最近デートをすると疲れる時の原因と解消法

最終更新日:2016年2月23日

楽しい楽しいデートのはずなのに最近デートをすると疲れてしまう…と悩んでいる方はいませんか?

実はこれには人それぞれ理由があります。

それではデート後に無性に疲れが溜まってしまうあなたに適切な対処方法をご紹介します。

1.疲れの原因を洗い出し対策する

手っ取り早い対処法は疲れの原因を洗い出して見つけ出すことです。

彼とのデートで自分はどうしてこんなに疲れてしまうのかということを考えてみてください。

あなたは彼とのデート前からすでに疲れていますか?それともデートの途中で疲れてくるのでしょうか?

自分がどうして疲れるのかという原因を見つけ出せば一気に悩みは解決です。

だから疲れの原因を洗い出し、その原因を対策する方法を行ってみてください。


2.一旦休んでから疲れをとる

実はデート前からすでに疲れていませんか。

疲れている状態でデートをしても余計に疲れてへとへとになるだけです。

これではせっかくの彼とのデートが楽しめません。

仕事が夜勤続きだとかいろいろと目まぐるしい状況の変化で体が疲れているときは無理は禁物です。

この場合は素直に彼に話してデートの日を少し先延ばしにしてもらいましょう。

彼氏だって疲れているあなたに無理させたいだなんて思いません。

彼に今の状況を伝えて、一度休憩してからまた後日デートをしてはいかがでしょうか?


3.気分転換して疲れをとる

体の疲れではなく、精神的な疲れが溜まっているときもありますよね。

そんなときに彼氏とデートをしてもさらに精神的な疲れが溜まってしまうかもしれません。

この場合は彼氏とデートをする前に気持ちのリフレッシュをしましょう。

気分転換に楽しいことをしてデートまでに精神疲れをとっておくのです。

自分へのご褒美に気分転換できることを行って遊びましょう。

そうすることで気持ちを切り替えることができ、デートを楽しめるはずです。


4.彼氏の前で頑張りすぎない

彼氏の前で自分を作りすぎていませんか?

自分の自然体が全然出せないという人はデートで疲れて当たり前です。

一日作った自分でいるわけですので、疲れてしまっても仕方ないでしょう。

別人を演じることは結構辛いことです。

これを続けてもデートで疲れが溜まるばかりです。

頑張って彼の理想通りの女性を演じているのなら少しずつ本物の自分を出していきましょう。

こうやって彼氏の前だけで頑張りすぎないことが大切です。

このような対処法をとれば、デートに疲れなんて感じなくなります。


5.疲れないデートプランを考える

デートプランを言われるがままに受け入れて、無理していませんか。

スポーツが得意じゃないのに毎回スポーツデートをしていたり、彼の趣味が全く理解できないのにその趣味に付き合わされているという人はそれが原因で疲れが溜まっています。

少々デートプランを変えてみてはいかがですか?疲れない自分向きのデートプランに変えると疲れなんて溜まらないのです。


6.栄養ドリンクで疲れを回復

デートをすると疲れてしまったときは栄養ドリンクで復活しましょう。

あなたはもともと体に疲れが溜まっていて、さらにはデートで動き回って大分お疲れ気味なのかもしれません。

栄養ドリンクの力で疲れた体もすっかり回復です。

この方法で物理的に疲れを回復するのもいいのではありませんか?

リポビタンDやアリナミンVの力で、あなたの疲れを回復しましょう。

栄養ドリンクは実質的にあなたの疲れを取ってくれるのに役立つのです。


7.いっそのこと彼氏と別れる

こちらは最後の手段です。

デートに疲れてしまうのはあなたが彼氏が嫌になっているのではないでしょうか。

好きだった彼氏のいやなところが見えてくると一緒にいるとストレスにより疲れが溜まってくることがあります。

こうなるとデートの時間がものすごく長く感じて、デート帰りにはすごく疲れてしまうのです。

この疲れをどうにかしたいときはいっそのこと別れてしまうしかありません。

これ以上デートで疲れを感じたくないのなら、さっさと別れて二人の関係にピリオドを打つべきでしょう。

せっかくのデートなのに疲れが溜まってしまってはだんだんデートをするのが楽しくなくなってしまいますよね。

デートが疲れる理由を取り除こう

彼とのデートを「疲れる」と感じてしまう今の状況を変えましょう。

自分が疲れてしまう原因を探し出すことがまずは大切です。

デートで疲れてしまわないためにいろいろな方法を試してみてください。