デートで割り勘する彼氏が良い理由5つ

最終更新日:2015年12月3日

最近は女性も経済力がある人が増えてきており、同時に男性も割り勘に抵抗がない人が増えつつあります。

デートで割り勘をする彼氏が良い理由とはどのようなものが挙げられるでしょうか。

1.一方的に気を使わずに済む

彼氏が経済的に恵まれた人であっても、一方的にデート代をすべて負担してもらい続けるのには抵抗があるという女性には、割り勘の方が気楽だと考える人もあるようです。

男性が良いと言っても、一方的に彼氏の方ばかりがどこへ行くにも代金を負担していたのでは、毎回プレゼントをもらう一方で何もお返しができないかのような気づまりを感じることもありそうです。

最近は、男女間も女性が男性の庇護にすがるような付き合い方ではなく平等になってきつつあり、結婚後の生活も育児や仕事の役割分担も、男女平等になりつつあります。

女性側も男性だけに経済負担をかけることを申し訳なく思ってしまう人には、割り勘に応じてくれる彼氏の方が気を使わずに済みそうです。


2.背伸びをしない、等身大の彼氏である可能性大

男性の中には、自分の見栄やプライドから、本当は金銭的に厳しいにもかかわらず、自分でデート代を負担しようとしてしまう人もいます。

そのせいで貯金が出来ない、借金をしてしまっていては、どうしようもありません。

デート代も毎回負担だと金額も相当になってしまいますので、よほど経済的に余裕があるという彼でない限り、実はかなり無理をしてデート代を負担していた、などということも考えられます。

その点、素直に割り勘にしてほしいと言える男性は、自分の経済状況を包み隠さないことで、背伸びをせず、嘘がつけないタイプであると考えることができます。

等身大の自分をさらけ出し、隠し事をしないタイプです。

また、経済的なことを考えて割り勘にするなどの対応は、現実的対応が出来ているともいえます。

女性にお金を出させるということは、プライドがないことのように思ってしまう人もいますが、自分の身の丈をしっかり把握し、女性の自立した立場も考えている男性だとも言えます。


3.女性の自立に理解がある男性

女性にデート代の割り勘としてお金を出してもらうことを了承している男性は、女性の自立についても寛容な男性であると言えます。

女性をただ庇護の対象と見るのではなく、お金を出してもらうことで自分と平等に位置付けているということです。

よって、割り勘に抵抗がない彼氏は、将来結婚後も仕事を続けたい女性や、家事を分担してもらいたい女性にとっては、自分が社会で活躍したいという生き方を理解してくれる可能性がある花婿候補と言えるでしょう。

デート代の負担については、双方が了承していればどちらか一方の負担でも問題にならないこともありますが、女性の側が一方的な男性の負担は心苦しいという価値観を持っていた時に、そういった気持ちも尊重し、気を使わせない配慮ができる男性です。

女性の自尊心を尊重してくれる男性は、結婚相手としても理想的です。


4.自分の価値観を押し付けない

彼ばかり、自分ばかりがデート代を負担するということに負担を感じる女性は、どちらか一方の価値観に振り回されることを嫌い、リードされるよりは、双方が対等の立場で付き合いたいと考える人が多いようです。

そういう人にとっては、自分の価値観を一方的に押し付けてこない彼氏というのは理想的と言えるでしょう。

割り勘は、必ずしもデート代をきっちり折半するばかりが方法ではなく、カップルによって、負担額を変えたり、一軒目のお店は彼が払って二件目のお店は彼女が払うなど、独自の割り勘の方法を取っているものです。

お互いの懐事情やその日その日によって話し合って二人で負担を決めてデートを楽しむ。

どちらかの価値観だけで動くのではなく、双方の意見を言い合える関係にあるとも言えます。

デート代に限らず、他の面でも自分の思うことを言いやすい彼氏だと、女性の側も価値観の面での無理や我慢をせずに済みます。


5.二人でお金を出し合えば贅沢も可能

たまには有名テーマパークやレストランで贅沢デートがしたいと思っても、一方の懐だけを期待していたのではなかなかかなわないということも、自分が負担をすることで可能になることもあります。

安くて手ごろなお店もいいけれど、たまには贅沢をして思い出を作りたい、長く付き合う間には、こういった思い切ったこともしてみたいですよね。

一人じゃ支払うのが大変ですが、二人なら負担は半分で済みますし、その目的に向かって二人で貯金をするというのも良いでしょう。

割り勘彼氏も悪くないことを知っておこう

割り勘にはこういった良さもあります。

女性に経済負担をさせることを、甲斐性がないと考える人もまだいますが、今は女性、男性の社会的役割が徐々に平等になってきているので、割り勘に抵抗がない人も増えてきました。

割り勘をマイナスにとらえるのではなく、双方の助け合いという考え方で接することができる人には、かえって気楽でいろいろメリットもあるようです。

お金の使い方は他の価値観に影響を及ぼすこともありますので、あまり背伸びせず、相手を理解してデート代が負担できると良いですね。