できる人が共通して持つ特徴とは。優秀な人の理由を知ろう

仕事/ビジネス最終更新日:2018年4月28日

「できる人」に憧れたことはないですか?できる人にはできるようになるための習慣や特徴があり、それを真似してみることでも、できる人に近づけることができます。

できる人が共通して持つ特徴とは何なのか、具体的に把握し、今後自身の生活や行動に取り入れてみると良いかもしれませんね。

1.できる人は先延ばしにせず行動に移すまでが早い

できる人はとにかく行動が素早いという特徴を持っています。

「後でにしよう」とか「誰かやるだろう」と思うのではなく「やっておかなくちゃ」「済ませてしまおう」と行動に移すことが早いのです。

例えば誰かから連絡が来て何か頼まれた時には、できるできないの連絡を早急に返事したり、直接電話をして何をどうすべきなのかを把握するといった行動に出ます。

「出来る時になったら連絡しよう」とするのではなく、今できることを素早く行動し、順番に物事を片付けていく姿が多く見受けられます。

先延ばしにする、後回しにするといった行動が少なく、行動力の凄さに、できる人と感じる人は多いでしょう。

2.できる人は情報量や知識が多い

できる人は、周りの人よりも人一倍情報量や知識が多いという特徴も見られます。

これはできる人自身の努力です。

自分がしようと思っていることについて詳しく自分で調べてみる、周りの人から意見を聞き、どんなやり方が効率的かを分析するなどといった把握する量が違うと言えます。

これもまた一つの行動力に繋がるもので、より情報や知識を頭にいれておくことで、問題にぶつかった時の改善点や攻略法を事前に把握できるため、随時対処ができます。

普通ならパニックになってしまうこと、対処しきれないことがあっても、できる人は「こういう時にはあれを使おう」と対策ができているのです。

日頃から新聞を読んでいる、読書を趣味としている、周りとのコミュニケーションが多い、人脈が厚いなど、情報や知識を得られる工夫を日々の生活でしていることが考えられ、こうした努力が「できる人」を作り出していると言えるでしょう。

3.できる人は分からないことを分からないと言える

プライドが高い人、知ったかぶりをする人に、できる人はなかなか存在しません。

「学ぼう」「取りいれよう」という姿が欠けてくると、自身の見解だけに頼ったり、価値観が固定されてしまい、失敗しても成長しなくなっていきます。

その反面、できる人は純粋に分からないところは分からないと正直に言える人であり、また吸収しようとする姿勢があるという特徴があります。

「教えてほしい」「学びたい」という気持ちがあり「分からないから教えてほしい」と言えることで、できるようになってもさらに成長をし続けることができます。

それが例え部下や後輩といった立場の人相手でもできる点が、できる人のすごいところ。

向上心が高く、常に吸収しようとする姿があり、低姿勢にも見えるできる人は、価値観が固定されることなく、日々精進し続けているのです。

4.できる人は人の話を最後まで聞く

だんだん分かってくると「こういうことでしょ」と決めつけて、自身の判断で行動し始めてしまうようになります。

ただ、最後まで話を聞かない場合、誤解していたり、誤った捉え方をして、その後ミスに繋がったり、相手との連携が上手に取れないといったケースも多々出てきます。

できる人は、人の話を最後まで聞くことができるという特徴があり、こうした判断ミスや連携不足といったことが起きにくい傾向にあります。

すべてをきちんと理解し把握した上で行動に移るため、行動する前の段階である程度の想像ができ、理解した行動ができます。

途中で話を折る、聞いている途中で作業に取り組むという行動が少ないため、相手にも不快な思いをさせることが少なく、その上でミスも少なくなります。

できる人になりたいと思っている人は、まず相手の話を最後までよく聞くといった簡単なところから真似てみると良いでしょう。

5.できる人は計画性がしっかりしている

できる人には、何かをする時や、自分の目標を定める時に、しっかりとした計画性がある人が多く見られます。

「この時にこうしよう」「今はここまでやろう」と、計画的に物事を進めることで順調に進み、また見直しする余裕すら持てることもできるならではです。

例えば何かの課題があった時、期限ぎりぎりに提出するのではなく、余裕を持って終わらせて、最後の確認や見直しをする時間をしっかりと設けている人はできる人です。

計画性がしっかりしていて、自身の行動や目標に慌てることなく向き合うことができるため、後になって「間に合わない」「もう手遅れ」といった状態にはならないのです。

何かを行動する時、しなければならない時は「いつまでに何をする」といった細かな計画を予め計画しておくと、スムーズにできる人のように行動できるかもしれませんね。

できる人の特徴を知ろう

できる人にはできる人の特徴が見られます。

そしてそのほとんどが、その人自身が努力して手に入れているものであり「天才的」という訳ではないことが分かるでしょう。

あなたができる人になりたいと思っているのであれば、その人が陰ながら行っている努力を真似することから始めてみると良いです。

積み重ねていくことで、徐々にできる人の本当の姿が分かり、憧れの思いだけではなく尊敬の思いも持つようになってくるでしょう。

 

    「できる人が共通して持つ特徴とは。優秀な人の理由を知ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/28(月) 11:42

    自分にとって憧れる人や尊敬できる人は、記事に書かれていた「できる人」のような気がしました。
    人の話を聞き分析力に優れ、計画を立て行動に移し結果を出す。この流れは無駄が少なく物事を次々にこなし「できる人」を続け、信頼度も上がるのではないかと思いました。

この記事への感想を書く