、女性側が少し気を使ってみると自然に楽しいデートが出来るようになります。奥手の男性とデートするにはどんなことに気を付ければ良いのか、どんな工夫をすれば良いのかをご紹介します。

1.デートプランをキチンとたてる

奥手な男性は、なかなかデートプランを決められないものです。相手が満足しなかったらどうしよう等と不安な気持ちが大きく出てきてしまい、結局待ち合わせ場所と時間だけを決めるだけになってあとは流れに任せようなんて事も少なくありません。

そうならないためには、奥手な男性と一緒にデートプランを決めてみるのはいかがでしょうか。

まず、どこにいこうか?という話から先進まないという事にならないために、女性側から何処に行こうという提案をしてみましょう。例えば、メールで「今度のデートで動物園に行きたいな。」という感じに行こうという言い方よりも行きたいという言葉を使うことが良いです。何故なら、「~行こう。」、「~しよう。」、「~食べよう。」等と女性側が決めてリードし過ぎてしまうと奥手な男性はどんどん縮こまってどんどん消極的になってしまいます。そうならないためには、「~したい。」という言葉を用いてデートプランを一緒に決めると二人で決めやすくなります。

そして、動物園に行くと決める以外に、何処で何を食べるか、その後に何処へ行くかなどと細かく計画をたてるのが大切です。

2.デート時間を短めに

奥手な男性は、あまり他人と長く一緒に居たり話すとこが苦手な方が多いです。例え好きな女性だとしてもなかなかそれは変えることが出来ません。かといって無理矢理無言のまま長くいるのも余計に気まずくなりますし、気を使ったデートをしなければならなくなります。そのような事にならないためには、短いデートを心掛けましょう。

例えば、デートの前に「その日は、夜から用事あるから夕方までしかデート出来ないんだ。ごめんね。」と言っておくと良いでしょう。あとは、デートと言っても平日の仕事帰りなど夜待ち合わせしてご飯を食べるだけにするなど、短いデートをちょこちょこ重ねると、奥手な男性も徐々に慣れてきてくれます。そして、だんだんとデートをする時間を伸ばしていけば良いのです。

3.グループデート

あまりに奥手で全然デートが成り立たない場合は、自分だけで抱え込まずにグループデートをしてみるのもオススメです。グループデートといっても、みんなでずっと一緒に居る訳ではなく、例えば、グループデートで動物園に行くとしたら、みんなで動物園に行ってわいわいして、一緒にご飯食べて帰り道は二人だけで帰ってみたり、グループデートの中にショッピングを取り入れて、ショッピングだけは二人だけでショッピングするなどさまざまな工夫が出来ます。

ポイントとしては、共通の友達や男性側の友達とのグループデートの方が、男性も気を使わずに楽しめるのではないでしょうか。

奥手な男性とのデートは、言葉や行動になかなか出してくれない為に不安になってしまうことも有りますが、女性側があまりリードすることなくさりげなくフォローする気持ちで対応すれば彼のプライドも傷付ける事なく、スムーズにデートが出来るでしょう。

 

    「奥手な男性とデートをする時のコツやポイント3つ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く