年上に感謝された時の上手な返し方とは

最終更新日:2017年4月24日

年上の人に何かをして感謝をしてもらった時、どう返したらいいのか分からないという方は多いです。

ここでは、そういう時のために年上に感謝された時の上手な返し方についてご紹介します。

上手に返して認めてもらいましょう。

1.お役に立つことができて嬉しいです

年上の人にアドバイスや手助けをして感謝された時の一番上手で無難な返し方がこの「お役に立つ事ができて嬉しいです」です。

この一言で年上に人を敬っている事、そして役に立ちたかった事が伝わるからです。

年上の人も「年下の人に迷惑をかけているのでは?」と思いながら聞いている事もあります。

年上の人が年下の人に「迷惑をかけてしまったのでは」と思う心をこの一言が救ってくれます。

2.喜んで頂けてとてもよかったです

年上の人に何かをプレゼントした時に感謝された時はこの「喜んで頂けてよかったです」が上手な返し方としてオススメです。

プレゼントをする前に「ささやかなものですが、プレゼントを受け取って頂ければ嬉しいです」等一言言いながら渡すのを忘れないようにしましょう。

ちょっと砕けた口調で話す事ができる仲なら、このセリフの後「喜んで頂けるか不安だったので安心しました」と付け加える事でそれだけプレゼントを一生懸命選んだという事が伝わります。

3.相談してもらって嬉しいです。

また何かあれば遠慮なく言って下さいね

頼りになる人の場合、年上の人からも色々な事を相談される事は多いです。

そんな頼りになる人が、年上の人から感謝の言葉をもらった時の上手な返し方としてオススメなのがこの言葉です。

年上の人は「いつも自分ばかり相談して悪いな」と思っています。

そこで、この言葉で返す事で迷惑に思っていない事と、またあなたの役に立ちたい事の2つが伝わります。

加えて「私も困った時は相談させて頂きますので、その際はよかったら是非相談にのって頂けたら嬉しいです」の一言を付け加える事で年上の人との仲をググっと近づける事ができます。

4.いえいえ

年上の人にフランクな感じで「ありがとう」と感謝をしてもらったら、こちらもフランクな感じで「いえいえ」と返すようにしましょう。

年上の人がフランクな態度で接している時、それは年下のあなたともっとフランクな関係になりたいと思っている時です。

ですので、こちらも「いえいえ」と短い言葉でフランクに返しましょう。

そうする事で言葉そのものは短いですが、もっとフランクで気軽に年上の人と付き合う事ができる仲になります。

4.その年上の人の事を好きなら

年上の人に感謝された時、その年上の人の事を好きなら距離を縮める大チャンスです。

このチャンスを絶対に逃さないようにしましょう。

年上の人から感謝される程の仲なので、ここで上手に返事をする事で距離を一気に縮める事ができます。

「相談したい事があるので、今度よかったら相談にのってもらえますか?」と返事をしてみましょう。

年上の人は、年下の人の役に立ちたいと思っている事が多いです。

年下の人に何かをしてもらった場合、さらにその気持ちは強くなっているはずです。

ですので、きっと相談にのってくれるでしょう。

そこからさらにアプローチをして両思いになるように努力をしましょう。

5.その感謝の言葉が嫌味だった場合

年上の人から感謝の言葉を言われた時、そのニュアンスがどう考えても嫌味なら「いえ」と一言だけ返すようにしましょう。

その後何でも無いような態度を貫けばその嫌味を上手にかわす事ができます。

その年上の人はかなりねちっこく、しつこい性格の可能性が高いので、サラッとかわすのが一番です。

4.緊張しすぎているからと硬直してしまうのはNG

年上の人から感謝された時、会話下手な人や普段からあまり年上と関わる機会が無い人は、どう返していいか、どういう態度を取ればいいのか分からないという方は多いです。

また、急に感謝の言葉を言われた場合、緊張から硬直して何もできなかったというケースもあります。

年上の人から感謝された時、緊張しているからと何も言えずに硬直してしまうのはNGです。

年上の人は「やっぱり迷惑だったかな?」と思うので心の距離が開いてしまうからです。

こういう場合は、緊張するかと思いますが、笑顔で上記に書いた言葉を言うようにしましょう。

特に笑顔を心がける事で相手は安心します。

また、年上の人が酷く迷惑をかけた事を気にしているなら「気になさらないで下さい」と笑顔で声をかけてあげましょう。

その一言で年上の人は安心します。

年上に感謝された時は上手に返そう

年上に感謝された時の上手な返し方についてご紹介しました。

年上の人に感謝をされた時は、笑顔で品のある態度を心がけ、上記の言葉を返すようにしましょう。

そうする事で年上の人を尊重している事が伝わります。

感謝をされた時の返事はとても大切です。

その人の人柄が出るからです。

不器用でも、話す事が苦手でも、笑顔で気持ちを込めて返事をする事で年上の人も安心します。

特に、その年上の人が自分の好きな人なら距離を縮める大チャンスです。

絶対にこの大チャンスを逃さないように、自分から積極的にアプローチをしましょう。