同棲中の彼氏が朝帰りして謝罪

同棲中の彼氏が朝帰りしてきた時の怒り方や対処法

最終更新日:2014年10月4日

同棲している彼氏に朝帰りされたとき、
女性はどういう対処をしたらいいのでしょうか。

「じっとがまん」という対処法もありますが
ここではあくまでも「彼氏に反省させ、二度と朝帰りさせないための方法」を5つご紹介します。


同棲中の彼氏が朝帰りして謝罪

1.「心配で眠れなかった」と泣きべそをかいてみせる

彼氏に「すまなかった、二度としない」と思わせるもっとも効果的な方法は「涙」です。

彼氏が朝帰りしたら、泣きべそをかいてみせましょう。

そして、こう言うのです。
「夕べは心配で心配で、いたたまれなかった。今頃何をしてるんだろう。もしかすると、もうここへは戻ってこないかも。そう考えると超不安で、一睡もできなかったんだよ」。

もちろんこれは演出ですから実際にはぐっすり熟睡していたとしてもかまいません。
彼氏は「ごめん、おれが悪かった、二度としない」と言ってくれることでしょう。

2.「今度は私もオールで遊ぶね。それでいいでしょ」と攻める

男性は勝手なものですから自分は平気で朝帰りしても「彼女が同じことをするのは絶対にイヤ」と考えているケースがほとんどです。

ですからそこを攻めるのも効果があります。
あっけらかんとしてこう言ってみましょう。
「今度は私もオールで遊ぶね。お互い様なんだから、それでいいでしょ。自分だけ朝帰りOKだなんて、まさかそんな自己中なこと言わないよね」。

「それで、いいよ」とは、男は言わないものです、少なくても反省するきっかけにはなるでしょう。

3.彼氏が朝帰りを謝るまで、完全無視

怒っていることを表現するために、完全無視するという対処法もあります。

彼氏が「ごめん。もう二度と朝帰りなんかしないよ。許して」と謝るまで一切口をきくのをやめるのです。
こちらが強く出て彼氏を責めるような発言をすると、ケンカになりかねません。

それよりも完全無視のほうが彼氏に「ほんとに怒ってる。これはヤバイ」と感じさせることができるのです。

4.彼氏が本当に反省するまで、実家に帰ったり、友人宅に泊まる

彼氏がもし朝帰りを繰り返すようなら、より強い対応が必要になります。

オススメなのはしばらく彼氏と離れること。
実家へ帰るなり、友人宅に泊まるなりして彼氏との同棲を一時的に中断しましょう。

5.「同棲解消」を申し出る

あまり悪質な場合や、上記の対処法で効果がない場合は「同棲解消」を申し出ましょう。
彼氏はおそらく「何で?」と慌てるにちがいありません。彼氏の目を覚まさせるためのショック療法です。

朝帰りのケースに合わせて効きそうな対処法を

初めての朝帰りなのか繰り返し朝帰りするのかによっても対処法は違ってきます。
ケースにあわせ、また彼氏の性格も考慮した上で、効きそうな方法を試してみるといいでしょう。