デート中に自然にスキンシップをはかるコツ

最終更新日:2016年9月7日

デート中に彼氏とスキンシップをしたいというのは、彼女なら誰でも思う事です。

ですが、恥ずかしかったりどうしていいか分からなくてなかなかスキンシップができないという方はとても多いです。

そこで、ここではデート中に自然にスキンシップをはかるコツについてご紹介します。

1.スポーツができるデートをする

最初のデートでは、自然とスキンシップをしやすいボーリングへいく事をオススメします。

最初のデートはまだあまり相手の事を知らないという事が多いので、一緒に何かをする事で気まずい空気になるのを避ける事ができます。

特にどちらかがボーリングが得意な場合は教えると同時にスキンシップができるので、自然と距離を縮める事ができます。

また、他にも一緒にスポーツができる場所はスキンシップをしたい方にぴったりのデートスポットです。

バッティングセンターでは彼氏が野球が好きならコツを教えてもらいましょう。

「どうやってバットを持つの?」「どう構えたらいいの?」等色々自分から積極的に聞いてみる事で彼氏とさり気なくスキンシップをする事ができます。

他にもスキーやスケート、バスケットボール等も彼氏と自然とスキンシップができるので盛り上がります。

ただ、注意したいのはお互い勝負に夢中になりすぎない事です。

どちらも負けず嫌いの場合、ケンカになりやすいので注意しましょう。

特に男性は負けず嫌いの人が多いので、デートという事を忘れずに自分が一歩引く事でケンカをせずに、かつ楽しくスキンシップをする事ができます。


2.カラオケデートをする

二人共歌うのが好きなら、カラオケにいきましょう。

カラオケは、密室ですのでお互い自然とスキンシップをしやすいデートにぴったりの場所です。

お互い好きな歌を歌い合う事で好きな音楽が分かるので相手の事をもっと深く知る事ができます。

意外な相手の顔を見たい時にカラオケはぴったりです。

また、恋愛の歌を歌う事で自然と目が合い、自分から積極的にスキンシップをする事ができますし、それを見た彼氏もスキンシップをしやすくなります。

この時に気をつけたいのが、好きだからと間違って失恋ソングを歌わないようにする事です。

友達と一緒にいく時の感覚でつい失恋ソングを歌ってしまい、気まずくなってしまったという事はよくある話です。

せっかくのスキンシップしやすいムードが台無しになるので気をつけましょう。

今、カラオケはカラオケ以外にもダーツやビリヤード、漫画読み放題にゲーセン等様々な事ができる場所が増えています。

ですので、歌うのに飽きたら他の事をする事ができるので二人きりでずっとカラオケの雰囲気のまま一緒にスキンシップができます。


3.クリスマスイルミネーションを見にいく

お互いシャイでなかなかスキンシップができないというカップルは、クリスマスイルミネーションを見にいきましょう。

夜の美しいクリスマスイルミネーションは日常を忘れさせてくれます。

また、同じようにクリスマスイルミネーションを見に来るカップルはとても多く、そのほとんどが手を繋いだり肩を寄せあったりとスキンシップをしています。

そんなカップル達を見て、シャイなカップルも自然とスキンシップをしたくなります。

クリスマスは、一年で一番ロマンチックな雰囲気になる季節です。

なかなか自然とスキンシップができないカップルはこのクリスマスをきっかけにスキンシップを始めてみましょう。


4.映画館やプラネタリウムでデートをする

デートスポットと言えば、映画館は定番です。

暗くて二人の距離が近くなるので、意識しなくても自然とスキンシップをする事ができます。

今、映画館はカップルシートがある場所が増えているのでいいムードを作りやすいのが嬉しいです。

周りがスキンシップをしていると自分達も自然とスキンシップをしやすくなるので、もっと仲を深める事ができます。

また、プラネタリウムも普段とは違うロマンチックな雰囲気でデートができるので自然とスキンシップをしたいカップルにピッタリです。


5.自分から積極的にスキンシップをする勇気を持つ

どのようなシチュエーションでも、やはり恥ずかしがっていてはスキンシップそのものをする事ができません。

ですので、自然とスキンシップをするために勇気を持つ事が大事です。

特に2、3回とデートをするまではなかなか恥ずかしくてスキンシップできないという人は男女共多いです。

ですが、恥ずかしがっていてはいつまでもスキンシップをして仲良くなる事はできません。

周りのムードの力も借りつつ、大好きな人とスキンシップをしたいと強く思うようにする事がデート中に自然にスキンシップをはかる一番のコツです。

デート中にスキンシップをはかろう

デート中に自然にスキンシップをはかるコツについてご紹介しました。

なかなか好きな人とスキンシップができないという方は上記を参考に、スキンシップをしやすい場所にデートにいくようにしましょう。

一度自然とスキンシップをする事ができたら、お互いに心を開く事ができるのでよりいつでも自然なスキンシップができるようになります。

最初の一回が大変ですが、勇気を出して大好きな人とたくさんスキンシップをして下さいね。