振った相手と復縁したい時にすべきこと

最終更新日:2016年3月10日

色々な事情があって自分から彼氏を振ってしまったけど、後から「やっぱり私には彼しかいない」と復縁をしたいと思うことありますよね。

そこで今回は、自分から振ったけど復縁したい時にすべきことについてご紹介します。

1.時間がたっていたら、まずは彼の近況を調べるようにする

元彼を振ってから3ヶ月以上たって何をしているのか知らなかったら、まず元カレの近況を調べるようにしましょう。

元彼に彼女がいなかったら復縁の計画を立てるようにしましょう。

「自分から振ったから彼氏にまだ未練が残っているのでは」と考えてしまいがちですが、3ヶ月以上たっている場合は元彼も気持ちを新しく入れ替えて新しく好きな人を探そうとしている場合があります。

そうなってしまうとなかなか復縁が難しくなってしまうので「やっぱり彼の事を好き、復縁したい」と思ったらできるだけ早く近況を調べるようにしましょう。

早く彼の近況を知る事で復縁の計画を早く立てる事ができるからです。

近況が分かり、復縁を迫っても「でも、またすぐに振られてしまったらまた傷つくから」と言う理由で復縁にストップをかけられる場合が多いです。

ですので、また一から関係を築き、時間をかけて「やっぱり私にはあなたしかいない」という事を分かってもらう事がとても大事です。


2.今までの自分とは違うという事を分かってもらう

復縁をしたい時に大事なのは元彼に「今までの自分とは違う」という事を分かってもらう事です。

そうしないと復縁をしたいと願っても「どうせ今までと同じ事の繰り返しだから、それなら復縁しない方がいい」と思われてしまいます。

今まで元彼に色々指摘された事があったら、直すようにしましょう。

今までの自分とは違うという事を分かってもらえたら、復縁したいと告げた時に元彼に「今までの彼女とは違うようだ。

真摯にもう一度自分と付き合いたいと思ってくれているようだし、これなら復縁しても上手くいくかもしれない」と思ってもらえるので復縁する事ができます。


3.時間をかけて彼との関係を再構築する

復縁をしたい時は、彼氏との関係を再構築する必要があります。

一度付き合っていたとはいえ、自分から振ったわけですから復縁したいからとすぐに復縁できるわけではありません。

例えすぐに復縁できたとしても、また同じ事の繰り返しで結局別れる事になってしまいます。

そうならないように、一から元彼との関係を再構築する必要があります。

まずは、彼氏に一度「自分勝手な行動を取ってしまい申し訳なかった。

今度こそ幸せになってね」とメールをしましょう。

こうする事で一度冷却期間を置くことができます。

この冷却期間が復縁するためには必要です。

こうする事で元彼は一旦気持ちを切り替える事ができるからです。

一度熱が冷める事で、また新しい気持ちで復縁をした時に彼女と付き合う事ができます。

そして「彼女に振られてしまい落ち込んでいたし、怒っていたけどここまで言ってくれているから許そう」と思ってくれます。

そして、冷却期間を3ヶ月程度おきましょう。

この冷却期間の間に少しでも自分磨きをして、再開した時に「今までの彼女とは何が違う」と思ってもらう事が大事です。

冷却期間を置いたら、元彼の誕生日や記念日に「おめでとう」とメールをしたり、共通の友人を介してLINEをしたり、メールをしたりと会話をする機会を作ります。

共通の友人がいるなら「自分勝手なお願いだと思うけど、別れてから私には彼しかいない。

復縁したい」と一緒に会う機会を作ってもらいましょう。

そうして共通の友人や知り合いを介して会う事で徐々に元彼の信頼を取り戻し、また二人で出かける事ができるようにしましょう。

ここまで来たら復縁まではあと一歩です。

元彼も誠実な態度の彼女を見て「彼女とならもう一度付き合っても上手くいくかな」と思ってくれるので、告白をした時にOKをもらいやすくなります。


4.真摯な態度で復縁をしたいと言う事が大切

「復縁したいし、自分が振ったわけだから彼に未練が残っているだろう」と彼の気持ちを軽んじて復縁を迫っても、元彼は「確かに未練はあるけど、このまま付き合ったとしてもきっと今までの繰り返しだろう」と思われて今度は自分が振られてしまう可能性が高いです。

ですので、復縁をしたい場合は真摯な態度で「あなたでないとダメだと言う事に気がついた。

こんな事を今更言うのは都合が良すぎると思うけど、もう一度付き合って欲しい。

今度は絶対にあなたを大事にするから」と自分の正直な気持ちを告げましょう。

正直な気持ちで誠実に元彼に告白をする事で「ここまで言ってくれているなら、今度は大丈夫だろう。

今の彼女なら好きになる事ができる」と復縁に成功する事ができます。

振った相手と復縁しよう

自分から振ったけど復縁したい時にすべきことをご紹介しました。

自分から振った場合、復縁をするのはかなり難しいので覚悟が必要です。

「何があっても絶対に諦めないし、復縁する」という気持ちがあれば必ず復縁する事ができます。

復縁をしたい時に大事なのは、誠実に「今までの自分とは違うから、もう一度付き合って欲しい」という事を知ってもらう事です。

時間はかかるかもしれませんが、この事を元彼に伝える事できっと気持ちは伝わります。