別れて一週間前後の状況から復縁を目指すためには【復縁専門家監修】

復縁最終更新日:2017年10月11日

色々な事が積み重なって別れてしまったり、突発的なケンカで別れる事になってしまったりと別れは色々な形でやってきます。

ここでは、別れて一週間後の状態で復縁を目指す方法についてご紹介します。

1.自分が原因だったならば、誠心誠意謝る

突発的なケンカで、自分に原因があった場合は誠心誠意謝る事で相手も「別れてしまったけど、言い過ぎたかもしれない」と思い直してくれる可能性が高いです。

ですので、自分が悪かった場合は意地を張らずに気持ちを込めて誠心誠意謝り「どうしてもあなたの事が好きだから、もう一度だけやり直すチャンスが欲しい」とお願いしましょう。

相手もあなたのその誠意に応じてくれるでしょう。

謝る時に大切な事は、絶対に相手を責めない事です。

あなたも悪かったけど、私も悪かったという言い方になってしまうと相手は「やっぱり反省していない」と思ってしまうからです。

誠心誠意自分の非を認め、謝る事で相手もきっと納得してもう一度やり直してくれるでしょう。

もちろん、復縁した後は自分が悪かった場所はしっかりと直したというところを見せる事が大切です。

相手は「前の恋人とは違う。今度は大丈夫だろう」と思ってくれるでしょう。

2.相手への気持ちをメールや手紙等で送る

大好きな彼氏と別れてしまって一週間、何度も考えてみたけどやっぱりどうしても元カレが好きでどうしても復縁をしたいなら、その素直な気持ちをメール等で送りましょう。

電話ではなく、メールや手紙にした方がいい理由は、自分で考えた思いを文字にする事で客観的に見る事ができるからです。

一度下書きで自分の気持ちを全て書ききり、そこから冷静に考えいらない部分は消して読みやすくかつ分かりやすい文章にしましょう。

付き合ってくれた相手への感謝の気持ち、そして別れてしまった事を後悔しており、どうしても好きだからもう一度チャンスが欲しいという気持ちを誠心誠意伝えましょう。

電話や直接話してしまうと、冷静になる事ができなくなる事が多いです。

そうなると、言いたい事を言えないまま結局元カレに大事な気持ちを伝える事ができなくなってしまう可能性が出てしまいます。

これでは、二度と復縁のチャンスは巡ってこなくなるでしょう。

ですので、自分の気持ちを冷静に伝えるにはメールや手紙がピッタリです。

ただ、長すぎてしまうと読む前から相手に「気持ちが重すぎる」と思われてしまいます。

読みやすく、相手の事を考え、自分自身でも読みやすい文章を心がけるようにしましょう。

きっとその気持ちは相手に伝わるでしょう。

3.自分をしっかり磨いているところを相手に見てもらう

別れた原因が付き合いがマンネリ化して、相手に「本当に好きなのか分からなくなった」と言われてしまった場合は、一週間後に相手に復縁をする前に自分をしっかりと磨いているところを見てもらうようにしましょう。

この場合の別れ方は、お互いに相手がいつでも近くにいて当たり前という気持ちになっていた可能性が高いです。

お互いがいつでも近くにいる事が当たり前になってしまうと、自分を磨く事を忘れてしまいます。

そうなると恋愛のトキメキが無くなってしまい、相手に「この人のどこを好きになったんだろう?」と思われてしまいます。

相手はいつもしっかり向上心を忘れずに自分を磨いていたなら尚更こう思うでしょう。

ですので、この場合は内面も外見も両方自分をしっかりと磨き、自分が変わったというところを見てもらうようにしましょう。

この場合は別れて一週間ですのでメイクや髪型を変える、習い事へいく等分かりやすい方法で相手にアピールをするようにしましょう。

きっと以前とは違うというところを相手も認め、これなら復縁してもいいかもと思ってくれるでしょう。

4.勇気を出してまずは自分から連絡を取る事から始める

酷いケンカをして別れてしまった場合、相手は自分に対して連絡を取りたい、でも気まずいし勇気が出ないからなかなか連絡を取る事ができないと思っている可能性があります。

自分も同じく気まずいからと連絡をしないままでは本当にこのまま別れる事になってしまいます。

ですので、まずは自分から勇気を出して連絡を取る事から始めましょう。

この時、まずはしっかりと謝る事、そしてもう一度できれば付き合いたいと思っている事、それが難しいならまずはもう一度友達から始めたいと思っている事等自分の思いを素直に大好きな人に打ち明けましょう。

酷いケンカをしてしまった場合、一週間では復縁まではいかないかもしれません。

ですが、あなたの思いの全てをぶつけ、相手に誠実に接する事できっと近いうちに復縁する事ができるでしょう。

別れても復縁は目指せる

別れて一週間後の状態で復縁を目指す方法についてご紹介しました。

自分に原因がある場合やちょっとしたケンカで別れてしまった場合なら別れて一週間後でも誠心誠意相手に謝り、反省している事を伝える事で復縁する事は十分可能です。

ですが、酷いケンカをしてしまった場合は、まずは連絡を取り相手と気軽に連絡を取る事ができる状態にする事を目指しましょう。

まずは友達関係からやり直し、そこから復縁を目指しましょう。

 

    「別れて一週間前後の状況から復縁を目指すためには」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く