振った側だけど元カレと復縁したい時の方法

最終更新日:2017年3月6日

色々事情があって元カレを振ってしまった、でもどうしてももう一度付き合いたいと悩んでいる方はかなりいます。

振ったのに復縁を持ちかけるなんて、とためらう人も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな悩みを抱えている方のために振った側が元カレと復縁をするためのポイントについてご紹介します。

1.冷静になる時間を取る

どんな別れ方でも振った側が元カレと復縁したい場合に大切な事はお互い冷静になる時間を作る事です。

ここで、復縁をしたいからとすぐに復縁したいと言ってしまうと相手に「自分から振ったのに何のつもりなんだろう」等不快に思われてしまう可能性が高いです。

ですので、時間を置いてから相手に自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。

三ヶ月程度時間を置く事で自分も相手もお互い冷静になるので、次連絡をした時に感情的にならずにスムーズに会話を進める事ができます。

特にケンカ別れの場合、冷静になる時間を置く事でお互い反省し「自分が悪かったな」と思えるので、すぐに復縁できる可能性が高いです。

2.メール等で連絡をする事はとても大切

復縁をしたい場合、冷却期間を置いた後メール等で連絡を取る事はとても大切です。

三ヶ月以上元カノから連絡が無い場合、冷却期間も終わって元カレが「失恋の傷も癒えたし、そろそろ次の新しい恋愛に進んでもいい頃かな」と思うからです。

この時に元カノの連絡が無い場合、次の素敵な女性に彼の心は完全に向かってしまうでしょう。

ですので、冷却期間終わった頃合いを見て元カレに元気かどうか確認をするための連絡をしましょう。

どんなに酷い振り方をした場合でも冷却期間があった場合、元カレは「自分にも悪い部分はあった」と思うので元カノからの連絡を警戒しているとは言え、前よりは元カノからの連絡を素直に受け入れる事ができます。

一度連絡が取れたら、その後は元カノに戻りたいという素振りは見せずにまずは友達に戻りたいという事を誠実に伝えましょう。

そうする事で、元カレと完全に関係が途切れてしまう事無くまた会う事ができます。

3.まずは友達からやり直す

自分から振った場合、まずは友達から関係をやり直すようにしましょう。

相手は振られた事に対してとても傷ついている可能性が高いです。

ですので、いきなりよりを戻したいと言われても「また振られてしまうのでは?」と思う可能性が高いです。

彼女の事はまだ気になるけど、また振られる可能性を考えると新しい人を探した方がいいと思っているケースもあります。

そんな彼の心を考え、まずは友達から付き合い始めましょう。

この時大切な事は友達として元カレに人として信頼してもらえるようにいい人間関係を長い時間をかけてしっかりと築く事です。

これができていないまま復縁をしたいと伝えても元カレから「友達としてはいいけど、彼女としては付き合えない」と今度はこちらが振られてしまいます。

自分が振っているわけですから、信頼されるまでには長い時間がかかります。

そこは覚悟して友達として誠実に付き合いましょう。

友達として誠実に付き合い、以前の自分とは違う事を相手に知ってもらう事ができたら、元カレは「以前の彼女とは違う」と思ってもらう事ができます。

友達として付き合い続ける事で、元カレが「そろそろ復縁してもいいかな」と思ってきたらボディタッチが増えたり「二人でいたい」等復縁してもOKというサインを見せてくれるようになります。

そのサインが出たら、こちらから「あの時は振ってしまってごめんなさい。今度は誠実に付き合うから、もう一度付き合って欲しい」と伝えましょう。

元カレも「以前の彼女とは違う。今度は大丈夫だろう」と思ってくれるので、無事に復縁をする事ができます。

この友達の期間は復縁するまでのとても大切な時間です。

急がず焦らずゆっくりと復縁のための計画を練りましょう。

4.彼を尊重し大切な人だと自覚して付き合う

復縁をしたいと伝える時は、自分の今の気持ちを誠実に伝えましょう。

そして、彼を尊重し大切な人だと自覚をして付き合う事が何より大切です。

復縁をしたからとすぐに前付き合ったように振る舞ってしまうと元カレは「以前の彼女と変わっていない。

このまま付き合い続けても前の二の舞になるのでは?」と不信感を持たれてしまいます。

最悪の場合、前の彼女と変わっていないからと今度は自分が振られてしまう可能性も考えられます。

復縁したばかりの頃の行動はとても大切です。

このまま付き合い続けても大丈夫だと彼に安心してもらえるように行動しましょう。

彼を常に尊重し、自分にとっては彼が一番大切で自分にとっていなくてはならない人だという事を伝える事で彼も心から自分を信頼してくれるようになります。

振った側でも元カレと復縁しよう

振った側が元カレと復縁をするためのポイントについてご紹介します。

振った側が元カレと復縁するために大切な事、それはやはり自分から振っているので元カレの心を大切に、また元カレが自分を好きになってくれるまで待つ事です。

上記を参考に誠実に元カレに向き合えば、きっと元カレはその気持ちを理解して「今度は大丈夫だと思うから、また付き合いたい」と思ってくれるようになります。