デート前日に女性がしておくと良い準備7つ。デートを成功させるために前もって用意をしておこう

恋愛 デート最終更新日:2019年7月31日

恋人とのデートはどんな人でも楽しみにするものですよね。

少しでも可愛く見られようと、その分準備も念入りにするかと思います。

ところがそれを当日に行ってしまうのでは遅すぎます。

デートが成功するかどうかは前日の準備にかかっていると言っても過言ではありません。

今回はデート前日に女性が準備すべきことをいくつかに分けてご紹介します。

1.全身のムダ毛処理はデートの前日に必ずおこなう

デートの前にまずチェックすべきこと、それはムダ毛です。

処理せず毛が生えっぱなしの女性ほど、魅力を感じないものはありません。

大好きな人と会うのですから、前日のうちに全身のムダ毛をしっかりと処理しておきましょう。

処理が終わったら、剃り忘れているところがないか入念にチェックしましょう。

腕や足の裏側など、自分の死角になる部分は要注意です。

また、顔などもすべすべの肌でいた方が化粧のノリが格段によくなるので、産毛もきちんと剃っておきましょう。

同時に眉毛も整えると良いですね。

これらのムダ毛処理は必ず前日に行いましょう。

当日だと出かけるための他の準備が多く、どうしても雑になってしまいます。

急いで剃ると肌を傷める原因にもなってしまいます。

もし自分で剃るのが面倒という場合にはエステサロンで脱毛することも選択肢の1つです。

男性はたった一部でもムダ毛が処理し忘れている部分を見つけると、途端に幻滅してしまいます。

剃り忘れがないか何度もチェックし、つるつるのキレイな肌でデートに臨みましょう。

2.肌のケアを前日にしよう

美しい女性の条件に必ず挙げられるのが、キレイな肌をしていることです。

キスをする時はお互いの顔が接近しますので、肌の状態を近距離で見られてしまいます。

彼に触れられる可能性もあります。

その際に肌ががさがさだったりニキビができていたりすると、急激に彼のテンションが下がってしまうかもしれません。

デートに最高の肌で赴くには、やはり前日からのケアが大切です。

特に肌の状態と直結する食事には気をつけるようにしましょう。

ニキビができないように脂っこいものは控え、またむくみの原因となる塩分やお酒もほどほどにしましょう。

前日は野菜中心の食事をとり、水分を多めに取ると翌日の肌がうるおいます。

寝不足もひどいクマに繋がりますので、なるべく早めに寝て体の疲れをとることが大事です。

スペシャルケアとして顔をパックし、ぷるぷるの肌に仕上げてから眠るのもオススメです。

ひじやかかとなどかさつきやすい場所も、前日にケアしておくと良いでしょう。

3.手指の手入れもデート前日に必ずする

体の部位でよく見られるのは手です。

何か動作をする上でよく使われるので、男性の視線もそちらに向きがちです。

その時に爪が割れていたり、がさがさに荒れているのではどんなに可愛い格好をしていたとしても魅力が半減してしまいますよ。

よって、大好きな彼にデート中いつ見られてもいいように前日のうちに手のケアを行っておきましょう。

爪が伸びすぎているならきちんと切って形を整え、マニキュアなどもきちんと塗り直しを行うと見違えるようになりますよ。

見落としがちな足の爪も忘れないようにしましょう。

夏場のサンダルから見えたり、急なお泊りてことも想像されます。

だいぶ前にネイルを塗ったけど伸びすぎて爪の先に少しついている状態なんて最悪です。

また、手荒れが酷い場合にはハンドクリームを塗ってうるおいを与えることも大事です。

手、特に爪はケアするのに時間がかかるので当日行うのでは間に合いません。

前日のうちにしっかりと手入れを終わらせ、デートの時には最高の状態で恋人と手をつなぎましょう。

4.服や髪型を決める

デートの準備としてもっとも重要なのが、一番目を引く服や髪型です。

少しでも可愛く見られたくて悩みがちですが、当日になってからだと時間がなくなり満足がいく服が選べないかもしれません。

髪型もいまいちな上、待ち合わせの時間に遅刻なんてことになったら最悪ですよね。

ここは時間のある前日のうちに、思う存分悩んでおきましょう。

服のコーディネートを決めておけば当日は選んだものを着ていくだけなので、かなりの時間が浮きますよ。

前日に準備することで、洋服のシワのチェックや毛玉がついていないか、ほつれていないかも確認しておくことができます。

また服と並んでこだわるのが髪型ですが、初挑戦する髪型は失敗することも多くあります。

ですから当日に初めてセットするのではなく前日のうちに一度試し、手を慣らしておくとよいでしょう。

服や髪型は急いでいる時に慌てて選んでも、決して良い仕上がりにはなりません。

時間に余裕がある前日にゆっくり考え、当日は最高のコーディネートでデートに向かいましょう。

靴やバッグ、持ち物、アクセサリーまで準備しておくと完璧ですね。

5.デート前日には財布の整理整頓をしよう

見られていないようで意外と見られるのは、お会計をする時に必ず外に出すアイテムである財布です。

食事の後にお会計を割り勘で行うために出した財布がレシートでぱんぱんだと、お金の管理や整理ができないイメージがついてしまうかもしれません。

よって、デートの前日には自分の財布をチェックしましょう。

溜まっているレシートは捨てて、必要のないカードは抜いておくとよいでしょう。

レシートやカードでパンパンで重いお財布は良い印象を与えません。

財布はなるべく薄めを保った方が、スマートで整理整頓のできる印象を与えますよ。

カード類も必要なものだけ持っていきましょう。

また、一万円しか入っていない時は必ず千円札に崩しておきましょう。

小分けに出せるお金を入れておくことで、割り勘での支払いがスムーズに進みます。

小銭をある程度財布に入れておくのも、ジュースなどを買う時に面倒くさくないのでオススメです。

財布の状態は金銭管理のイメージの良し悪しに繋がりますので、前日のうちにしっかり中身を整えておきましょう。

6.デートでいく場所のリサーチも前日にしよう

デート当日は、彼がリードしてくれるとは思いますが、どこに行くか分かっている場合は、サイトなどで事前に確認しておきましょう。

どういう服装で行ったら良いのか、何をもって行ったら良いのかイメージして準備しましょう。

当日の天気も調べておくと良いですね。

デート場所にふさわしくない格好で行ってしまい、楽しめなかったということにならないように気をつけましょう。

靴やサンダルにも注意し、歩きやすい格好でいきましょう。

雨が降る可能性があるのならば、折りたたみ傘やタオルなどを準備しておくと良いでしょう。

トイレの場所も把握しておくと迷わずにすみます。

場所によっては、ご飯を食べる場所がないなんて事もあります。

そんな時は、お弁当を作っていくと彼に喜ばれるはずです。

7.デート当日に備えて体調を整えておく

体調が悪くては、せっかくのデートも楽しめません。

楽しめないどころか、彼に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

前日の準備に時間がかかりすぎて睡眠不足になったら意味がありません。

具合が悪く、テンションも低めだったり、彼にも心配をかけるでしょう。

お互い思い切り楽しむことができなくなります。

前日は、早めに寝て次の日のデートに備えましょう。

前日のお酒の飲みすぎにも注意しましょう。

飲みすぎは、次の日に匂いが残ったり、寝過ごす可能性もあります。

お肌にも影響するので気をつけましょう。

準備も大切ですが、体調万全でデートにいくことが一番大切です。

前日の準備でデートの内容が左右される

このように、前日に準備しておくことでデートの内容を左右するものがたくさんあります。

あわてて準備すると必ず忘れ物をする可能性も出てきます。

気持ちにも余裕がなくなってしまいます。

朝食や化粧などは、当日にしかできません。

出かける前にはそういったことに時間を割き、前もって準備できるものは整えておくとよいでしょう。

デートに遅刻は厳禁です。

時間に余裕を持って支度をし、充実した2人だけの時間を過ごすことができればよいですね。

 

    「デート前日に女性がしておくと良い準備7つ。デートを成功させるために前もって用意をしておこう」への感想コメント一覧

  1. 1. イケてない女2018/05/24(木) 21:42

    最近デートをしていないので、すべてが緩みっぱなしだった自分に気づいて愕然としました。ムダ毛は生えっぱなし、産毛もそのまま、財布もレシートでパンパンでした。デートの予定がなくても、いつ何時なにがあるかわからないのでちゃんと自分を磨いておこうと反省しました。

この記事への感想を書く