恋人との最適な電話頻度は?会うパターンで3日〜1ヶ月に1度がベスト

恋愛最終更新日:2014年9月30日
恋人と電話

女性なら大好きな彼となるべくなら
たくさん連絡を取りたいと思うのは当たり前のことですよね。

もちろんこれは男性だって同じなはずです。

お互い大好きな人に会えなくても声を聞きたくなる瞬間はあると思います。

しかし、自分自身が忙しかったり相手の都合なども考えたりすると
なかなか電話が出来なかったりする人もいるかと思います。

そのためここではそれぞれの都合にあった電話の頻度などをいくつかご紹介していきたいと思います。

1.普段から割と頻繁に会う人:1ヶ月に1回

普段から割と頻繁に会う人たちなら電話は1ヶ月に一度程度でいいでしょう。

普段会っているのですから、会えないカップルに比べて確実にお話しているはずなので
頻繁に電話はしなくても充分にコミュニケーションをとれているはずです。

それに頻繁に会っているうえに頻繁に電話までしてしまったら、
すぐに会話の内容もなくなってしまいますし、お互いに飽きがきます。

そのため、普段から割と会う人は1ヶ月に一度程度に抑えましょう。

2.なかなか会えない遠距離な人:3日〜1週間に1回

次になかなか会えない遠距離な人たちです。

こういう場合はお互いあまり忙しくない人たちなら
3日に1度、お互いに忙しい人たちならば1週間に1度でいいでしょう。

お互いに忙しい人たちだと頻繁に連絡をとれるほど暇ではないけれど、
まったく連絡をとらないのは付き合っている意味がなくなってしまい、そのまま自然消滅というのもあります。

忙しくてなかなか連絡がとれなくても1週間に1度10分程度でも話が出来ればその10分はとても楽しい時間になりますし、またその10分のために頑張ろうと思えるはずです。

そしてあまり忙しくなくて毎日できる人には、3日に1度がおススメです。

毎日電話していたら段々と会話の内容もなくなってきますし、
なにしろ相手も自分も毎日一定の時間拘束されるわけですからストレスを感じてきてしまいます。

そのため日に1度がとてもおススメな頻度です。

3.プライベートで会わず学校や職場では会う:1週間に1度

最後にプライベートではあまり会わないけれど学校や職場では会うという人たちです。
この場合でも1週間に1度の頻度でいいでしょう。

学校や職場で会うとはいってもそこではほとんどの時間別行動をしているはずなので
たまに会社や学校での出来事を話すくらいがベストです。

1週間に1度程度なら1週間分の出来事の話が出来ますし、
お互いの共通の人物の話などで充分に盛り上がれるでしょう。

 

    「恋人との最適な電話頻度は?会うパターンで3日〜1ヶ月に1度がベスト」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。