フィーリングが合うとは何か。フィーリングの合う恋人を見つけよう

最終更新日:2015年10月6日

よく彼氏や結婚相手を選ぶ基準のひとつに、フィーリングが合うかどうかというものがありますよね。

しかしフィーリングが合うというのはとてもあいまいな表現です。

そこで今回はフィーリングが合うとはどのようなことなのかご紹介します。

1.初デートでもすぐに打ち解けられる

初デートは誰でも緊張してしまい、会話が弾まないことも良くあります。

話す内容がまったくなく、デートが失敗に終わってしまったり、メールのやり取りが続かないこともよくあります。

ですが、ごくまれに、あった瞬間から話題が次々と出てきて、会話が途切れない人はいませんか?

そして、いつのまにか、どうしてこんなにプライベートなことまで話しているんだろうと気がつくのです。

まさにこういう状態をフィーリングが合うという状況です。

初デートにもかかわらず、自然と心を開いてしまい、お互いにオープンになってしますのです。

友人にも話さない内容を、彼には話してしまったということも、フィーリングがあう際には起こりうるのです。

これは大体、二人きりでの初デートの際にわかるので、そのときにお互い打ち解けてはせるかどうかで、フィーリングが合うのか、合わないのかの判断をすることができます。


2.沈黙が平気

恋人、友人に限らず、ずっと一緒にいれば、会話が途切れてしまう沈黙の時間というのが必ず発生します。

その際に、気まずいか気まずくないかも、フィーリングが合うかどうかの判断基準になります。

あわない相手だと、何を話そう、早く話題を作らないと、つまらないと思われてるかもしれない、などいろいろな思考が頭をめぐってしまいます。

そして沈黙を恐れてしまうばかりに、デート中終始気を使わなければならなくなることもよくあります。

一方でフィーリングが合う相手ですと、正反対でその沈黙が居心地よく感じるのです。

自分は自分の好きなようにその時間をすごし、相手は相手ですきなことを自由に考えたりしています。

ただ、一緒の時間を共有しているだけで十分です。

そういう風に感じられる相手は、まさにあなたとのフィーリングが合うのでしょう。


3.自分のほしいものを与えてくれる

自分のほしいものとは、プレゼントやものではありません。

精神的にあなたが弱っているときなどに、あなたの求めている言葉や、態度を示してくれるかどうかです。

落ち込んだときに、どうしてほしいのかというのは人によってさまざまです。

そして、私たちはそれらをわざわざ口にすることはあまりありません。

そのように何もいわないにも関わらず、気分が沈んでいるときに、あなたの求めていることをしてくれるのであれば、彼はあなたと同じフィーリングを持っているのでしょう。

精神的に弱っているときに支えになってくれるかどうかは、結婚相手を探す際にとても重要です。

もしあなたがそういう人を見つけられたのであれば、あなたが落ち込んだときに常にそばにいて元気付けてくれることは間違いないでしょう。


4.感情を共有できる

喜怒哀楽が共有できるかどうかは、フィーリングがあうかどうかの重要な判断基準です。

あなたがうれしいときに、彼も同じように喜んでくれるか、感動したときに、一緒に涙を流してくれるか、など例をあげればきりがありません。

一日デートすれば、同じものに関心があるかどうかなどで、すぐに判断ができるでしょう。

また、映画なども喜怒哀楽を共有できるかどうかの判断材料になります。

あなたが笑っているときに、隣で笑ってくれているか、また同じように隣で悲しんでくれているか、そういう相手との居心地はとてもいいものです。

一緒にいて喜びは2倍に、悲しみは半分にしてくれる相手であれば、間違いなくあなたとフィーリングが合うといえるでしょう。


5.食の好みが同じ

付き合いだけではなく、結婚を考えているのであれば、食べ物の趣味は大変重要です。

あなたが好きなものも相手が好きか、あなたがふと食べたいと思ったものを、彼も同じタイミング食べたいと思っているなど、こういう状態をフィーリングが合うといえます。

デートにいっても、食べたいものがまったく違ったりすればどちらかが我慢をしなければいけません。

それにもし、辛党、甘党で分かれていたら、結婚生活における食生活には大変気を使うことになります。

ですので、感情とはあまり関係のないことで意外に思うかもしれませんが、食に関してフィーリングが合うかどうか、これも非常に重要な項目です。

フィーリングが合う人を見つけよう

長く同じ家で生活をする結婚生活になると、見た目や経済力だけではなく、フィーリングが合うかが重要になってきます。

長い時間を過ごす相手だからこそ、フィーリングがあなたにぴったり合い、心から居心地がいいと感じられる相手を見つけましょう。