営業マンへのアプローチ方法とは。営業で働く男性へ近づこう

恋愛アプローチ最終更新日:2017年11月7日

「会社の顔」として活躍する営業マンは、人への気配りや気遣いを身に着けており、明るく快活な性格の男性が多くいます。

そうした姿を魅力的に感じられる方も多いのではないでしょうか?

営業マンはどのような女性に魅力を感じるのか、アプローチ方法をご紹介します。

1.会話は聞き役に徹する

優秀な営業マンであればあるほど、お客さんや上司の話しを聞く、聞き役に徹する人が多いものです。

営業マンは、日頃、人の話しを聞くことが多いため、話しを聞いてくれる女性を求めています。

もちろん好感を持てる人だからこそ自分の悩みを相談したり、好きな話しを思い切りしたいという思いはありますが、そこはぐっとガマンして、まずは営業マンの話しを聞くところに徹してみましょう。

話しを聞くのは以外と難しいものですが、人と接することに慣れている営業マンには、一言二言、話し出すきっかけを振ってあげるだけで十分です。

例えば、ゆっくり話す機会があった際「今日はお仕事どうだった」と聞いてみましょう。

きっとそれだけで、普段聞けない仕事の愚痴や本音を話してくれて、仲を深めるきっかけになるでしょう。

営業マンは、相手に話しを振って、話しを聞くことに自然と慣れていますので、しばらくすると、逆に話題を振ってきてくれることもあるでしょう。

その際も無理に話しを広げず「◯◯さんはどうですか」と相手にも聞き返すように投げ返しましょう。

普段、自分の話しをじっくり聞いてもらうチャンスのない営業マンにとって、話しを聞こうとしてくれているという姿勢を見せるだけでも「この人とは良い話しができる」と思ってもらうことができ、好感度をぐっと高めることができるでしょう。

2.察して動く

営業マンは、お客さんと自分の会社の利害関係を調整し、仕事を回す役割を担っています。

そのため、仕事の段取りを組んでテンポ良く動いていくことを好みます。

逆に、問題になるトラブルや意見の相違があって仕事が前に進まないことを一番のストレスに感じます。

そのため、営業マンは、プライベートでも自分の状況を見て、察して動いてくれる人を一緒にいて居心地が良いと感じがちです。

逆に、プライベートでまで誰かに気を回すことを好みません。

営業マンにアプローチする場合「こうしてほしい」と言われる前に、相手が望んでいることをしてあげるとポイントが高くなります。

例えば、疲れているなと思った時に缶コーヒーやチョコレートを差し入れするなど、ほんの些細なことで良いでしょう。

こうすることで営業マンは「自分のことを見てくれているのだ」とあなたのことを少しだけ意識するようになるでしょう。

3.派手に着飾らない

営業マンの周りには、キレイどころの女性が多くいるものです。

同じ営業職の女性は、会社の中でも「キレイどころ」である場合が多いですし、取引先との接待の場でも華やかな女性と話すことが多くあります。

ただし「キレイな女性がたくさんいるから」と卑屈になる必要はありません。

営業マンの周りには否応なしに華やかな女性が多くいますが、営業マン本人が華やかな女性を好んでいるわけではありません。

むしろ、素朴なナチュラル系女子が好きな営業マンもたくさんいますし、好みは千差万別です。

下手に普段着ないようなオシャレな服に手を出したり、メイクに気合を入れたりする必要はありません。

営業マンは自然体でいる女性のほうが普段接しない分、魅力的に感じることでしょう。

4.その人の求める情報を送る

もし、営業マンと仲良くなって、LINEや連絡先を交換する機会があった場合でも、やたらめったら連絡することは控えましょう。

そもそも男性には、頻繁にSNSやLINEで近況報告を行うマメな人は少なく、いたとしても、情報発信が目的で、仕事感覚で利用している人が多いです。

特に普段から様々な人と情報交換を行っている営業マンは、自然と、入ってくる情報の中で自分に有益なものとそうでないものを選別しています。

そのため、営業マンの「好き」の気持ちをつかむためといって、挨拶だけの連絡やランチで食べた食事の写真だけのメッセージなど、細かい連絡を入れることは控えましょう。

あまりに有益な情報のない連絡を続けると、心のどこかで「面倒くさい人」と思われかねません。

連絡を取る場合、共通の趣味の話題か、それがない場合、相手が好きなものの情報を多く送るようにしましょう。

「◯◯さんの好きって言ってた日本酒のお店があったよ」「◯◯さんがすきなバンドのCD聞いてみたよ」という具合です。

最初はすこし面倒に感じるかもしれませんが、何気ない会話に飽き飽きしいる営業マンの気持ちをぐっと引き寄せるには有効です。

営業マンへのアプローチはテンポ感が命

営業マンは、日常対人関係のストレスにさらされているため、プライベートでは、自分とテンポをあわせて過ごせる人と一緒にいることを好みます。

アプローチしたい営業マンには、まず、相手を知ることからはじめましょう。

自分をアピールせず、相手を見ることが重要です。

きっと、あなたのことを特別な女性だと注目し、振り向いてくれるはずですよ。

 

    「営業マンへのアプローチ方法とは。営業で働く男性へ近づこう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く