同棲カップルの家事分担を決める方法

最終更新日:2017年3月17日

同棲生活は楽しいことばかりではなく、生活するためには家事の分担をしっかりと決めておくことが大切です。

女性だから全部やるのは昔の話で、共働きをしているカップルならば男性も家事を分担するのは当然です。

そこで同棲で家事などの分担を決める方法についてご紹介します。

1.自分がやりたいものから選ぶ

同棲生活をすると家事にもいろいろあります。

食事や洗濯だけではなく、買い物からゴミ出しまで細かく分けるとたくさんあるので、一人でやるのは大変ですよね。

簡単に半分ずつやろうと思っても、食事を作るのが苦手な人が作る料理は、食べたいとは思いませんよね。

大抵は女性が料理を作ることが多いですが、料理のできない女性も多いですし、逆に料理が得意な男性も多いものです。

家事の分担を決めるならば、お互いが率先してやりたいものをえらぶことから始めましょう。

初めからきっちりと分けると大きな負担とプレッシャーになりますが、とりあえずやってみて後で変えるようにするのがオススメです。

女性ならば男性が選択をする時に、自分の下着を洗って欲しいとは思わない人も多いですよね。

ゴミ出しも時には多い時があるので、出勤時にバックや荷物を持ちながら重たいゴミ出しをするのは大変です。

まずは自分が得意な物ややりたいことをお互い選びましょう。

自分で選んだ方が率先してやりやすいですし、特異な方が家事をやった方が時間効率もいいです。

家事は同棲していればこれからもずっと続くので、お互いが率先してやることが大切です。

2.お互いの勤務状況を見て協力しあう

2人とも共働きをいている状況ならば、お互いの勤務状況によって家事の分担を決めましょう。

男性は付き合いが多いという人もいますが、いつ付き合いに誘われるか分かりません。

仕事帰りに買い物や料理を作る担当だったとしても、付き合いがあれば家事をすることは難しいでしょう。

ならば仕事帰りには家事を頼まないようにして、家の掃除や出勤前のゴミ出しをしてもらった方が確実の家事をすることができます。

家事をしないと相手は嫌な気分になりますが、仕事でできない時もあるので、お互いの仕事の状況に合わせて家事を分担した方がいいでしょう。

女性の方が早く定時に仕事が終わるなら、買い物をして料理を作った方が効率もいいです。

カップルによって仕事の状況は違うので、自分たちの勤務状況に合わせて家事の分担を決めましょう。

3.生活費の割合で決める

お互いが働いているのならば、家事も折半するのが当たり前だと考える人もいますよね。

しかし大抵は女性の方が家事の分担が多くなりがちですが、ならば家に収める生活費の割合で家事の分担を決めるのもオススメです。

生活費の5割を男性が払っているなら、半分はきっちりと家事をやってもらいます。

しかし男性が8割払っているなら、2割分の家事だけやってもらうようにすれば公平と言えるでしょう。

女性は家事が増える分生活費を入れることなく自分のお小遣いにできるので、化粧や洋服にお金を掛けることができます。

生活費の割合で家事分担を決めることで、納得して家事をすることができるでしょう。

4.マイルールを作る

同棲しているカップルはたくさんいますが、それぞれの家によってマイルールが存在します。

自分達だけのマイルールを作ることで、お互いが協力して家事をすることができます。

例えば朝早く家を出る方がゴミ出しをする、家に早く帰れる方が料理を作るなど、自分達だけのマイルールを作ります。

どちらか一方に偏ったとしても、自分たちでバランスを取ったり、他の家事はやらなくていいという曖昧なルールを作ります。

これはどちらか一方に家事をやらせることを決めてしまうと、相手は一切やらなくなってしまうからです。

家事はお互いが協力してやることが理想なので、一方だけに限定してしまうと、後々にストレスが溜まってしまうかもしれません。

マイルールは2人だけが決めたルールなので守りやすいですし、後でルールを変えることも簡単です。

5.公平にジャンケンで決める

同棲しているとどうしても家事をやりたくないと思うこともあります。

一人暮らしならば手を抜くことができても、同棲していると相手がいるのでやらなければなりません。

そんな時は公平にジャンケンによって決めるのも方法のひとつです。

ジャンケンほど公平なルールはないので、どうしてもお互いが家事をやりたくないと思った時は、ジャンケンで決めましょう。

特に家事の分担にルールを決めないことが、ストレスを溜めないコツだと思っているカップルもいるはずです。

やりたくない家事を無理やりやらせるとストレスになり、ケンカの原因にもなりかねません。

無理やりやらせるならお互いが納得できる公平な方法で、家事の分担を決めましょう。

同棲中の家事はお互いや助け合うことが大切

同棲生活は楽しとも多いですが、共同生活をするには家事の分担が必要不可欠です。

家事がストレスになってしまうとケンカの原因にもなりかねません。

理想お互いが協力して家事をすることなので、無理やり家事の分担を決めることは避けた方がいいでしょう。

自分達にあった家事の分担方法で、お互い納得して家事をするように決めましょう。