振られた後にデートへと誘う方法とは。なぜ振られてすぐにデートに誘ってくるのか【復縁専門家監修】

復縁最終更新日:2018年4月28日

好きな相手に振られてしまったけれど、諦められない経験は誰しもあるでしょう。

しかし、振られたからといって諦めなければいけない道理はありません。

現在は相手から好意がなくとも、今後のことは分かりません。

むしろ、あなたとのこが好きだと伝えたぶんはっきりとアピールができるようになるかもしれません。

ピンチをチャンスに変えて、もう一度チャレンジをしてみましょう。

1.何事もなかったように、はNG

よく、振った後も自然に振る舞ってほしい、という意見を聞くのではないでしょうか。

しかし、すぐに何事もなかったように振る舞うようになってはなりません。

もしもすぐに食事に誘ってしまったりなどしては、今後の発展は期待できないでしょう。

何事もなかったように振る舞ってはいけない理由は2つあります。

まず1つめは、脈ありだと勘違いしている痛々しい人に思われるためです。

振った直後だというのに何事もなかったように接してこられては、相手は振った意志が伝わっていないのかと不安に感じます。

もし振られたにも関わらず、明るく笑顔で接してしまっては、空気の読めないストーカー予備軍扱いを受けても仕方がないかもしれません。

しかし、冷たく振る舞うべきだというわけでもありません。

振られた直後に冷たくしては、逆ギレと思われてしまいます。

振られてからしばらくの間は、相手が気まずい思いをしないように必要最低限の関わりにする必要があります。

その必要最低限の中で、優しく相手を思いやっていれば、その姿が相手に好感的に映ることでしょう。

2.デートに誘うタイミング

しばらく最低限の関わりにすべきだと述べましたが、そのしばらくとはどのくらいでしょうか。

実は、この期間に基準はありません。

相手の性格や、信頼度によってその期間は様々です。

上下関係なのか、それとも親しい友人であったのかなどの関係性にも左右されます。

では、デートに誘ってもよいタイミングは、どうやって見極めればよろしいのでしょうか。

基準としては、相手が自分に話しかけ始め、世間話を交わせるようになったタイミングです。

話しかけるといっても、業務連絡のような内容ではありません。

自分に話しかけずともよいようなタイミングで話しかけてきたとき、やっとデートに誘えるのです。

相手の感情を見誤らないように心がけましょう。

もしも話しかけてもらえないようであれば、必要最低限の会話の中で少し相手を気遣ってみたりなど、工夫をしてみましょう。

時間が解決してくれることもあるので、あせる必要はありません。

3.デートの誘い方

やっと警戒心がとけて、デートに誘えるようになりました。

しかし、まだ脈ありとは言えない段階です。

焦って素直にデートに誘ってしまっては、再び相手の警戒心を呼び戻してしまいます。

そんなときには、あくまで友達など親しい間柄として誘ってみましょう。

さて、考えてみてください。

異性の友人と遊ぶときに二人っきりで遊ぶことはあるでしょうか。

非常に親しい間柄であればそんなこともあるでしょうが、複数人で遊ぶことが多い傾向があります。

振られた後に初めてデートに誘う際には、他の親しい人も連れて遊びにいきましょう。

そうすることで、下心を感じさせずに自然な流れで遊びにいくことができます。

他の人がいる状態であれば、その人たちもいるのに断るわけにはいかないかなという心理状態も生まれます。

まずは何人かで遊びにいきましょう。

あくまで友達付き合いという考え方で、相手に自分の好意を感じさせないことが肝心です。

4.2回目以降のデート

複数人でのお出掛けが成功すれば、次は二人で出掛けましょう。

複数人での時点であまり相手と話したり親しくなれなかったようであれば、再び複数人で遊ぶことを繰り返しましょう。

では、上手くいった場合にはどうやって二人のデートに誘えばよいでしょうか。

まだ素直にデートをしようと誘う段階ではありません。

デートだということを意識させずにお出掛けをしてみましょう。

例えば、お昼ご飯に誘ってみたり、仕事や学校帰りに一緒に帰ったりなど、二人きりの時間を作っていきます。

そこから本屋に寄ったり、相手の好きそうな店をまわったりなど発展させていきます。

突然、休みの日に遊びに行こうとはしないように注意する必要があります。

また、なるべく気軽にいける場所に連れていきましょう。

あくまでついで、暇だからという感覚での誘い方にすることをオススメします。

振られた後のデートは慎重に進めよう

振られた後のデートの誘い方についてご紹介しました。

振られた後は落ち込んでいたり、気持ちが焦ってしまっていたりすることが多いでしょう。

しかし、まだ嫌われたわけではありません。

諦めるには早いことをしっかりと心に刻んでおきましょう。

焦らずにゆっくりと、余裕をもって相手と接しましょう。

なるべく下心を感じさせずに、相手への思いやりを忘れないことが関係修復の第一歩です。

 

    「振られた後にデートへと誘う方法とは。なぜ振られてすぐにデートに誘ってくるのか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。