ぽっこりお腹を痩せたい時のダイエット方法4つ

最終更新日:2015年5月31日

多くの女性にとって、ダイエットは永遠の課題です。

最近では部分やせダイエットも流行ってますが、体のパーツで特に痩せたいところというと、大半の方が『ぽっこりお腹』を挙げられるのではないでしょうか。
そこで、今回はお腹を痩せたいときのダイエット方法をいくつかご紹介します。

1.セルローラーで脂肪分解ダイエット

いきなりダイエットと言っても、過度な食事制限はストレスが溜まってしまってリバウンドになりがちですし、急激な運動は三日坊主になりがちです。
出来るだけ楽で長く続けられるダイエットがいいですよね。

そこでおススメなのが、セルローラーダイエットです。
芸能人ではメイクアーティストのIKKOさんが、セルローラーダイエットに成功されてますね。
方法はとても簡単!気になるお腹部分をひたすらセルローラーでコロコロします。

その際、力は入れすぎず、体の表面を撫でるような感覚でコロコロして下さい。
力を入れすぎてしまうと、肌が赤くなってしまったり、揉み返しが来て筋肉痛のような症状がでてしまいます。

体を優しくコロコロすることで、お腹の脂肪が分解され、燃焼しやすい体になります。

つまり、痩せやすい体になれるというわけですね。
セルローラーは市販のものがお手頃価格でたくさんでています。

色々と試しに使ってみて、あなた好みのローラーを見つけてください。

2.下腹部腹筋ダイエット

痩せるためにはある程度筋肉をつける必要があります。
何故かといいますと、筋肉をつけることで体の消費カロリーをアップすることができるからです。

そのため、体の代謝をあげるためには適度な運動が必須です。
ですが、先ほどもお話したように急激な運動はなかなか長続きしませんよね。
そこでご紹介したいのが、下腹部の腹筋です。

普通の腹筋はハードだし、腰への負担も大きいです。
ですが、この下腹部腹筋は簡単な負荷で済むのです。

ではさっそく方法をご説明します。
紹介する運動は2つです。

まず1つめ。
あおむけに横になります。
次に、両足を15度持ち上げます。
その状態で10秒キープします。

続いて2つめ。
足の裏を床につけ、両膝を立たせます。
両腕を頭の後ろに回します。
その状態で上半身を挙げ、立たせた両膝が見える位置で10秒キープ。

これら2つの運動を1日3セットしましょう。
普通の腹筋よりも負荷が弱いので、続けやすく、効率良く下腹部が引き締まりますよ。

3.便秘解消ぽっこりお腹すっきりダイエット

ぽっこりお腹の天敵、それはズバリ便秘です。
便秘だとお腹はでてしまうし、体も重たいし、肌荒れにもなるしで女性にとって良い所なしですよね。

毎日の快適なお通じは、お腹を痩せたい時に必要不可欠です。
便秘解消サプリメントなど良い商品はたくさんありますが、どうしてもコストがかかってしまいます。
そのため、ここでおススメしたい便秘の解消方法は2つ、どちらも手頃に取り組めるものをご紹介します。

1つめは、夜にヨーグルトを食べることです。
夜取ることで、寝ているうちに乳酸菌が腸内の調子を整え、翌朝のお通じへと導いてくれます。

2つめは、チョコレートを食べることです。
ダイエット中なのに?と思われる方もいらっしゃると思いますが、チョコレートに含まれるカカオは食物繊維の宝庫。
適度な量の摂取はむしろダイエットに効果的なんですよ。

とは言っても、たくさんの量を食べては台無しです。
板チョコ3分の1の量を目途に定期的に食べてみてはどうでしょう。

4.ながらお腹凹ませダイエット

最近、『ながらダイエット』という言葉を巷で耳にする機会が増えたと思いませんか。
これはつまり、何か別のことをしながらダイエットをする、というダイエット方法です。

ここで紹介するダイエットもその『ながらダイエット』です。
方法はとっても簡単。
いつでもどこでも、ひたすらお腹を凹ませておきます。
例えば、電車に乗りながらお腹を凹ませる、家事をしながらお腹を凹ませる。
椅子に座りながらお腹を凹ませる。
これだけです。

お腹を凹ませることで、お腹の筋肉に負荷をかけることができます。
つまり、いつでもどこでもお腹の筋トレ中状態というわけですね。

下腹部腹筋ダイエットのセクションでもお話したように、痩せるためには適度な運動をして筋肉をつけることが必須です。
ですが、忙しい現代人はなかなか運動の時間を取ることが難しいのが現状です。
よし、運動をしよう!といざ思い立ってもなかなか続かなかったりということもあるでしょう。

ですが、この『ながらお腹凹ませダイエット』は思い出したときにお腹を凹ませるだけでいいのです。

全部でなくこれだと思ったものを実践しよう

お腹を痩せたい時のダイエット方法をご紹介しました。
どれもこれも、いつでも始められて続けやすいものばかりをピックアップしました。

全部をやる必要はありません。
どれか一つ、これならちょっとやってみようかな、と思われるものがあればぜひ、トライしてみて下さいね。