絵を描くのが趣味な人へアプローチする方法とは

最終更新日:2017年11月3日

近年、漫画やアニメの人気が上がった事によりイラストや漫画を描く人が増えました。

また、趣味の幅が広がり、油絵等色々なジャンルの絵を描く人も増えました。

ここでは、絵を描くのが趣味な人へのアプローチ方法についてご紹介します。

1.その人の絵に興味を持つ

深夜アニメやゲームの流行により、今イラストや漫画を描く人が増えました。

また、インターネットで自由に自分の作品をいつでも公開できるようになり、他にも油絵や水彩画等色々な絵を描く人も増えました。

今、老若男女問わず趣味で絵を描く人は増えつつあります。

そんな絵を描く人へのアプローチですが、一番の方法はその人の絵に興味を持つ事です。

絵を描いている人は、多くの人に自分の作品を見て欲しい、何かを感じて欲しいから描いているのです。

ですので、絵を描く人にとっては興味を持ってもらえるのが一番嬉しいのです。

その人の絵に興味を持つ事が一番のアプローチになります。

自分の絵を好意的に見てくれる人がいる事で絵を描くモチベーションが上がります。

その人の絵を通して会話をする回数を増やす事で段々自分がその人を好きなように、その人も自分の事を好きになってくれるでしょう。

2.絵の上達方法を聞く

絵を描いている人が言ってもらってとても嬉しい言葉の一つに「絵が上手だね」という言葉があります。

ですので「あなたみたいに上手になりたいから、私に教えて欲しい」と絵の上達方法を聞いてみるのも好印象を持ってもらえるアプローチの一つです。

絵を教えてもらう事でその人と接する時間が増えます。

一緒にいる時間が徐々に増える事でその人も自分の方を振り向いてくれるようになります。

もちろん、出来上がった作品は見てもらいましょう。

好きな人もあなたの絵の上達を見る事で「本当に一生懸命なんだな」と好印象を持ってもらえます。

絵の上達方法を聞く時に気をつけたいのは、その人の創作の時間を邪魔しないようにする事です。

一緒に話したい、絵を教えて欲しいからと常にべったりしてしまうと「自分の絵を描く時間が減ってしまう」と思われてしまいます。

一度そう思われてしまったらそこからマイナスイメージを持たれてしまう可能性が高くなってしまいます。

ですので「私はあなたの絵が好きだから、あなたの創作時間を優先して欲しい。

その上で時間があったら教えて欲しい」と控え目にお願いをしましょう。

こう言われて嫌な気持ちになる絵描きはいません。

少しずつ一緒にいる時間を増やしましょう。

3.自分も絵を描くならお互いに絵を見せあい、高め合う

自分も絵を描くのが趣味なら、気になる人に「自分も絵を描くよ」とアピールしましょう。

同じく絵を描く人に話しかけてもらう事で好きな人もきっと喜んでくれるはずです。

絵には色々なジャンルがあります。

同じジャンルでも別のジャンルでも人の絵を見る事は刺激になります。

特にジャンルが違う場合、絵のタッチや描き方そのものも違う事が多いです。

他の人の絵の描き方を見る事で勉強になり、自分の作風がさらに広がります。

お互い絵を見せ合う事でアプローチにもなるので一石二鳥です。

また、相手がSNSやホームページ等で作品を公開しているなら是非フォローしましょう。

自分も公開している場合、お互いフォローし合う事で会う事ができない日でも交流をする事ができます。

いいねボタンを押すだけで相手へのさりげないアプローチになるのでオススメです。

4.一緒に美術館にいく

絵を描く人で美術館にいく事が好きな人はとても多いです。

自分とジャンルが違っていても刺激になるからです。

また、自分も純粋に他の人の絵を見る事が好きという人も多いです。

好きな人が絵を描く事が趣味なら、一緒に美術館に行こうとデートに誘ってみましょう。

特にいつも一人で美術館に行っている人の場合、自分以外の絵の感想を求めている事が多いので喜んで一緒に行ってくれるでしょう。

美術館では静かにする事がマナーです。

ですので、話す事が苦手という人でもデートに誘いやすいです。

また、同じ作品を見る事でさり気なく好きな人のすぐ近くへいく事もできます。

ゆっくりと絵を見た後は、美術館にカフェが併設されているならそこで絵の感想を語り合いましょう。

好きな人も色々な刺激をもらえるので充実した時間がすごせたと思ってくれるはずです。

美術館は色々な展示をしている事が多いです。

さらに色々な場所にあります。

ちょくちょく色々な美術館へデートに誘う事で少しずつ距離を縮める事ができるでしょう。

絵を描くのが趣味な人へアプローチしよう

絵を描くのが趣味な人へのアプローチ方法についてご紹介しました。

絵を描くのが趣味な人に一番いいアプローチは、自分はあなたの絵が大好きであるという事を伝える事です。

自分の絵を好意的に見てくれる人がすぐ近くにいるのはとても心強く思えます。

絵を描く人へのアプローチ方法は色々なものがあります。

まずはその人の絵を自分は大好きだと言う事を伝え、絵の上達方法を教えてもらったり、一緒に美術館へ行ったりと絵を通して徐々に仲良くなりましょう。