フリーター女性が婚活する方法。仕事や人脈を使って婚活しよう

最終更新日:2016年1月2日

わけあってフリーターをしている女性も多いかと思いますが、フリーターとなるとあまりいい出会いがないのも事実でしょう。

やっぱり旦那様にするにはスペックのいい男性、最低でも安定した収入がないと困るのでフリーター男性は避けたいところかもしれません。

そこで今回はフリーター女性が婚活を始める時のポイントをご紹介します。

1.仕事を探す

フリーターのままでは中々いい出会いがないと思ったら「出会いのある環境に行く」というのがいい方法でしょう。

フリーターの場合、ハローワークなどに通って職業を探すこともできますし、貯金があるのであれば専門学校などに行ってスキルを身に着けてしまうのもOKです。

自分が正社員でなくても派遣社員や契約社員などでも、出会いがある場所で働けるのであれば妥協してもいいのかもしれません。

専門学校などでスキルを身に付ければ正社員としての就職も見込めますし、手に職を付けている女性というのは男性にとっても心強いので人気も上がります。

看護師の資格などを持っていれば一生食うに困ることはありませんし、男性からの人気も高いものです。

ただし、専門学校にフリーターが入るためには貯金と勉強が必要になってくるのである程度の準備期間が必要です。

専門学校などに行かなくてもすぐに就職先が見つかれば、男性との出会いや婚活をしている女性との出会いなどがあって飲み会や合コンなどに行く機会も増えるので手っ取り早いかもしれません。


2.友人を作る・作っておく

結婚に至る男女の出会いの中でかなりの割合を占めているのが「知人の紹介」だそうです、女友達の紹介で男性と出会うことや、男友達や先輩の紹介で男性と知り合うこともあるでしょう。

ですが、その紹介してくれる友人がいなければ、出会いを自分で探さなくてはいけなくなってしまいます。

この「知人の紹介」というのは、人間と関わっている限りフリーターの女性にも望みはあるということになります。

ですから、そのためには「知人・友人」を作る必要があります。

知人や友人さえいればその人たちから男性を紹介してもらえるかもしれませんし、自分を紹介してくれるかもしれません。

そのためには、その知人が「リア充」である必要があるので、主婦や様々な世代の方が働いているアルバイトというのは都合がいいのかもしれません。

さらに、高校時代の友達や同窓生などとも常に連絡を取れるようにしておく、定期的に食事や飲み会などを開いてコミュニケーションを取っておくと、良い関係を保ててチャンスが巡ってくるかもしれません。


3.婚活パーティーなどに参加する

フリーターと言うと人気が少しなくなってしまうかもしれませんが、男性の中には女性には家事をしてほしいと考えている人もいるでしょう。

そういった男性は社会性の高いバリバリ働いている女性よりも、家事ができる女性の方が好みのことがあります。

ですから、フリーターでも料理や家事が得意などの場合は「フリーター」という最初のレッテルだけで嫌がられてしまうかもしれませんが、結婚相談所などでも可能性はあります。

婚活パーティーでは直に婚活をしている男性と話せるので、フリーターというレッテルがあったとしても「しっかりした女性」「可愛い女性」などと言う風な直接見た時のあなたの印象が勝るので書類で判断する結婚相談所よりかは良いでしょう。

そのかわり、婚活パーティでは男性と話す瞬間が勝負になりますし、いかに素直なままのいい自分をアピールするかにかかっているので努力が必要なのかもしれません。

また、フリーター女性は「フリーター」と言う点を劣っている部分と考えるのではなく、あまり気にせずに話を進めるのがポイントかもしれません。


4.習い事をする

講師が教え子と恋に落ちるパターンというのはよくあるものだそうです。

例えば、スポーツトレーナーや料理教室の講師…など男性の講師が多くいる場所は出会いが多いと言っても良いでしょう。

なによりも、フリーターのいいポイントと言えば、時間を自由に使うことができるという点でしょう。

その点を活かして様々な習い事をすることで、出会いを探すこともできますし、出会いの元となる「知人」を探すこともできます。

また、習い事によっては自分自身のスキルを上げることができるものもありますし、普段のストレスを発散して体を健康に導いてくれるものもあります。

それに出会いが付属してくれるものなら嬉しいものかもしれません。

フリーターならではの時間の都合がつくという点を最大限に利用して自分自身をスキルアップし出会いを広げるこの習い事はフリーターならではの婚活方法なのかもしれません。

フリーター女性も婚活しよう

フリーター女性は「フリーター」というレッテルをどう受け止めるかによって婚活が変わってくるのかもしれません。

仕事を探す中で出会いを見つけてもいいですし、フリーターと言う立場を活かしてアクティブに行動してもいいのではないでしょうか。